東京イラストレーターズ・ソサエティ - Tokyo Illustrators Society

2013.7月の個展情報

2012.05.21

  • 会員個展情報

あずみ虫「Mix」

アルミ板、キャンバス、陶器、布・・・。いろいろな素材で制作しました。楽しんで頂けたら幸いです。


2012年6月25日(月)~ 7月4日(水)

スペースユイ

  • 〒107-0062 東京都港区南青山3-4-11 ハヤカワビル1F Tel 03-3479-5889
  • 11:00 ~ 19:00 (最終日は17:00まで)
  • 日曜休廊

小川かなこ個展「花と角砂糖」

花や景色や心の情景を描きました。 2年ぶりのHBギャラリーでの個展です。


2012年6月29日(金)~ 7月4日(水)

HBギャラリー

  • 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-5-4 原宿エノモトビル1F Tel 03-5474-2325
  • 11:00 ~ 19:00(最終日のみ17:00まで)
  • オープニングパーティ 初日18:00 ~ 20:00

グリム童話の女性たち -その二百年の秘密-

グリム兄弟が『子どもと家庭の童話集』を初めて出版して、今年はちょうど200年。グリムの森で出会った美しく、強く、賢く、恐い女性たち…。

会員の飯野和好さん、宇野亜喜良さん、木村タカヒロさん、くまあやこさん、篠崎三朗さん、城芽ハヤトさん、ヒロミチイトさんが参加します。

2012年6月25日(月)~ 7月7日(土)

ギャラリーハウスMAYA、MAYA2

  • 〒107-0061 東京都港区北青山2-10-26 Tel 03-3402-9849
  • 11:30 ~ 19:00(土・最終日は17:00まで)、日曜休廊
  • オープニングパーティ 初日夕方

チャールズ・ラトウィジ・ドジスン教授の憂鬱 少女アリスとルイス・キャロルの不思議の国

イギリスの数学者にして、作家でもあるチャールズ・ラトウィジ・ドジスンがルイス・キャロルの筆名で1865年に出版した「不思議の国のアリス」。そして、「鏡の国のアリス」。 少女アリスが白うさぎを追って・・・。未知の世界への好奇心を駆り立てるこの物語の世界観を6人の作家が描いた作品展。

宇野亜喜良(TIS会員)、北見葉胡、城芽ハヤト(TIS会員)、中村幸子(TIS会員)、野村直子、吉田尚令


2012年7月3日(火)~ 7月15日(日)

ギャラリーまぁる

  • 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-8-3 神原ビル1階 Tel 03-5475-5054
  • 12:00 ~ 19:00、月曜休廊

与うるは 受くるより 幸いなり

2012年7月5日(木)~ 10月31日(水)

kunio ギャラリー

  • 〒530-0043 大阪市北区天満3-1-16(有限会社クニオ内) Tel 06-6354-929
  • 11:00 ~ 19:00(第1・3日曜は18:00まで)
  • 定休日:土曜/祝日/第2.4.5日曜日、12月27日~1月6日

安西水丸 「七夕の夜」

村上春樹さんの『夜のくもざる』から4点、『村上かるた』から8点。谷崎、川端、三島から小川洋子まで文豪たちが贈る珠玉の短編アンソロジー日本の作家15人による『ものがたりのお菓子箱』から13点、新作2点、合計27点の作品をシルクスクリーンにて展示販売いたします。


2012年7月6日(金)~ 7月31日(火)

ギャラリー山陽堂

  • 〒107-0061 東京都港区北青山3-5-22山陽堂書店2・3F Tel 03-3401-1309
  • 月~金 11:00 ~ 19:00、土 11:00 ~ 17:00、日・祝日休み
  • 安西水丸さん『HAPPY BIRTHDAY TALK』
    7月9日(月) 19:00 ~ 21:30 ゲスト:磯田道史 詳細はギャラリーサイトまで

レイモン・サヴィニャック展

パリが生んだ20世紀最大のアフィシスト(ポスター作家)、レイモン・サヴィニャック。斬新なアイディアと軽妙洒脱なユーモアを、ヴィヴィッドな色彩のイラストでシンプルに表現し、世界中の街角を笑いと笑顔でいっぱいにしました。 《ランクハムのための原画(1951)》など、ご覧いただく機会の少ない原画や、ヴィンテージポスターが50点ほど登場します。
宇野亜喜良さんが出演するイベントがあります。


2012年7月14日(土)~ 22日(日)

ビブリオテックB2Fギャラリー

  • 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-54-2 Tel 03-3408-9482
  • 火~土曜 12:00 ~ 20:00(日、祝日19:00まで)、入場料無料
  • 関連イベント 宇野亜喜良スペシャルトークショー「ぼくとサヴィニャック」
    7月21日(土)15:00 ~ 17:00開演(14:30開場) 予約制、参加料1,800円 詳細はこちらより

山口マサル マシン展

工場萌えという言葉が市民権を得てますが、それに近い所に機械、工具好きもありそうです。別に意味も使用目的も無いのですが欲しくなる時が自分でもあります。今回はそんなところを絵にしてマシンを描いてみました。


2012年7月16日(月)~ 7月21日(土)

スペースユイ

  • 〒107-0062 東京都港区南青山3-4-11 ハヤカワビル1F Tel 03-3479-5889
  • 11:00 ~ 19:00 (最終日は17:00まで)

サイトウユウスケ作品集『NEW COLOR』出版記念展

再びタンバリンギャラリーで展示させてもらいます。いままでデジタルで作品制作・発表して参りましたが今回は筆を取りキャンバスに向かい制作しました。そして何より、今回は初の作品集の刊行記念展になります。是非、ご来場くださいませ。


2012年7月17日(火)~ 7月28日(土)

タンバリンギャラリー

  • 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-3-24 Tel 03-5770-2331
  • 11:00 ~ 19:00(最終日18:00まで)

早川モトヒロ 個展 ゼロ星人の逆襲

日々の生活の様々な場面の中で一瞬浮ぶイメージを逃がさず表現しています。 星人シリーズは2009年頃からずっと描いています。


2012年7月21日(土)~ 8月1日(水)

ビリケンギャラリー

  • 〒107-0062 東京都港区南青山5-17-6-101 ビリケン商会 Tel 03-3400-2214
  • 12:00 ~ 19:00、月曜定休

花井正子展 紀州 LIVE・・・いとなみ

イラストレーターとして活躍してきた花井正子のライフワーク「紀州」をテーマにしたパステル画を紹介します。8月18日(土)にはワークショップ+ギャラリートークを開催。


2012年7月21日(土)~ 9月23日(日)

熊野古道なかへち美術館

  • 〒646-1402 和歌山県田辺市中辺路町近露891 Tel 0739-65-0390
  • 10:00 ~ 17:00(入館は16:30まで)、観覧科:250円、月曜休館 (ただし、9月17日(月)は開館、翌18日(火)は休館)

高橋キンタロー「of the shape looks」

見るもの触れるもの、体験すること、記憶の断片をカタチに切り取ります。いつか見る夢として蘇るまで。


2012年7月23日(月)~ 7月28日(土)

スペースユイ

  • 〒107-0062 東京都港区南青山3-4-11 ハヤカワビル1F Tel 03-3479-5889
  • 11:00 ~ 19:00 (最終日は17:00まで)

コズミック・フュージョン

会員の影山徹さん、斉藤美奈子ボツフォードさんが参加します。

地球・生命をテーマにネイチャーアートからファンタジーアートまで、現在活躍中の巨匠から期待の新人イラストレーター・画家たちが一堂に会します。


2012年7月27日(金)~ 8月1日(水)

O美術館

  • 〒107-0062 東京都東京都品川区大崎1-6-2 大崎ニューシティー・2号館2F Tel 03-3495-4040
  • 10:00 ~ 18:30(入館18:00まで) ※初日15:00開館、最終日17:00閉館
  • オープニングパーティやイベントもあります。詳細はこちらをご覧ください。

一向一揆と同時代の武将たち 西のぼる「文学の絵」展

◎織田信長、羽柴秀吉、徳川家康、明智光秀、浅井長政、前田利家、上杉謙信、毛利元就、武田信玄、鈴木孫市など、一向一揆と同時代の武将装幀画を多数展示

◎「鈴木出羽守」書き下ろし肖像画の展示


2012年7月28日(土)~ 9月9日(日)

白山市鳥越一向一揆歴史館

  • 〒924-2368 石川県白山市出合町甲26番地 Tel 076-254-8020
  • 9:00 ~ 17:00(入館は16:30まで)、入館料:300円、月曜休館 (祝日の場合は翌日休館)

「ロバミュージアム」2012

一緒に創りあげていだだける仲間を募って、Good for Nothingな楽しい展示が出来るといいな! 「表現するのは、誰でもできる」をモットーにしたタンバリンギャラリーの、誰でも参加することができる展示です。 (スペースの都合で限られた人数になりますが、申し込み連絡いただいたたくさんのみなさんすべてに感謝しています。)

<ロバマイスター> 城芽ハヤト/川島小鳥/しりあがり寿 /宇野亜喜良/tupera tupera(ツペラ ツペラ)/高橋キンタロー


2012年7月31日(火)~ 8月12日(日)

タンバリンギャラリー

  • 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-3-24 Tel 03-5770-2331
  • 11:00 ~ 19:00(最終日18:00まで)、8/6月曜日休

仲條正義の個展「仲條正義展 忘れちゃってEASY思い出してCRAZY」

今回の展覧会では、ロゴ、シュールな風景、新作フォントを使用した作品など、最新作約30点をテーマ別に展示、また、屏風も制作し展示。


2012年6月23日(土)~ 8月12日(日)

銀座 資生堂ギャラリー

  • 〒104-0061 東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル地下1階 Tel 03-3572-3901
  • 11:00 ~ 19:00、日曜・祝日11:00 ~ 18:00、月曜休館

第5回 西のぼる「文学の絵展」―江戸を描く―

◎上田秀人・平岩弓枝・古川薫・安部龍太郎・山本一力・鳥羽亮氏らの江戸文学を中心とした装幀画・挿絵の展示

◎加賀の俳人千代女をモチーフとした描き下ろし作品


2012年6月16日(土)~ 8月19日(日)

千代女の里俳句館

  • 〒924-0885 石川県白山市殿町57番地1 Tel 076-276-0819
  • 12:00 ~ 19:00、入館料:200円、月曜休館

『越後百景十選』秋山孝ポスター展4

「秋山孝ポスター展4」は、越後をテーマとした「越後百景十選」(10点)をメインに展示いたします。以前からぼくは、故郷の越後をモチーフとした「越後百景」を制作しようと考えていました。越後は、まだまだ計り知れない魅力とその美しさに満ちあふれています。そこには、奥深い歴史と人間性のある生活から出てくる独特の表情と、その自然による地形や人が育んできた文化があるからです。ぜひ、秋山孝の「越後百景十選」を楽しみにお出かけください。


2012年7月7日(土)~ 9月23日(日)

秋山孝ポスター美術館長岡

  • 〒940-1106 新潟県長岡市宮内2-10-8 Tel 0258-39-1233
  • 11:00 ~ 17:00(入館は閉館の30分前まで)
  • 入館料:無料、休館日:毎週火曜日
  • 第15回美術館大学 講演 「『越後百景十選』について」 7月7日(土) 15:00 ~ 16:30 講師:河田博、秋山孝