東京イラストレーターズ・ソサエティ - Tokyo Illustrators Society

Tange-kao-tis

丹下京子 たんげきょうこ

お問い合わせ

その他の作品

prev next

出久根達郎の「東西東西(とざいとーざい)文学大博覧会」 2015

出久根達郎さんのコラム「東西東西(とざいとーざい)文学大博覧会」(公明新聞)で毎週作家を描いています。「東西東西」は日本と外国文学の紹介、という意味も掛かっているとのこと。文豪の知られざる作品やエピソードが毎週登場します。資料があまりない作家のお話の場合も、調べるうちにイメージと全然違う人間性を知ったりして、私自身もとても楽しんで描いています。出久根さんの文章を読むと、どの作家たちも、みんな軽妙で朗らかな人物に思えて、ついつい絵もそうなってしまいます。作家数珠つなぎ的に、話がどんどん展開していくのも楽しみです。

キーワード: 新聞 鉛筆、パステル Photoshop、Painter 人物 静物 風景 車、乗りもの 家庭、生活、食べ物 植物 モノトーン 線画

丹下京子 : 第34回 ランボオ ヴェルレーヌと二人旅をしていたランボオ。

第34回 ランボオ ヴェルレーヌと二人旅をしていたランボオ。

丹下京子 : 第33回 小林秀雄

第33回 小林秀雄

丹下京子 : 第32回 辰野隆

第32回 辰野隆

丹下京子 : 第31回 鈴木信太郎

第31回 鈴木信太郎

丹下京子 : 第30回 ヴェルレーヌ お酒ばっかり飲んでいた。

第30回 ヴェルレーヌ お酒ばっかり飲んでいた。

丹下京子 : 第29回 上田敏

第29回 上田敏

丹下京子 : 第28回 ボードレール

第28回 ボードレール

丹下京子 : 第27回 永井荷風

第27回 永井荷風

丹下京子 : 第26回 野口冨士男

第26回 野口冨士男

丹下京子 : 第25回 岡本一平

第25回 岡本一平

丹下京子 : 第24回 岡本かの子

第24回 岡本かの子

丹下京子 : 第23回 谷崎潤一郎

第23回 谷崎潤一郎

丹下京子 : 第22回紫式部

第22回紫式部

丹下京子 : 第21回 島崎藤村

第21回 島崎藤村

丹下京子 : 第20回  馬場孤蝶

第20回 馬場孤蝶

丹下京子 : 第19回  平田禿木

第19回 平田禿木

丹下京子 : 第18回  半井桃水

第18回 半井桃水

丹下京子 : 第17回 樋口一葉

第17回 樋口一葉

丹下京子 : 第16回 北村透谷

第16回 北村透谷

丹下京子 : 第15回 太宰治

第15回 太宰治

丹下京子 : 第14回 シェークスピアと坪内逍遥

第14回 シェークスピアと坪内逍遥

丹下京子 : 第13回 坪内逍遥

第13回 坪内逍遥

丹下京子 : 第13回 島村抱月

第13回 島村抱月

丹下京子 : 第12回 ヘンリックイプセン

第12回 ヘンリックイプセン

丹下京子 : 第11回   飛行機の造語したり、方眼地図も考案した森鴎外

第11回 飛行機の造語したり、方眼地図も考案した森鴎外

丹下京子 : 第10回  小金井喜美子の孫、星新一。祖父で人類学者の小金井良精の書斎に忍び込んで遊んでいた。

第10回 小金井喜美子の孫、星新一。祖父で人類学者の小金井良精の書斎に忍び込んで遊んでいた。

丹下京子 : 第9回 森鴎外の妹、子だくさんでも文学の勉強を続けた 小金井喜美子

第9回 森鴎外の妹、子だくさんでも文学の勉強を続けた 小金井喜美子

丹下京子 : 第8回 文芸誌『青鞜』に小説を発表 森鴎外の超美人妻 。姑とうまくいかなかった 森しげ

第8回 文芸誌『青鞜』に小説を発表 森鴎外の超美人妻 。姑とうまくいかなかった 森しげ

丹下京子 : 第7回 文芸誌『青鞜』発刊、何かといろいろあった平塚らいてう

第7回 文芸誌『青鞜』発刊、何かといろいろあった平塚らいてう

丹下京子 : 第6回 らいてうの提唱で発刊した文芸誌『青鞜』に参加 与謝野晶子

第6回 らいてうの提唱で発刊した文芸誌『青鞜』に参加 与謝野晶子

丹下京子 : 第5回 平塚らいてうと事件をおこしフラれた事を小説にしろと 漱石に説教された弟子の 森田草平

第5回 平塚らいてうと事件をおこしフラれた事を小説にしろと 漱石に説教された弟子の 森田草平

丹下京子 : 第4回  漱石の外国人門弟 日本大好き エリセーエフ

第4回 漱石の外国人門弟 日本大好き エリセーエフ

丹下京子 : 第3回  俳句では子規の1番弟子 一茶大好き 夏目漱石

第3回  俳句では子規の1番弟子 一茶大好き 夏目漱石

丹下京子 : 第2回   子規の俳句にも登場する小林一茶

第2回 子規の俳句にも登場する小林一茶

丹下京子 : 第1回  短い人生ながら文学界に影響大の正岡子規

第1回 短い人生ながら文学界に影響大の正岡子規