MEMBERS

kintaro takahashi高橋キンタロー

PROFILE

多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。以後フリー。 広告、CM、ディスプレー等各種イラストレーションの他、P-kies等のアニメーション。 80~90年代にはHIT STUDIO名義で宝島をはじめ各種カルチャー誌やファッション誌のADも担当。イベントや展示のキューレーション、出版企画も続けています。個展、企画展多数。 各種海外コンサート企画にも関わっています。自身もアート系ノイズバンドOBANDOSのメンバーにて各種イベントに出演。
強い日射しだけの記憶が思い出を左右する事があるように、多くの情報に頼らないで、蓄積された記憶やひらめきを呼び起こすような表現をめざします。近況は下記facebookにて。
 

CONTACT
TEL : 090-2722-8259 /
214-0034 神奈川県川崎市多摩区三田 1-17-10 ウエスト三田203

WORKS

kintaro takahashi高橋キンタロー

【個展】

PINPOINT GALLERY

ラフォーレ原宿アートスペース

青山GRADE ONE

GALLERY EF

TAMBOURIN GALLERY

青山SPACE YUI(2012、2014、2016、2019)

 

【グループ展】

TOKYO FUNKY STUFF

イラストレーションの現在1985/その後のイラストレーションの現在1995(京都嵯峨美美術館)

工作展(2005~原宿LAPNETSHIP、静岡ICC、京都トランスポップ他各地で展開中)

「ハジメちゃんとキンタローくんのハッピークリスマス」安斎肇+高橋キンタロー(タンバリンギャラリー)他多数

 

【企画、監修、構成等】

ILLUSTRATION PICNIC(池袋西武デパート)

ON THE BEACH(葉山SUNLIGHT GALLERY)

LOVE FOOD(NOOK CAFE)

LOVE FOOD2(東京バンブー)

HERE IS ZINE TOKYO・1/2010、ロバミュージアム/2012~16、ハンバートハンバート大好き/2013、反展:佐藤直樹+伊藤桂司+生西康典/2014、ICE STATION/2017、他(以上タンバリンギャラリー)

PENGUIN CAFE TRIBUTE(クーリーズクリーク/2012)

POINT OF VIEW 1~2(スペース・ユイ/2015、2017)

木曜新美術館プレゼンツSESSIONART 1 (カフェな/2016)

NHK Eテレ・かおだし看板ラボ/美術担当(2016)

WALK TO THE GLOCALLAND(青山GLOCAL CAFE/2017)

70 CREATORS SEVEN(パルコミュージアム/2017)

CONTEMPORARY CHIC(阪急うめだギャラリー/2018)<※Wキュレーション:伊藤桂司>

ILLUSTRATION WAVE VOL.1(アーツ千代田3331/2018)<※Wキュレーション:ヒロ杉山>

 

【MUSIC】

TOM’S CABINのサポートスタッフとして古くはトーキング・ヘッズ、ストラングラーズ、B52’S、その後エリック・アンダースン、マリア・マルダー、ジェフ&エイモス、デヴィッド・リンドレー、IRON&WINE、CAREXICO、マーク・リボーなどのライブをサポート。

http://toms-cabin.com/index.html

ワールドミュージックのPLANKTON音楽事務所のサポートもしています。

http://plankton.co.jp/

※PENGUIN CAFE TRIBUTE展、ハンバートハンバート大好き展、ICE STATION展(REMのピーター・バック、マイク・ミルズ他)などでは会場でのライブも開催。

 

【OBANDOS】

<安斎肇、朝倉世界一、白根 ゆたんぽ、しりあがり 寿、高橋 キンタロー、薙野 たかひろ、なんきん、パラダイス山元、ミック・ イタヤ>

結成10年のアート系ノイズバンド。サマソニ、大阪レインボーヒル、恵比寿ガーデンフェスティバル、PROJECT FUKUSHIMA(5年連続)等、各地のフェスやライブハウスに出演。

名曲「ことりちゃん」収録/アルバム「工作星人襲来」絶賛発売中!

https://diskunion.net/portal/ct/detail/IND13898