Tamae Mizukami
水上多摩江

残夢整理

「残夢整理」。2010年に亡くなられた免疫学者の多田富雄氏の遺作です。6人の 忘れ得ぬ出会いについて綴られています。胸を打つ深く心に残る作品です。 「生命の木の下で」。氏が病に倒れる前の随筆集です。精力的にご活躍されていました。2010年に出た本です。

クライアント名 : 新潮社

  • 残夢整理 新潮文庫 デザイン 望月玲子(新潮社装幀室)2013
  • 生命の木の下で 新潮文庫  デザイン 望月玲子(新潮社装幀室)2010

OTHER WORKS