東京イラストレーターズ・ソサエティ - Tokyo Illustrators Society

Face

TIS展 てぃあいえすてん
その他の作品

prev next

北田哲也

東京ドローイングとは...... 1.モチーフ (像) は何を描いてもかまわない。 極端にいえば、一本の線だけの絵でも (必然性と説得力があれば) 全然かまわない。 2.その像を形作っている画材 (物質) を 「隠す」 のではなく、あらわにする。 これで像と物質性の「せめぎ合い」 となる。 3.必然的にゴツゴツ、ザラザラした印象の絵になる。エレキギターにおけるディスト―ションのように!(今どき、きれ いな音色のエレキギターなんてつまらないでしょう) 4.さらにエンタテイメント性も含んでいて欲しい。多くなくてもいいから。

キーワード: 鉛筆、パステル

TIS展 : 「東京ドローイング#261」

「東京ドローイング#261」