東京イラストレーターズ・ソサエティ - Tokyo Illustrators Society

7月の個展情報

2017.05.17

  • 会員個展情報

Book+

会員の佐藤香苗さんが参加します。
アーティスト フォトグラファー デザイナー イラストレーター たちの・・・「なにか が PLUS された 本」
あなたの大切な一冊となるお気に入りを探しにいらしてください。「Book+」は、今年で9回目を迎えるアーティストブック・手製本の展示販売イベントです。


2017.6.7(水)〜7.1(土) ※月曜・火曜 お休み

MOTOYA Book・Cafe・Gallery

  • 〒151-0061 東京都渋谷区初台2-24-7 Tel 03-6362-2082
  • 13:00 ~ 20:00 ※6/17,18は17時から 入場は閉館の30分前まで

「東京100人展」

会員の浅野みどりさん、あずみ虫さん、小川かなこさん、奥原しんこさん、木村晴美さん、スガミカさん、星野ちいこさん、山田博之さんが参加します。
2020年に向けてアートで東京を活性化させたい、という思いから始まった「企業コラボ東京プロジェクト」(株式会社ゼルス主催)の一環として、世界中が注目する“東京”をテーマに100人のアーティストが集う企画展です。


2017.6.16(金)〜7.1(土) ※日・月・祝日休廊

MDPGallery

  • 〒153-0032 東京都目黒区青葉台1-14-18 1F 
    Tel 03-3462-0682
  • 11:00 ~ 19:00

河村要助「JOYFUL TOKYO FOR 2020」

天才イラストレーター、河村要助が1985~89年に発表した傑作シリーズ=「ジョイフル・トーキョー」。ニッポンならではの食文化、作法、シキタリ、日常のマナー...それらを、根底にある美意識と共に大キャンバスに描いた愛あるイラストたち。手書の英文解説と共にニンマリ、シミジミと味わう。2020年「トーキョー五輪」に向けても価値あるイラストレーション、「ニッポンのココロのオリンピック」展。原画や版画と共に「JOYFUL TOKYO」イラストレーション集、ポストカード集、作品集(*)、グッズなどを展示販売致します。その他初公開作品も展示予定。
(*)購入の方限定で河村要助の特製絵皿のプレゼントの用意もあります。


2017.6.26(月)~7.1(土)※日曜休廊

YUI GARDEN

  • 〒224-0041 神奈川県横浜市都筑区仲町台1-33-1 THE TERRACE Tel 045-949-4911
  • 12:00 ~ 19:00 ※最終日 17:00まで

「ぼくは昔、ヤギを飼い畑を耕しながら絵を描いていた -田島征三1970年代の作品展-」

『絵本と木の実の美術館』のアーティスト・田島征三の、1970年代の作品を公開します。当時30代の田島は東京都西多摩郡日の出村に住み、自給自足に近い生活の中で創作活動を続けました。絵本作家としての地歩を固めたこの時期の、貴重な作品群を紹介、販売する注目の展覧会です。


2017.4.15(土)~ 7.2(日) ※水曜休館

まつだい「農舞台」ギャラリー

  • 〒942-1526 新潟県十日町市松代3743-1 Tel 025-595-6180
  • 10:00 ~ 17:00
  • 料金/一般600円、小中学生300円 ※まつだい郷土資料館入館料含む
  • 2017.5.6(土)14:00 ~ 16:00(サイン会含む)
    ミロコマチコ×田島征三 ライブペインティング「ふしぎのケハイ」
    料金:大人1,000円、小中学生500円(入館料別途) 事前申込み要

デビュー30周年記念展覧会第3弾 ― 山口マオの世界 ―

2017.6.9(金)~7.2(日)※金土日祝のみ開催

ギャルリ梦心坊(ゆめしんぼう)

  • 〒290-0232 千葉県市原市皆吉967-6(小湊鉄道上総牛久駅徒歩7分) Tel 0436-82-1794
  • 11:00 ~ 17:00

「こけしの えかき」展 in KOKESHI EXPO2017

会員のいぬんこさん、霜田あゆ美さん、ヒグチユウコさんが参加します。
紅茶と郷土玩具の店、西荻イトチ店主が紹介する伝統こけし(11系統より14名の工人さんが作るこけし)をモデルに、イラストレーター、絵本作家、版画家など22名の絵描きが思い思いに「こけし絵」を描きます。


2017.6.14(水)〜7.2(日) ※火曜・水曜休み

URESICA(ウレシカ)

  • 〒167-0042 東京都杉並区西荻北2-27-9 Tel 03-5382-0599
  • 12:00 ~ 20:00
  • 会期中イベントについてHPをご覧ください。

JUN IIDA EXHIBITION 〈FRiENDS〉

今回のテーマは“友だち”。僕の友だち、もしくは友だちだった人の人柄や思い出をビジュアル化しました。絵の狙いで言うと、白地を生かしたレイアウトのおもしろさと、色の質感の違いを使って構成しました。使っている材料は、金箔・銀箔、エナメルカラー、蛍光塗料などで、ツルツル光っているのはプラモデル用の塗料。それを厚塗りすると、ツルッとした不思議なビニール的質感が出るのです。金箔・銀箔は生まれて初めて使ったのですが、下の形を拾ってくれるので、エンボスの上に貼るとおもしろい凸凹感が出て、それがとても楽しかったです。


2017.6.23(金)〜7.2(日)

東京妙案GALLERY

  • 〒108-0071 東京都港区白金台3-3-1 G&D アルケミックハウス2F Tel 03-3440-7626
  • 11:00 ~ 19:00 ※最終日~17:00
  • 作家在廊日はHPをご覧ください。

『まどろみRPG』北澤平祐 個展

ぼんやりと過ぎていく日常の中、鏡が失われたどこかの世界について想いを馳せる女の子、男の子、老婆と猫の話。
 すべて新作の24枚の作品で構成しています。RPGということで、絵的にもいつも以上に冒険した、見たこと無いようなものを目指し制作しておりますので、ぜひお付き合い頂ければ嬉しいです。


2017.6.27(火)~ 7.2(日)

ギャラリールモンド

  • 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-32-5 ドルミ原宿201 Tel 03-6433-5699
  • 12:00 ~ 20:00 ※日曜日~17:00
  • オープニングパーティ/2017.6.27(火)17:00 ~ 20:00

あずみ虫 個展『BOX』

2017.7.3(月)~ 7.8(土)

YUI GARDEN

  • 〒224-0041 神奈川県横浜市都筑区仲町台1-33-1 THE TERRACE Tel 045-949-4911
  • 12:00 ~ 19:00 ※最終日17:00まで

「音 楽」

会員の宇野亞喜良さん、北見 隆さん、スガミカさん、水沢そらさんが参加します。


2017.6.27(火)~7.9(日) ※月曜休廊

ギャラリーまぁる

  • 〒150-0013 東京都東京都渋谷区恵比寿4-8-3 Tel 03-5475-5054
  • 12:00 ~ 19:00 ※最終日~16:00
  • オープニングパーティー/2017.7.1(土)17:00 ~ 19:00

サマー・ハント
~夏の恋に胸躍る少女像~

会員の白根ゆたんぽさん、吉岡里奈さんが参加します。


2017.7.4(火)~ 7.9(日)

ギャラリールモンド

  • 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-32-5 ドルミ原宿201 
    Tel 03-6433-5699
  • 12:00 ~ 20:00 ※日曜日~17:00
  • オープニングパーティ/2017.7.4(火)17:00 ~ 20:00

絵本『赤い金魚と 赤いとうがらし』刊行記念 福田利之 原画展

絵本『赤い金魚と 赤いとうがらし』(高橋久美子・作 福田利之・絵)の発売を記念し、本作の原画展を開催。作家・作詞家として活躍する高橋久美子による、金魚の視点から語られる想像もつかない斬新な物語。それに触発され福田利之が新たな画風に挑戦。繊細かつ大胆な描写は、絵本から飛び出して来そうなほど生き生きと描かれています。


2017.7.1(土)~ 7.9(日)

三保原屋LOFT店

  • 〒420-0032 静岡市葵区両替町2-4-1 Tel 054-251-1771
  • 11:00 ~ 19:30 ※会期中無休

Here is ZINE tokyo 15

2010年8月にスタートした“Here is ZINE tokyo”
タンバリンギャラリーの企画展の一つとしてエンライトメントが企画、キューレーションを行った。“ここにしか無い1冊を作ってください!”をキャッチフレーズに、30名の作家さんに手作りZINEの制作をお願いした。サイズもページ数もテーマも自由。条件はただ一つ同じものを5冊作ってください!ZINEの魅力は、始まりから完成迄、一人で完結できる事。作り手のイメージをダイレクトに表現できる事。
クライアントワークではなく、自由に発想し自由に制作する、すべてのクリエイティブの原点である。


2017.6.30(金)~7.12(水)

TOKYO CULTuART by BEAMS

  • 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-24-7 3F Tel 03-3470-3251
  • 11:00 ~ 20:00

特別賞展 特別賞6人によるグループ展

会員の高橋 潤さんが参加します。


2017.7.7(金)~ 7.12(水)

HBギャラリー

  • 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-5-4 原宿エノモトビル1F(東京メトロ表参道駅A2出口) Tel 03-5474-2325
  • 11:00 ~ 19:00 ※最終日 17:00まで
  • オープニングパーティ/2017.7.7(金)18:00 ~ 20:00

奥原しんこ個展 SHINKO OKUHARA Retrospective exhibition

今回の個展は2005年〜2015年までの旧作シリーズからペインティング、コラージュ、ドローイングの作品を展示。東京では未発表だった、いくつかの大きめのキャンバス作品もありますので、ぜひご覧いただけたら幸いです。表参道でお食事やお茶の際には、ぜひお立ち寄り下さい!


2017.6.1(木)~7.13(木)

シュペッツレ ※カフェでの展示ですので、食事などご利用お願いします。

  • 〒150-0001 東京都東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館B3F
  • 11:00 ~ 23:00(日曜日~22:30)
  • 協力:MachinoKid Art http://www.machinokid.tokyo

西山寛紀イラストレーション展

線、色面による端的な要素で対象を絵画的にデザインするイラストレーター西山寛紀。今回の企画展では、人の心情をシンボリックに描いた「Face」シリーズや、今年4月に自身初の個展で発表した「PARTS OF DAYS」などのオリジナル作品、文学界の巨匠パトリシア・ハイスミスの小説を中心とした装画や、世界三大広告賞のひとつである"ONE SHOW"にてMERITを受賞した「TAKEBE.LAB」のポスターなど、近年手がけた数々の仕事を展示します。


2017.7.3(月)〜7.14(金) ※7.8(土)~9(日)休廊

大阪成蹊大学 芸術学部(南館)1Fギャラリー〈space B〉

  • 〒533-0007 大阪市東淀川区相川3丁目10-62
  • 12:00 ~ 18:00
  • 入場無料

福田利之、藤本智士共著
『いまからノート』刊行記念原画展

『いまからノート』(福田利之、藤本智士共著 2016年青幻舎刊)刊行記念企画展を開催します。藤本智士さんの心に残る詩と、福田利之さんの原画に加え、今回のために20名近くの学生たちが書き込んだ『いまからノート』を展示します。


2017.7.1(土)〜7.15(土)

誠光社

  • 〒602-0871 京都市上京区中町通丸太町上ル俵屋町437 Tel 075-708-8340
  • 10:00 ~ 20:00 ※最終日~18:00

えんどうゆりこ展『やまのこ』

山が見つめる、山に生きるいきものたち。ゆるやかな曲線のなかに見える景色と、そこに生きるものたち。自然との関わりの中で生まれる憧れや寂しさ。雄大で自由な中にある守られた掟。今回の展示では、山の風景、そしてそこに生きる植物や動物たちを中心に、樹々の間から見える星、森の中の水辺のいきものたちを描いています。


2017.6.28(水)〜7.16(日) ※月曜定休

ヨロコビto Gallery Cafe ArtCard

  • 〒167-0053 東京都杉並区西荻南3-21-7 Tel 03-5941-7686
  • 平日12:00(土日祝11:00)~ 20:00

山口マオ・額展Ⅱ

2017.7.1(土)〜7.16(日)

ギャラリーヒロイ

  • 〒294-0045 千葉県館山市北条2576(JR館山駅徒歩5分) Tel 0470-24-1665
  • 11:00 ~ 17:00

東日本から熊本へ 3月11日から始めたこと 小池アミイゴ展

東日本大震災の発生した2011年3月11日から描き始めた風景や花の絵、ドローイングじよる映像作品、絵本「とうだい」の原画など50点以上を展示します。


2017.4.29(土・祝)~ 7.17(月・祝)※水曜休館

つなぎ美術館

  • 〒869-5603 熊本県芦北郡津奈木町大字岩城494 Tel 0966-61-2222
  • 10:00 ~ 17:00(入館は16:30まで)
  • 入場料:一般300円、高・大生200円、小・中生100円
  • 4.29(土・祝)13:30 ~ 14:30
    アーティストトーク 「ボクが3月11日から始めたこと」
    つなぎ美術館1階展示室 定員:50名(事前申し込み不要)
  • 6.11(日)13:30 ~ 15:30
    ワークショップ 「小池アミイゴのだれでも絵が描けるワークショップ」
    会場:つなぎ美術館アトリエ 対象:小学生以上(小学生低学年は保護者同伴) 定員:10名(要事前申し込み・先着順)
    参加費:無料

「憧れの作家たち」

会員の北見 隆さん、ささめやゆきさん、山口マオさんが参加します。
山口マオの尊敬するイラストレーター、絵本作家、画家である3人にお集まりいただき、恥ずかしながら本人も参加するという…。どんな展覧会なの?と言われたら・・・「ボクの最も好きな作家たちを集めた展覧会」と言うしかない。タブローを中心に展示していただく予定です。


2017.7.14(金)~7.19(水)

OPA gallery

  • 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-1-23.1F Tel 03-5785-2646
  • 11:00 ~ 19:00 ※最終日~17:00
  • 初日18:00よりオープニングトーク
    ※パーティーは 19:00 ~ 20:00

鈴木圭 展 − Tale of Papati−


2017.7.13(木)~7.20(木)

Shonandai MY Gallery

  • 〒106-0032 東京都港区六本木7-6-5 Tel 03-3403-0103
  • 12:00 ~ 19:00 ※最終日~17:00
  • オープニングレセプション/2017.7.13(木)17:00~

Alice 2017

会員の山本タカトさんが参加します。
今やアリスは普遍的なカリスマ少女である。幻想や耽美、また寓話やゴシックなど多様的なエッセンスを持ち合わしている少女は、いうまでもなく会場を大いに盛り上げるであろう。作家それぞれが表現する少女像。あるいは、その背景。様々なイメージが交錯して、空間芸術を創り上げていく。


2017.7.15(土)~7.23(日)

六本木ストライプスペース

  • 〒106-0032 東京都港区六本木5-10-33 ストライプハウスビル Tel 03-3403-6604
  • 11:00 ~ 19:00 ※最終日~17:00

サイトウユウスケ個展「Sunlights」

2017.7.18(火)~ 7.23(日)

ギャラリールモンド

  • 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-32-5 ドルミ原宿201 
    Tel 03-6433-5699
  • 12:00 ~ 20:00 ※日曜日~17:00
  • オープニングパーティ/2017.7.18(火)18:00 ~ 20:00

コロムビアキッズ サマーセミナー開催

会員の長谷川義史さんが参加します。
今、大注目の3アーティスト、しげちゃん一座(室井滋、長谷川義史、岡淳、大友剛)、ケロポンズ、鈴木翼&大友剛が出演!コロムビアキッズ サマーセミナー開催決定!毎日の保育に役立つヒントがいっぱい!絵本ライブ、あそびうた、体操、ダンス、ミュージックパネル等、盛りだくさんの楽しいコンサート形式の講習会です。


2017.7.22(土)、7.23(日)

YKK60ビルAZ1ホール

  • 〒130-8521 東京都墨田区亀沢3-22-1 YKK60ビル
  • 開場 12:00 / 開演 13:00 / 終演 16:00予定
  • 一般 ¥5,000(税込) / 子ども(小学生以下)¥2,500(税込) 詳細&チケットお申込みはこちらから

夏を楽しむアート

会員の小池アミイゴさんが参加します。
夏をテーマに分野の違う5人の人気若手アーティストによるグループ展です。東日本や熊本で出会った美しい風景・花・人の営みを描いている、小池アミイゴ氏。益子の土で焼締めの魅力あるうつわを穴窯で作っている、竹下鹿丸氏。同じ物が一つとない木の魅力に取りつかれ、存在感のある家具を作り出す、伊藤圭氏。笠間にガラス工房を持ち、国内でも数少ないクリスタルガラスを中空で吹いて製作している、杉山洋二氏。もの作りを通じて伝わる事、感じる事を大切にして伊賀で白磁・焼締めなどに取り組んでいる、安永正臣氏。各アーティストの競演で夏を感じてください。


2017.7.19(水)~7.25(火)

銀座三越 7階ギャラリー

  • 〒104-8212 東京都中央区銀座4-6-16 Tel 03-3562-1111
  • 10:30 〜 20:00 ※最終日〜18:00
  • 小池アミイゴ氏×竹下鹿丸氏トークショー/7.22(土) 17:00 ~ 17:30

「スカスカ展」

会員の山口マオさんが参加します。
いろんなつくり手のいろいろなスカート・スカーフがあったら楽しいな・・・ほしいな・・・
そんな思いからこの企画が生まれました。そしてたくさんの作家さんに参加いただき今回開催することができました。ぜひ自分のお気に入りを見つけてください。


2017.7.1(土)~7.30(日) ※9,10,18,23,24日お休み

gaku-6616

  • 〒146-0093 東京都大田区矢口1-23-27 戸田ビル2階
  • 12:00 ~ 18:00 ※最終日~17:00

KUNTA作品と​ジャパニーズポップアーティスト

卓越したエアブラシの技法は独特な創作アニマルを生み出し続けた。そしてその形状と配色で、一目で誰が造物主かわかり得る。そんな KUNTA 作品のシリーズ新作がお目見えします♪貴重な小作品群、自然とパンダや動物達を愛するその画風は 100% HAPPY です。​また本特設では、素晴らしい発色と心あたたまる題材の、唯一無二の作品 “Vacation time” が展示されております。1997年創作作品のエアブラシ技法は必見の希少価値です。


2017.7.1(土)~7.30(日) ※月曜定休

東京浅草画廊 Gei藝

  • 〒111-0032 東京都台東区浅草1-24-3 Tel 03-3844-5620
  • 10:00 ~ 18:30

安齋肇京都個展“ハロルド上上”

ご機嫌いかがですか。今年も出町柳のギャラリー トランスポップで夏をはじめます。4年目となった陶芸をはじめ、25年前にはじめた木版画や、前の晩に描いたドローイング。さらに、この夏のティシャツやグッズたちを出来上がった順にならべてもらおうと思っています。なんつったってベストハロルド 気分は上上、イイ感じのオイシイところをお届けします。2日の夕方には、和束のお茶を飲みながら勇者の方たちとトートバッグに絵でも描きましょうか。


2017.7.1(土)~7.30(日) ※月曜、火曜定休

トランスポップギャラリー

  • 〒606-8203 京都市左京区田中関田町22-75 Tel 075-723-1780
  • 12:00 ~ 19:00 ※日曜~18:00
  • オープニングレセプション/2017.7.1(土)18:00 ~ 19:00
  • ワークショップ/2017.7.2(日)17:00 ~ 18:00

「Human Museum 2017」

会員のサイトウマスミさん、スガミカさん、五月女ケイ子さん、中村幸子さん、薙野たかひろさんが参加します。
日々、ギャラリーをオープンするなかで、様々な人が交わり、関わり、出会い、まさに交差点となりつつあります。
参加する人も見に来られる方々も、この場所で生まれる時間と空間を共有することで生まれるのが「Human Museum」です。
場所、時間、音楽、道具、そして何よりも大切なHUMAN(人)、さまざまな大切な事柄と寄り添っているからです。ぜひご参加ください。
152名の作家の共演、是非ご観覧ください。


2017.7.18(火)~7.30(日) ※24(月)休廊

TAMBOURIN GALLERY

  • 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-3-24 Tel 03-5770-2331
  • 11:00 ~ 19:00 ※最終日~18:00
  • オープニングパーティ/2017.7.18(火)18:00 ~ 20:00
  • レセプションパーティ/
    「Party of the Human, by the Human, for the Human」2017.7.23(日)13:00 ~ 19:00
  • クロジングパーティ/2017.7.30(日)16:00~19:00

『だじゃれ世界一周』
長谷川義史絵本原画展

2017.7.6(木)~8.5(土) ※日曜、月曜、火曜、水曜定休

空色画房

  • 〒530-0046 大阪府大阪市北区菅原町1-5 Tel 06-6365-6650
  • 12:00 ~ 19:00

【白山開山一三〇〇年記念特別展】
 西のぼるが描く白山物語
 『魂の沃野』と白山戦国史

加賀一向一揆。名もなき「百姓」たちが加賀国守護・富樫政親を打ち倒し、約100年間に及ぶ「百姓ノ持チタル国」が成立することになった、中世戦国史上の一大事件でした。加賀一向一揆を題材にした北方謙三氏の歴史小説『魂の沃野』の世界観を基に、西のぼる氏が手掛けた挿絵原画や加賀一向一揆の貴重な資料を公開します。風谷小十郎と富樫政親が駆け抜けた、加賀白山の戦国史をご紹介します。


2017.6.11(日)〜8.6(日) ※月曜休館(但し7月17日は開館し翌日閉館)

白山市立千代女の里俳句館

  • 〒924-0885 石川県白山市殿町310 Tel 076-276-0819
  • 9:00 ~ 17:00 ※入館は16:30まで
  • 入場料/大人200円 高校生100円 中学生以下無料

オマージュ渋澤龍彦 ー 悪徳の栄えー
そのエロチィシズムと背徳の美学 展

会員の建石修志さん、山本タカトさんが参加します。
今年は澁澤龍彦没後30年にあたることもあり、澁澤龍彦のオマージュとして渋澤龍彦によって翻訳されたマルキ・ド・サドの長編小説「悪徳の栄え」のテーマとされるエロチィシズム、背徳、耽美な世界を空間に展開していく。


2017.7.29(土)〜8.8(火) ※水曜定休

スパンアートギャラリー

  • 〒104-0061 東京都中央区銀座2-2-18 西欧ビル
    (JR有楽町駅京橋口徒歩3分・東京メトロ銀座一丁目駅4番出口徒歩0分) Tel 03-5524-3060
  • 11:00 ~ 19:00(最終日~17:00)

「てぬぐい」

会員の山口マオさんが参加します。
あげて良し、もらって嬉しい、使って便利な手拭いです。絵柄手拭を中心に取り揃えました。真夏のひと時、清涼感をお楽しみください。


2017.7.7(金)〜8.9(水) ※木曜定休

OPA shop

  • 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-1-23.1F Tel 03-5785-2646
  • 11:00 ~ 19:00(最終日~17:00)

キットパスの皆画展

会員の高橋キンタローさん、山口マオさんが参加します。
100人がキットパスで描いた100 の作品を、渋谷にあるパン屋さん「パン・オ・スリール」のギャラリーで展示します。画家、童話作家、インテリアデザイナー、版画家、障がいのあるアーティストなど様々な人たちが参加。ワークショップ、トークイベントも開催します。


2017.7.4(火)〜8.12(土) ※日曜、月曜定休

パン・オ・スリール

  • 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷 1-4-6-1F (渋谷駅から徒歩5分、表参道駅から徒歩9分)
  • 8:00 ~ 20:00(7月8日、29日、最終日は17:00まで)
  • 入場無料

うちわや酒場

会員の佐藤香苗さんが参加します。
週末だけの日替わり店主による酒場企画「海の縁側酒場」を今年も開催致します。土日の夜だけ代田橋の住宅街にひっそり開店する正に隠れ家。今回は様々な絵描きや作家による80点ものうちわが並ぶ「うちわや酒場」です。うちわは全て購入可能なので、ぜひうちわをパタパタと扇ぎながら美味しいお酒とお食事をお楽しみください。


2017.7.22(土)~ 8.13(日)

杉並海の家

  • 〒168-0063 東京都杉並区和泉1-5-12 Tel 03-6265-7353
  • 17:00 〜 23:00
  • 入場無料(1ドリンクオーダー制)

小さな絵の展覧会

会員の音部訓子さん、谷口広樹さん、丹下京子さん、山口マオさんが参加します。
今年も夏の大イベント「小さな絵の展覧会」が始まりました。今年は総勢76名約450点の作品でスタートです。大きさは額装込みでインチ額以下。お値段も10,000円以下で出品していただきました。作品は即売ですからお目当ての作家がいらっしゃる方は早めにお出で下さることをおすすめします。中には追加搬入される作家もいらっしゃいますので会期中何度もお寄りくださるのも楽しい展覧会です。


2017.7.14(金)〜8.20(日)
※火曜定休、夏期休廊 7.25(火)〜 7.27(木)、8.14(月)〜 8.16(水)

スペースプリズム

  • 〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉1-14-23 ホワイトメイツビル 1F Tel 052-953-1839
  • 12:00 ~ 20:00 ※最終日~17:00

ブラティスラヴァ世界絵本原画展
絵本の50年 これまでとこれから

会員のあべ弘士さん、石川えりこさん、北見 隆さん、田島征三さんが参加します。
ブラティスラヴァ世界絵本原画は、芸術性の高い作品や実験的でユニークな作品が集まる世界最大規模の絵本原画コンクールです。その50 周年を記念して「日本の絵本の歴史50 年」「絵本の今とこれから」の2部構成で作品を紹介します。


2017.7.8(土)〜8.27(日)

平塚市美術館

  • 〒254-0073 神奈川県平塚市西八幡1-3-3 Tel 0463-35-2111
  • 9:30 ~ 17:00(入場は16:30 まで) ※8.5 ~ 8.27は18:00まで開館(入場は17:30まで)
  • 一般900円、高大生500円、中学生以下無料、(高校生は土のみ無料)
    ※各種障がい者手帳をお持ちの方と付添1 名は無料
    ※65 歳以上で平塚市民の方は無料、市外在住の方は団体割引
    (年齢・住所を確認できるものをご提示ください)

Kunio Gallery11周年記念
~小さな世界~

お陰様でクニオギャラリーは2017年7月7日に11周年を迎えます。これまで佐藤邦雄はあまり小さなサイズの絵は描いてこなかったのですが、昨年から少しづつ描いていました。今回はこの小さなサイズの最新作と過去の小さなサイズの作品を選んで展示します。小さな額があり、そこに小さな絵を描く「小さな夢の世界」の第一歩です。そして、一部の作品を販売いたします。


2017.7.7(金)〜8.31(木) ※土曜、祝日、第2・4・5日曜

Kunio Gallery

  • 〒530-0043 大阪市北区天満3-1-16(有限会社クニオ内) Tel 06-6354-9292
  • 11:00 ~ 19:00 ※第1・3日曜~18:00
  • 11周年七夕フェアー Kunio Gallery 1FShop 7.7(金)~7.16(日)
    「お楽しみ袋」の販売(¥10,800税込)、プレゼントのご用意、SALE対象外商品を期間中15%OFF

小池アミイゴ絵本原画展「とうだい」

8月20日にはワークショップ開催。午後は子供向け、夜は大人向けと予定。


2017.7.22(土)〜8.31(木)

飛騨高山ポレポレハウス

  • 〒506-0205 岐阜県高山市清見町夏厩713-23(東海北陸道 清美IC降りて高山方面約5分)
    Tel 0577-67-3347
  • 10:00 ~ 17:00 ※入館は16:30まで
  • 大人700円、中学生以下300円、3歳以下無料

山へ! to the mountains 展

会員のミヤギユカリさんがメインビジュアルを手がけました。
古今東西、人間は「山」と共に生きてきました。本展では、『日本百名山』の著者である作家・深田久弥をはじめ、時代を超えて〈山〉という同じフィールドに情熱を傾けた、写真家や建築家、学者らの業績をご紹介します。この夏、「自分にとっての山(自然)」を探しに行きませんか?


2017.7.15(土)~9.18(月祝) ※月休(月祝のとき開館、翌火休)

世田谷文学館

  • 〒157-0062 東京都世田谷区南烏山1-10-10 Tel 03-5374-9111
  • 10:00 ~ 18:00 ※入館〜17:30
  • 一般=800(640)円 高校・大学生・65歳以上=600(480)円 小・中学生=無料
    ※( )内は20名以上の団体料金。
    ※障害者手帳をお持ちの方は400円。介添え者(1名まで)は無料。
    ※障害者手帳をお持ちの方で大学生以下は無料。

緑でいること“BEINGGREEN”イラストレーション展

会員のJUNOSONさん、 白根ゆたんぽさんが参加します。
本展は、2011年、ニューヨークのコミックイベントにアートブック「names」を出品したのを機にグループ活動を開始したイラストレーター、アジサカコウジ、今井トゥーンズ、JUN OSON、白根ゆたんぽ、タダユキヒロ、前田 麦、リタ・ジェイの7人による展覧会です。今回、彼らが発表してきた作品のほか、当館の森からインスピレーションを得た「緑でいること“BEING GREEN”」をテーマに新作を発表します。精密でクール、どこかゆるいけれどハイクオリティーな、7人のイラストレーションをお楽しみください。


2017.7.15(土)〜9.24(日) ※月休(但し祝開館・翌平日休)、8.14(月)は開館

金津創作の森

  • 〒530-0043 福井県あわら市宮谷57-2-19 Tel 0776-73-7800
  • 10:00 ~ 17:00 ※最終入場16:30
  • 一般 800(600)円 障がい者および65歳以上400円
    障がい者の介護者(当該障がい者1人につき1人)・高校生以下無料 ※ ( )内は20名以上の団体料金

EXPROSURE#11 MICCA "rhythm"

"EXPOSURE"とは感光、可視化、露出、公開などの意味を持った極めて多重的な言葉です。五反田にあるカフェレストランMIMOSAの壁をお借りして写真作家を中心に取り上げてEXPOSEして行きます。今回はイラストレーターのオカダミカ/MICCAさんの作品を展示致します。


2017.6.20(火)〜8.27(日)

カフェレストランMIMOSA

  • 〒141-0031 東京都品川区西五反田3-8-3町原ビル 1F 
    Tel 03-6431-9960
  • 11:30 ~ 15:00、18:00 ~ 23:00
    12:00 ~ 16:00、18:00 ~ 22:00(L.O.21:30)
    ※月曜定休 貸切の場合もあるのでHPでカレンダーのご確認を。
  • スナック ミミ/2017.7.5(水)16:00~
    作家さんがママとして店頭に立ちます。

秋山孝の神秘3「パラダイム」展

今回の展示テーマは「パラダイム(paradigm)」です。ここでは、物の見方における支配的な認識の「枠組」のことを意味し、秋山はこの「枠組」が重要であると考えます。秋山の作品はB1サイズ(728x1030mm)のポスターで統一されています。ポスターであること、B1サイズであること、縦位置であること、印刷していること、それこそが秋山自身の創作活動において設定した「枠組」です。


2017.5.13(土)~ 9.30(土) ※見学事前予約制

秋山孝ポスター美術館長岡

  • 〒940-1106 新潟県長岡市宮内2-10-8 Tel 0258-39-1233
  • 見学時間/11:00 , 13:00 , 15:00 開館日/金・土・日曜日
  • 入館料無料

夏の特別展覧会
「ともとも・シズリン&征三の乱れ打ち!」

会員の田島征三さんが参加します。
3人の異ジャンルアーティストが乱れ打つ、新感覚の展覧会。ともともが生み出す未知の廃材打楽器は、あの懐かしい道具たち?!シズリンの「こえや」がバージョンアップして復活します。そして、田島征三がプロデュースする奇想天外な「ミダレウチ商店街」が出没!


2017.7.8(土)~ 10.9(月祝) ※水・木曜休館(祝日の場合は翌日、8月は変更有)

鉢&田島征三絵本と木の実の美術館

  • 〒948-0111 新潟県十日町市真田甲2310-1 Tel 025-761-7767
  • 10:00 ~ 17:00 ※10月の平日10:00 ~ 16:00
  • 大人700円・小中学生300円
    *20名以上の団体100円引き *障がい者手帳の提示で半額、介添者1名無料

今日のTIS

2017.11.20