東京イラストレーターズ・ソサエティ - Tokyo Illustrators Society

第9回TIS公募 column

2011.05.31

  • TIS公募

第9回TIS公募受賞作品展


4月11日から4月23日まで、表参道のギャラリー5610にて第9回公募の受賞作品展覧会が開催いたしました。入賞、入選者31名の作品を展示。大勢の方々にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。


オープニングパーティー・授賞式

初日夕刻よりオープニングパーティー・表彰式を行いました。開始直前には雨や大きめの余震がありましたが、多くの方々にご来場いただきまして盛況のうちに初日を迎えることができました。


表彰式では大賞、金賞、銀賞、銅賞を受賞された4方へ、灘本唯人さんから賞状と副賞が贈られました。




副賞はターナー色彩株式会社様よりアクリルガッシュ、株式会社バニーコルアート様よりリキテックスプライム、株式会社ワコム様よりペンタブレットが各賞受賞者に贈られました。大賞受賞者には宇野亜喜良さん制作のトロフィーも!また、入賞、入選者全員に五月女ケイ子さん制作の賞状が贈られました。

大賞の清水寿久さんより受賞スピーチ。




写真左は、入賞者4名。左から、銀賞の早川モトヒロさん、銅賞の河下智美さん、大賞の清水寿久さん、金賞の多田景子さん。写真右は、入賞・入選者の皆様と審査員、TIS会員の皆様でパチリと記念撮影。





また当日は、様々な方々からご挨拶のお言葉をいただきました。写真左上から、ご来賓のご挨拶いただきましたブックデザイナーの緒方修一様、ご協賛いただきましたターナー株式会社の阪本和利様、バニーコルアートの車洋二様。また、写真左下、TIS理事長の安西水丸さんよりご挨拶。






授賞式の後は、皆様それぞれ最後まで歓談を楽しまれていました。






イベント「イラストレーションクリニック」

今年のイラストレーションクリニックの講師は左から、小池アミイゴさん、谷山彩子さん、都築潤さんでした。約2時間にわたって、じっくりとクリニック。



見学も可能でしたので、テーブルを覗きこんでいる人であふれていました。




イベント「トークショウ」

今年のトークショーはゲストとして宇野亜喜良さん、山本タカトさんをお迎えしてお話いただきました。「イラストレーションとエロティシズム」というテーマのもと、イラストレーションという枠にとらわれずに活躍されているお二人のお話はとても興味深かったです。




写真左は、ゲストの宇野亜喜良さんと山本タカトさん。今回の司会進行は信濃八太郎さんでした。




写真真ん中は、山本タカトさん。スライドで作品を拝見しながらお仕事のお話を伺いました。お二人には作品集やお仕事をされた書籍をお持ちいただきました。写真左は、宇野亜喜良さん。



聞きごたえ十分の内容に加え、後半は、会場のお客様からご質問を募りました。「何に魅力を感じますか。」「絵がうまくになるにはどのようなことをすればいいでしょうか。」などの普段はなかなかお聞きできないような質問も。あっという間に1時間半が過ぎて行きました。


→第9回TIS公募 審査結果

→第9回TIS公募 受賞作品

→第9回TIS公募 受賞作品展覧会