東京イラストレーターズ・ソサエティ - Tokyo Illustrators Society

_face

158人の漱石 ひゃくごじゅうはちにんのそうせき
その他の作品

prev next

伊藤彰剛

夏目漱石の小説 「文鳥」 美しい言葉で文鳥の動きや特徴を丁寧に描写する。その背景にある 「書斎の静寂」 「冬の月」 といった世界観は幻想的で、まるで絵画を観ている様でした。

キーワード:

158人の漱石 : 「文鳥」

「文鳥」