東京イラストレーターズ・ソサエティ - Tokyo Illustrators Society

Kaokao

山崎杉夫 やまざきすぎお

お問い合わせ

〒248-0022
神奈川県鎌倉市常盤18-3-615
TEL: 0467-45-9727
FAX: 0467-45-9727

その他の作品

prev next

ねんど夏フェス2014 NENDOGU〜粘土偶〜 2014

縄文時代の土偶は何のために存在したのかについては諸説あるようですが、「精霊」だと言う見解も強いようで、この日本の大地(まだ国もできていないはるか昔ですが)に誕生した”最初のおばけ”という風に捉える事もできます。普段わたしたちが目にする土偶は数千年の時を経ているため、茶色っぽい色合いの印象ですが、その一部からは赤い漆(うるし)で着色された痕跡のあるものも発見されています。できたばかりの土偶はもっと華やかなものだったのかもしれません。 もしも縄文人がパジコの粘土(ラドール)とアクリル絵具を使って土偶を作ったらと想像しながら3体作りました。

キーワード: オリジナル アクリル、ガッシュ カラフル 具象 時代物

山崎杉夫 : ねんど夏フェス2014  NENDOGU〜粘土偶〜

山崎杉夫 : ねんど夏フェス2014  NENDOGU〜粘土偶〜

山崎杉夫 : ねんど夏フェス2014  NENDOGU〜粘土偶〜

山崎杉夫 : ねんど夏フェス2014  NENDOGU〜粘土偶〜

山崎杉夫 : ねんど夏フェス2014  NENDOGU〜粘土偶〜

山崎杉夫 : ねんど夏フェス2014  NENDOGU〜粘土偶〜