東京イラストレーターズ・ソサエティ - Tokyo Illustrators Society

Tange-kao-tis

丹下京子 たんげきょうこ

お問い合わせ

その他の作品

prev next

俳句雑誌「ku+」 2014

クライアント名: ku+  クプラス

関連ホームページ: ku+

俳人高山れおなさん編集の俳句雑誌「ku+」が創刊され、私は第1特集「いい俳句」の扉絵を描きました。画題として6句をセレクトしてもらい、その中の1句あるいは複数句のイメージを絵画化する、ということで、めずらしくクレヨンで描きました。ボツ分含め掲載。この「ku+」、俳句に全く詳しくない私でも、とても面白い雑誌です。創刊直後に予約殺到、今はもう既に完売で手に入らないとか‥今俳句はかなりキてる感じあるなあ。年2回発行という事で、次号もどんな内容になるのか楽しみです。デザインは日下潤一さんと浅妻健司さん。

キーワード: 雑誌 デジタル 鉛筆、パステル 人物 風景 モノトーン 具象

丹下京子 : 上着きてゐても木の葉のあふれ出す  鴇田智哉 (冬)

上着きてゐても木の葉のあふれ出す  鴇田智哉 (冬)

丹下京子 : 夕焼や千年後には鳥の国  青本柚紀 (夏)

夕焼や千年後には鳥の国  青本柚紀 (夏)

丹下京子 : 大鯉の屍(かばね)見にゆく凍(いて)の中 飯田龍太 (冬)

大鯉の屍(かばね)見にゆく凍(いて)の中 飯田龍太 (冬)

丹下京子 : 小鳥来て姉と名乗りぬ飼ひにけり  関悦史 (秋)

小鳥来て姉と名乗りぬ飼ひにけり  関悦史 (秋)

丹下京子 : 上着きてゐても木の葉のあふれ出す  鴇田智哉 (冬)の絵の別バージョン

上着きてゐても木の葉のあふれ出す  鴇田智哉 (冬)の絵の別バージョン