東京イラストレーターズ・ソサエティ - Tokyo Illustrators Society

1月の個展情報

2017.11.07

  • 会員個展情報

黒田潔「Paper」

今夏、作者がNYの街を旅する中で目にした植物や食料品のパッケージ、博物館に飾られた剥製や工芸品、街に捨ててあるゴミ等・・・ 目の前の風景を構成するそれらのモノたちを丁寧に捉え直し、紙のパネルに再構成して描きます。色彩や重量というモチーフが持つ情報を極力削ぎ落とし、支持体上で薄く均一なものへと変化させます。
一見すると関連性のないモチーフたちが、モノクロームへの変換の過程でいつしか印象が中和され、黒田の世界観へと落とし込まれています。


2017.12.1(金)~ 2018.1.7(日) ※月曜、12.29(金)〜1.4(木) 休館

hpgrp GALLERY TOKYO

  • 〒107-0062 東京都港区南青山5-7-17 小原流会館B1F TEL 03-3797-1507
  • 12:00 〜 20:00
  • オープニングレセプション/12.1(金) 19:00 ~ 21:00
  • トークイベント/
    12.9(土) 17:00 ~ 18:30 ゲスト:谷川じゅんじ(スペースコンポーザー/JTQ代表)

「干支の戌」展

会員の五辻盈さん、阪口笑子さん、ささめやゆきさん、パウズクラフトワークス(宗誠一郎さん)、野村美也子さんが参加します。
自由が丘に”イヌ”が大集合!


2017.12.21(木)~ 1.11(木) ※12.28(木)~1.4(木)休廊

ギャラリー自由が丘

  • 〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5丁目41-2
    アトラス自由が丘ビル1F
  • 12:00 ~ 18:00 ※最終日~17:00

前田文化『解体工房』

会員の廣中薫さんが参加します。
関西大阪茨木市にある、とある文化住宅「前田文化」
朽ち果てていく 文化住宅からの 街への新たな多様な試み!
解体の現代(的な)音楽コンサートと食イベント、廃材利用の工房スタート!!
住宅解体瓦礫からの想像と創造。
解体工房へ参加します!
公開制作と制作展 http://maedabunka.com/portfolio/984


公開制作/2018.1.11(木)、 1.13(土)
展示/2018.1.13(土)、1.14(日)

前田文化

  • 〒567-0824 大阪府茨木市中津町21-4 
    最寄り駅:
     阪急電鉄京都線「茨木市」駅より徒歩10分
     JR京都線「茨木」駅より徒歩25分
  • 公開制作/14:00 ~ 19:00
  • 企画: 山口晶(TEAMクラプトン)、野崎将太(TEAMクラプトン)

    [主催]芸術文化魅力育成プロジェクト実行委員会
    (構成:大阪府、大阪市)
    [企画・運営]一般財団法人おおさか創造千島財団
    [お問合先] 前田文化 info@maedabunka.com

    オオサカ・クリエイティブ・アーキペラゴ
    https://c-archipelago-osaka.jp/

新春企画展「達磨」

会員の坂口友佳子さん、信濃八太郎さん、みずうちさとみさんが参加します。
25人のイラストレーターが「達磨」をお題に描いてみたら・・?!
達磨といっても全国各地で様々あります。伝統的な起き上がりのもの縁起物の「だるま」、現代の生活に利用され進化している「ダルマ」「だるま」のモデルになった「達磨大師」など・・。
さ〜て、どんな「達磨」展になりますかお楽しみください!


2018.1.12(金)~ 1.17(水)

OPA gallery

  • 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-1-23.1F Tel 03-5785-2646
  • 11:00 ~ 19:00 ※最終日 ~17:00

北見隆 谷口広樹 二人展「一陽来福」

会員の北見隆さん、谷口広樹さんによる2人展です。
本来の福の文字は行人偏の「復」ですが、幸福を招くという願いを込めてタイトルを「一陽来福」と致しました。陰の気がきわまって、陽の気にかえるという意味で使われる「一陽来福」、新しい年の初め、そんな思いが込められた珠玉の作品展を開催いたします。日本的な、また欧風の趣もある招福の縁起物を軽やかに展示させていただきます。


2018.1.11(木)~ 1.20(土) ※日曜休廊

SPACE YUI

  • 〒107-0062 東京都港区南青山3-4-11 ハヤカワビル1F
    Tel 03-3479-5889
  • 11:00 ~ 19:00 ※最終日 ~17:00

田嶋 健展「新春祝いの版画市」

長野を拠点に活動する木版画作家・田嶋健の「新春祝いの版画市」。大津絵のような、アニメのような、古今の祝いをポップに描く懐かしくも新しい世界。稚気あふれる表情や情景は、見る人の頬を緩めます。今回は年明けの会期に合わせ、おめでたい縁起物、神さまや昔ながらの言い習わしをモチーフにした作品を展示。自身の縁起物コレクションも合わせて、新年にふさわしい、にぎやかで愉快な市を開催します。


2018.1.6(土)~ 1.28(日) ※月曜休廊

ヨロコビto Gallery Cafe ArtCard

  • 〒167-0053 東京都杉並区西荻南3-21-7 Tel/Fax 03-5941-7686
  • 12:00 ~ 20:00 ※土日祝11:00 ~ 20:00
  • 在廊予定日
    1.6(土)12:00〜20:00、1.7(日)12:00〜17:00
    1.21(日)12:00〜20:00、1.28(日)12:00〜20:00
    ※作家の都合により変更となる場合もございます。

今日のTIS

2017.12.25