東京イラストレーターズ・ソサエティ - Tokyo Illustrators Society

5月の個展情報

2017.03.23

  • 会員個展情報

「菌輪 fairy circle~人が足を踏み入れたことのない場所~」

会員の東 逸子さん、北見 隆さん、建石修志さんが参加します。
菌輪とは、キノコが地面に環状(あるいはその断片としての弧状)をなして発生する現象、 あるいはその輪自体のこと。 菌類や粘菌(変形菌)、きのこをテーマに、様々なイメージの作品が集結。 画廊はまさに、大きく不思議な菌輪と化すのです。


2017.4.22(土)~ 5.2(火)※4.26(水)休廊

スパンアートギャラリー

  • 〒104-0061 東京都中央区銀座2-2-18 西欧ビル Tel 03-5524-3060
  • 11:00 ~ 19:00(最終日は17:00まで)

山口マオと<猫マーケット>

ゴールデンウイークの5/4に、あの伝説の読書の森で、猫マーケットが開かれます。 興味のあるかたは、読書の森を検索してみよう?


2017.5.4(木)

茶房 読書の森

  • 長野県小諸市御牧ヶ原5179-1 Tel 0267-25-6393
  • 10:00 ~ 16:00

特別展「CIAO(チャオ)!2017 ようこそ上野の森へ」

会員の網中いづるさんが参加します。
本展覧会は大分のアートシーンに刺激を与え、魅力ある活動を展開するアーティスト8組の絵画、彫刻、インスタレーションなどを紹介する展覧会です。 展覧会タイトルのCIAO(チャオ)はイタリア語で親しいもの同士のあいさつを意味すると同時に、「Creative Innovation Artists in Oita(大分の創造的な革新アーティスト)」の略です。また本展覧会は市美術館企画展示室のほか、上野の森でも展示、イベントを実施する予定です。


2017.4.14(金)~ 5.7(日)※4.17(月),24(月)休館

大分市美術館 企画展示室他

  • 大分県大分市大字上野865番地 Tel 097-554-5800
  • 10:00 ~ 18:00(入館は17:30まで)

ミッドパーク ギャラリー ~ こいのぼりコレクション ~

会員の秋山孝さん、谷口広樹さんが参加します。
約100体の「デザインこいのぼり」や巨大なこいのぼりトンネルが登場!


2017.4.21(金)~ 5.7(日)※荒天中止

東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン、プラザ1F

  • 〒107-0052 東京都港区赤坂9丁目7−1 Tel 03-3475-3100
  • 11:00 ~ 21:00

白根ゆたんぽ個展「Open Girls」

大阪では初の個展となる今回は、アクリルペイント、ドローイング作品等を展示いたします。4/29レセプション, 4/30は作家が在廊いたします。作家と共に作品の世界に触れられる機会ですので、どうぞ足をお運びください。


2017.4.29(土)~ 5.7(日)

Pulp

  • 大阪市西区南堀江1-14-14-103 Tel 097-554-5800
  • 13:00 ~ 20:00
  • OPENING RECEPTION 2017.4.29(土)18:00 ~ 20:00

東日本大震災被災地支援・チャリティー展 Ⅶ

会員のあずみ虫さん、井筒啓之さん、井筒りつこさん、宇野亞喜良さん、管野研一さん、 木村晴美さん、国井 節さん、下谷ニ助さん、スカイエマさん、スガミカさん、 タムラフキコさん、村井和章さん、山口はるみさん、山口マオさん、山崎杉夫さん、山下以登さんが参加します。
★売り上げの一部はあしなが東日本大震災津波遺児支援募金に寄付いたします。


2017.5.2(火)~ 5.7(日)

ギャラリーまぁる

  • 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-8-3神原ビル1F(JR恵比寿駅東口) Tel 03-5475-5054
  • 12:00 ~ 19:00(最終日16:00まで)
  • ライブ予定
    5月2日 18時〜朗読&歌 / 鏡さおり、近藤ゆかり、小渕聡子 キーボード / 阿部明子
    5月2日 19時〜ギターと歌のデュオ / 山福朱実 末森 樹
    5月4日 14時〜 朗読&歌 / 鏡さおり、近藤ゆかり、小渕聡子 キーボード / 阿部明子

『MUSIC ILLUSTRATION AWARDS 2017』

会員の小池アミイゴさん、サイトウユウスケさん、本秀康さん、吉岡里奈さんが参加します。
昨年2016年に発表された、CDや、レコードジャケットなどのパッケージにイラストレーション作品を提供している作家が一同に集結し、12インチサイズのレコードスリーブをキャンバスに各作家が新作を発表する展覧会。
本展では、会場にご来場いただいたオーディエンスが、展示作品の中からお気に入りの作品に投票する参加型のアワード形式を採用。会期終了時に最も多くの得票数を獲得した作家を、2017年の『ベスト・ミュージック・イラストレーター』として表彰します。


2017.5.4(木)~ 5.7(日)

KATA

  • 〒150-0011 東京都渋谷区東3-16-6 LIQUIDROOM 2F
  • 12:00 ~ 19:00
  • 入場料無料

【東京銀座】「少女恋の美學展」

会員の七戸優さんと山本タカトさんが参加します。


<Preview展>2017.4.14(金)~ 4.24(月)休館4.18 ~ 4.20
<本展>4.29(土)〜 5.8(月)

マリアの心臓

  • 〒104-0061 東京都中央区銀座1-13-12 銀友ビル6F
  • 13:00 ~ 18:00(入館は17:30まで) 入館料1,000円

【京都大原】 「少年愛の美學展」

会員の山本タカトさんが参加します。


2017.4.29(土)〜 5.7(日)休館 5.1、5.2

マリアの心臓

  • 京都市左京区大原勝林院町112
  • 12:00 ~ 18:00(入館は17:30まで) 入館料1,000円

ヒグチユウコ「BABEL原画展」

ヒグチユウコさんの本格的な原画展を、 ほぼ日のTOBICHIで開催します。 東京都美術館で4月18日から開催される ブリューゲル「バベルの塔」展にあわせて、ヒグチさんは、 とんでもない作品集を完成させました。 もちろん、いい意味で、とんでもないのです。 細密にして精巧な筆致が、もう、これでもかと‥‥。 『BABEL Higuchi Yuko Artworks』。 この作品集の、全原画をTOBICHIに展示します。 会場では一般発売に先駆けて、 『BABEL Higuchi Yuko Artworks』をサイン入りで先行販売。 様々な原画・複製画の展示販売や、 ヒグチさんのオリジナルブランド、 「GUSTAVE(ギュスターヴ)」のショップも開きます。 さらに、「ふしぎなトークショー」や 「シルクスクリーンプリントのサービス」などなど。 東京都美術館とTOBICHI、ぜひ両方にお越しください!


2017.4.18(火)~ 5.7(日)※月休み

TOBICHI

  • 〒107-0062 東京都港区南青山4-25-14 Tel 03-6805-0258
  • 11:00 ~ 19:00

五辻盈「Sweetie Animals」展

イラストレーター五辻盈氏が描く可愛らしい動物たちとスイーツ。思わずクスッと笑えて楽しい気分になります。毎年ゴールデンウィークには、「自由が丘スイーツフェスタ」が開催され、新緑の街は一層活気に満ち溢れています。そんな自由が丘にぴったりの企画です。
また期間中は「Dots Ribbon Project」による乳製品や砂糖を不使用の植物性の焼き菓子の販売も予定しております。楽しい自由が丘に是非お立ち寄りくださるようお願いいたします。


2017.4.28(金)~ 5.7(日)

ギャラリー自由が丘

  • 〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-41-2 アトラス自由が丘ビル1F Tel 03-6715-6551
  • 11:00 ~ 19:00(最終日は17:00まで)
  • オープニングパーティ 初日17:00 ~

「この空の下 動物たち ~WONDERFUL ANIMALS~」

会員の高橋キンタローさんが参加します。
かわいくて 楽しくて 強くてちょっと哀しい動物たち 作家さまそれぞれの選んだ動物とその愛らしい様々に表現された 動物たち ぜひ、ご覧ください。昨年は「虹の向こうの動物たち」という、物語性のある、擬人化した動物、架空の動物がテーマでしたが、今年はどちらかというとリアルな動物の魅力をお伝え出来ればと思います。


2017.4.27(木)~ 5.9(火)会期中無休

watagumo舎

  • 香川県高松市花園町3-7-17 Tel 080-3161-0140
  • 11:00 ~ 18:00

「see bag, buy bag」

会員の伊藤桂司さん、JUN OSONさんが参加します。
2017SSシーズン注目のトランスペアレント(透明・シースルー)PVC素材のバッグを、国内外で活躍するアーティスト、ファッションデザイナー、グラフィックデザイナー、ミュージシャン、モデルなどのクリエイターがカスタマイズし、展示&販売する「see bag, buy bag(シーバッグ、バイバッグ)」展を開催します。


2017.4.28(金)~ 5.10(水)

表参道ROCKET

  • 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-12-10
  • 11:00 ~ 21:00(4.30(日),5.7(日)20:00まで/最終日18:00まで)

赤塚不二夫生誕80年企画『天才バカボン』『もーれつア太郎』50周年記念 春のビチュツ展

会員の伊藤桂司さん、白根ゆたんぽさん、スージー甘金さんが参加します。
赤塚不二夫氏に影響を受けたアーティストたちが赤塚作品をオマージュしたオリジナルアートを展示します。 赤塚不二夫へのトリビュート作品、「おそ松くん」「ひみつのアッコちゃん」など希少な複製原画の展示に加え、「天才バカボン」や「もーれつア太郎」の読書コーナーがございます。


2017.4.27(木)〜 5.14(日)

GALLEY X BY PARCO

  • 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町13-17
  • 11:00 ~ 20:00
  • 入場無料

谷口広樹個展「homosapiensaru in PARADISE」

ヨロコビtoギャラリーでは、個展「homosapiensaru in PARADISE」の作品の中から数点を絞り、5月14日(日)まで奥のカフェスペースに展示しています。個展を見逃された方はこちらをぜひご覧ください!


2017.4.5(水)〜 5.14(日) ※月曜定休

ヨロコビto cofeスペース

  • 〒167-0053 東京都杉並区西荻南3-21-7 Tel 03-5941-7686
  • 平日12:00 ~ 20:00、土日祝11:00 ~ 20:00

長野剛 個展 「理想郷 - Eternal Beauty and Desire」

新作原画、新作ジクレー版画の展示、また販売を行います。ジクレー版画は今展覧会を記念し新たに製作するもので、スパンアートギャラリー限定商品となります。


2017.5.6(土)~ 5.16(火) ※5.10(水)休廊

スパンアートギャラリー

  • 〒104-0061 東京都中央区銀座2-2-18 西欧ビル Tel 03-5524-3060
  • 11:00~19:00 (最終日は17:00まで)

藤井紗和個展「焼かれた魚」

故郷、北海道旭川ではじめての個展開催中です。
一昨年HBギャラリーで初めて個展をさせて頂いた小熊秀雄の童話をテーマにした「焼かれた魚」を「小熊秀雄賞」の創設50周年の記念企画として旭川の買い物公園にある児童書専門店、こども冨貴堂内のギャラリーKiDSにて開催中です。子供のころからお世話になっているとてもかわいい絵本の専門店です。


2017.4.22(土)~ 5.17(水)

ギャラリーKiDS

  • 旭川市7条通り8丁目買い物公園り こども冨貴堂内 Tel 0166-25-3169
  • 10:00~18:00 (最終日は16:00まで)

「絵本作家の仕事展」

安西水丸、飯野和好、石津ちひろ、きくちちき、黒井健、高畠那生、立本倫子、tupera tupera、天明幸子、原田治、100%ORANGE、三浦太郎、やぎたみこ、山口マオ


2017.5.5(金)~ 5.21(日)

パレットクラブ

  • 〒104-0045 東京都中央区築地4-11-10 Tel 03-3542-8099
  • 13:00 ~ 19:00
  • 5.5(金)トークショー 16:30 ~ 18:00、レセプション 18:00 ~ 20:00

nowaki 5周年記念展「My Favorite Things !」

会員の本秀康さんが参加します。
nowaki 5周年を記念する展覧会を開催します。


2017.5.3(水)〜21(日) ※9(火),10(水),18(木),19(金)休み

nowaki

  • 〒606-8386 京都市左京区川端通仁王門下ル新丸太町49-1 Tel 075-285-1595

田島征三原画展

2017.5.15(月)〜27(土)

清泉女学院大学・短期大学図書館

  • 〒381-0085 長野県長野市上野2-120-8 Tel 026-295-1320
  • 9:00~17:00

山口マオ絵本原画展「わにわにの館(やかた)」

はつかいち美術ギャラリーとはつかいち市民図書館は、開館20周年の節目を記念し、「わにわに」シリーズ全5冊の絵本原画作品と、昨年出版された「わにわにのかるた」の原画合計約120点を一堂に紹介する全国初の展覧会を開催します。


2017.4.22(土)~ 5.28(日)

はつかいち美術ギャラリー

  • 〒738-0023 広島県廿日市市下平良一丁目11-1 Tel 0829-20-0222
  • 10:00 ~ 18:00
  • 観覧料/700円、大学生600円、高校生以下無料

伊豆高原アートフェスティバル25th『田島征三アトリエ展』


2017.5.6(土)〜5.28(日)※土日のみ

田島征三アトリエ(シデの木の家)

  • 静岡県伊東市八幡野1344-13
    伊豆高原駅から車で5分,伊豆高原駅下田口徒歩25分
  • 13:00 ~ 17:00

しあわせのスカーフ展

会員の伊野孝行さんが参加します。
「ウラン堂ギャラリー」と「galerie6c」、苦楽園口駅前の2つのギャラリーがコラボレーション。現代アート、写真、イラスト、版画、グラフィック、テキスタイルなど、多彩なジャンルの作家たちと地元のショップオーナーなどが、100cm角のスカーフと45cm角のバンダナをキャンバスに見立て、思いおもいのメッセージを表現した「しあわせのスカーフ展」を同時開催します。2つの会場を結ぶ、色とりどりの正方形のアート。初夏の苦楽園に現れる散歩道をどうぞお楽しみください。


2017.5.10(水)~ 5.28(日)※月曜,火曜定休

ウラン堂ギャラリー

  • 〒662-0074 大阪府西宮市石刎町9-13 Tel 0798-56-8690
  • 11:00 ~ 19:00
  • Opening Party/2017.5.13(土)18:00〜21:00
    作家を交えてのささやかなパーティを開催。どなたでも参加可。(有料)
    [パーティ参加料/1会場につき] 500円/1ドリンク・プチフード付き

I♥LOVE SAKE日本酒マニアック博 in 滋賀

会員の宇野亞喜良さん、JUN OSONさん、白根ゆたんぽさん、竹井千佳さん、ヒロ杉山さん、福田利之さん、山口はるみさんが参加します。
本展覧会では、サブカルチャー視点で日本酒を掘り下げて発表する「Sake Pedia」や、「ワンカップ」でおなじみの大関株式会社とのコラボレーションによる展覧会限定の「クリエイターによるデザイン・ワンカップ」の展示・販売をはじめ、エッセイストで酒ジャーナリストでもある葉石かおりさん監修による、マニアックな視点でキュレーションした全国の地酒銘柄やユニークなご当地カップ酒なども多数展示します。


2017.5.13(土)~ 5.28(日)※月曜,火曜定休

大津パルコ 本館6F特設会場

  • 〒520-0806 滋賀県大津市打出浜14-30 Tel 077-527-7111(代)
  • 10:00 ~ 20:30 (入場は閉場の30分前まで)※最終日〜18:00
  • 入場料 一般500円、学生400円、小学生以下無料

大野八生 絵画展『庭とアトリエ』

ガーデナー、イラストレーターとして活躍中の大野八生さん。ニッケコルトンプラザでは「ニッケ鎮守の杜」の庭師、「工房からの風」のメインビジュアル作者として、素晴らしいお仕事を続けていただいています。美しい五月の庭と、ギャラリーに展示された絵画。大野さんの手になる両輪のお仕事を、ぜひご覧ください。会期中、全日大野さんが在廊されます。


2017.5.20(土)~ 5.28(日)

galleryらふと

  • 〒272-0015 千葉県市川市鬼高1-1-1 ニッケ鎮守の杜 Tel 047-370-2244
  • 12:00 ~ 17:00

国井 節 個展『TWO FACES』

2017.5.22(月)~ 5.27(土)

SPACE YUI

  • 〒107-0062 東京都港区南青山3-4-11ハヤカワビル1F
    東京メトロ外苑前駅1a出口徒歩8分/表参道駅A4出口徒歩10分
    Tel 03-3479-5889
  • 11:00 ~ 19:00 ※最終日17:00まで・日曜休廊

「吉岡里奈個展 女體名所案内」


2017.5.23(火)~ 5.28(日)会期中無休

パールブックショップ&ギャラリー facebook

  • 〒151-0066 東京都渋谷区西原2-26-5
    パドラーズコーヒー隣
  • 13:00 ~ 19:00 (最終日も同じ)

くまあやこ原画展「海と山と猫のまち」

いしいしんじさんの『海と山のピアノ』(新潮社)の装画と、小手鞠るいさんの児童書『ねこの町のリリアのパン』(講談社)の装画と挿絵を展示いたします。『海と山のピアノ』の装画の世界をお店いっぱいに立体的に再現しようと思っています。ぜひご覧いただけましたら、嬉しいです。


2017.5.11(木)~6.4(日) ※月火水休

子どもの本& クーベルチップ

  • 〒232-0061 神奈川県横浜市南区大岡2-1-17 Tel 045-334-8702
  • 木~土曜日/11:00~18:00 日曜祝日/12:00~17:00
  • 「粘土のブローチ作り」 5/21(日)13:30~ 定員8名 (子どもも大人も) 会費800円
  • クーベルチップさんによる『海と山のピアノ』と『ねこの町のリリアのパン』の世界を知るミニ朗読会 5/19(金)13:30~ (入場無料:要予約)
  • 6/4(日)14:00〜作家在廊

『五月女ケイ子の逆襲』〜ケイ子の裏博覧会〜

五月女ケイ子がこれまでに描きためた代表作を『逆襲』をテーマに再構成。さらに『逆襲』をテーマに描き下ろし作品も加え一挙公開。会場内には原画はもちろん、いくつかの参加型、体験型の演出もご用意しています。会場を巡りながら、人生あるあるに大きく頷き、ときに笑い、ときに涙し、大スペクタクルな新しい五月女ワールドを是非会場で体感してください。


2017.5.12(金)〜6.5(月)

ロフトフォーラム 梅田ロフト5F

  • 〒530-0013 大阪市北区茶屋町16-7 Tel 06-6359-0111(代)
  • 10:30 ~ 21:00 ※最終日〜18:00/入場は閉場の30分前まで
  • 入場料:一般500円/学生・ロフトアプリユーザー400円/小学生以下無料

YASUDA PIERRE CURATION ”PIERRE RECORDS” GROUP SHOW

会員の日端奈奈子さんが参加します。
アートをより身近に感じていただくため、ヴァイナル(レコード)をテーマとし新進気鋭の様々な異なる13組のアーティストがヴァイナルサイズで作品を展開いたします。原画はもちろん、グッズの販売もございます。YASUDA PIERREがプロデュースするPIERRE RECORDSの世界を是非お楽しみください。


2017.5.17(水)〜6.5(月)※火曜定休

QUIET NOISE arts and break

  • 東京都世田谷区代沢2-45-2 1F Tel 03-5738-8440
  • 11:00 ~ 20:00
  • 入場無料

城芽ハヤト展「AETHER」(エーテル)

この宙の無限にかこまれ、この雲の微塵をあつめて キミがいるんだ。
城芽ハヤト2年ぶりの個展。女性像をはじめとする人物周りに、もわんとしたあやかしが出だしたころ、小さいころに見えていた疳の虫と言い表していたものは、古代信じられていた宇宙を構成する物質 エーテルなのかもしれません。
絵に登場する服の柄などをテキスタイルのパターンにする試みもあります。


2017.5.29(月)〜6.7(水)※日曜休廊

ギャラリーハウスMAYA

  • 〒107-0061東京都港区北青山2-10-26 Tel 03-3402-9849
  • 11:30 ~ 19:00 ※最終日 17:00まで

石川えりこ絵本原画展

最新刊「流木のいえ」、「あひる」、「ことしのセーター」、「ボタ山であそんだころ」こちらの4冊の様々な場面をセレクトして展示します。「ことしのセーター」は初の展示です。


2017.5.5(金)〜6.18(日)

子どもの本専門店《ブックハウスカフェ》ギャラリー

  • 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F
    Tel 03-6261-6177
  • 11:00 ~ 23:00(平日) /11:00 ~ 21:00(土日祭)
  • 関連イベント
    2017.5.26(金)19:00~20:00 「石川えりこ お話&朗読」
    2017.6. 1(木)19:00~ 「ねこのこふじまつり」
    2017.6.17(土)14:00~
    「田島征三さんをゲストにいろんなことを聞いちゃいます。」
    詳しくはブックハウスカフェのブログへ。

夜想◆髑髏展II

会員の山本タカトさんが参加します。


2017.5.19(金)〜6.25(日) ※金・土・日・祝のみ開館

京都・山科 春秋山荘

  • 京都府京都市山科区安朱稲荷山町6 Tel 075-501-1989(開館日のみ)
  • 12:00 ~ 19:00(金・土・日・祝のみ)
  • 入場料 500円

「ぼくは昔、ヤギを飼い畑を耕しながら絵を描いていた -田島征三1970年代の作品展-」

『絵本と木の実の美術館』のアーティスト・田島征三の、1970年代の作品を公開します。当時30代の田島は東京都西多摩郡日の出村に住み、自給自足に近い生活の中で創作活動を続けました。絵本作家としての地歩を固めたこの時期の、貴重な作品群を紹介、販売する注目の展覧会です。


2017.4.15(土)~ 7.2(日) ※水曜休館

まつだい「農舞台」ギャラリー

  • 新潟県十日町市松代3743-1 Tel 025-595-6180
  • 10:00 ~ 17:00
  • 料金/一般600円、小中学生300円 ※まつだい郷土資料館入館料含む
  • 2017.5.6(土)14:00~16:00(サイン会含む)
    ミロコマチコ×田島征三 ライブペインティング「ふしぎのケハイ」
    料金:大人1,000円、小中学生500円(入館料別途) 事前申込み要

東日本から熊本へ 3月11日から始めたこと 小池アミイゴ展

東日本大震災の発生した2011年3月11日から描き始めた風景や花の絵、ドローイングじよる映像作品、絵本「とうだい」の原画など50点以上を展示します。


2017.4.29(土・祝)~ 7.17(月・祝)※水曜休館

つなぎ美術館

  • 〒869-5603 熊本県芦北郡津奈木町大字岩城494 Tel 0966-61-2222
  • 10:00 ~ 17:00(入館は16:30まで)
  • 入場料:一般300円、高・大生200円、小・中生100円
  • 4.29(土・祝)13:30 ~ 14:30
    アーティストトーク 「ボクが3月11日から始めたこと」
    つなぎ美術館1階展示室 定員:50名(事前申し込み不要)
  • 6.11(日)13:30 ~ 15:30
    ワークショップ 「小池アミイゴのだれでも絵が描けるワークショップ」
    会場:つなぎ美術館アトリエ 対象:小学生以上(小学生低学年は保護者同伴) 定員:10名(要事前申し込み・先着順)
    参加費:無料

秋山孝の神秘3「パラダイム」展

今回の展示テーマは「パラダイム(paradigm)」です。ここでは、物の見方における支配的な認識の「枠組」のことを意味し、秋山はこの「枠組」が重要であると考えます。秋山の作品はB1サイズ(728x1030mm)のポスターで統一されています。ポスターであること、B1サイズであること、縦位置であること、印刷していること、それこそが秋山自身の創作活動において設定した「枠組」です。


2017.5.13(土)~ 9.30(土) ※見学事前予約制

秋山孝ポスター美術館長岡

  • 〒940-1106 新潟県長岡市宮内2-10-8 Tel 0258-39-1233
  • 見学時間/11:00 , 13:00 , 15:00 開館日/金・土・日曜日
  • 入館料無料

今日のTIS

2017.11.20