東京イラストレーターズ・ソサエティ - Tokyo Illustrators Society

11268134_10205290949006797_1844561455_n

高橋キンタロー たかはしきんたろー

お問い合わせ

〒225-0024
神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町566 プロスパー市ケ尾301
TEL: 090-2722-8259

藤沢デザインウィーク2016

2016.11.24


藤沢デザインウィーク2016

2016.11.25 fri -12.18 sun

https://www.fujisawadesignweek.jp/


北斎インスパイア展(again)で参加します。

スーパーロボット展や隈研吾氏を招いての建築トークセッション、明和電機のオモロボワークショップなどなど。
お近くの方はぜひ。

point of view II -this side

2016.11.07

★point of view II -this side-★

2016.11.7(月)〜11.19(土)

12:00-19:00 日曜お休み(最終日は17:00まで)


<参加イラストレーター>

植田まほ子 内田早苗 小林マキ スガミカ 

ヒロ杉山 高橋キンタロー マスダカルシ 

YUI GARDEN

神奈川県横浜市都筑区仲町台1−33−1 THE TERRACE

tel045−949−4911

https://www.facebook.com/yuigarden/

横浜市営地下鉄・仲町台より徒歩3分。


昨年、好評&話題になったpoint of view 展の第二弾です!

今年も素敵な作家が揃いました、角度も方向性も違う作品が集まることでイラストレーションの魅力を再認識する展示です。どなたにも参加いただきたい企画でもあります、是非ご来場ください。

会場のユイ・ガーデンはせせらぎ公園隣接、建築家の横河健さんの研究所兼アトリエのスタイリッシュなモダン建築、下の階には美味しいカフェレストランもあります。よろしくお願いします。


<この展示は形を変え -that side-として2017年1月末から青山のスペース・ユイに巡回します>

高橋キンタロー展/This Must Be the Place

2016.10.16

高橋キンタロー/This Must Be the Place


2016_10/20(木)~10/29(土)

11:00~19:00 (日曜休・最終日17:00まで)

@青山スペースユイ

http://spaceyui.com/schedule/takahashi-kintaro_16.html

日差しの記憶をたどります。遥かな過去ではなく今見たばかりの一瞬の記憶。

古い船に乗って初めて海に出た少年の日のように。

————

shadows on the grassのタイトルで10年、of the shape looksのタイトルで10年、展示を続けてきましたが今回はThis Must Be the Placeとタイトルを変えての展示です。


『ペーターズギャラリーコンペ2015年度受賞者展』と関連イベント「ペーターズワンデースクール」のお知らせ

2016.01.21

『ペーターズギャラリーコンペ2015年度受賞者展』と関連イベント「ペーターズワンデースクール」のお知らせ

***

『ペーターズギャラリーコンペ2015年度受賞者展』

2015年2月5日(金)~2月17日(水) 

12:00~19:00 木曜定休
オープニングパーティー&授賞式 初日5日 18:00~
毎年6月に開催しているペーターズギャラリーのイラストレーションコンペ(テーマは『人』)。
1200点を超える作品の中から選ばれた、2015年度の受賞者4名と次点8名による受賞作品を一同に展示いたします。
受賞後の書き下ろし作品も並びますので、お時間ございましたらぜひ見にいらしてください。
ペーターズギャラリーコンペティション2015受賞者
鈴木成一賞/原けい
高橋キンタロー賞/マスダカルシ
谷口広樹賞/豊田直子
長崎訓子賞/鰹とニメイ
鈴木成一賞次点/サイトウマスミ 西山寛紀
高橋キンタロー賞次点/高杉千明 谷地田圭
谷口広樹賞次点/竹浪音羽 遊
長崎訓子賞次点/タムラガク 原けい
(敬称略順不同)
↓ペーターズギャラリーコンペ2015審査結果
http://www.paters.co.jp/compe/Competition2015.html

***

ギャラリーコンペ2015年度受賞者展関連イベント

「ペーターズワンデースクール」を開催します。

2月7日(日)高橋キンタロー(イラストレーター)

2月8日(月)長崎訓子(イラストレーター)

2月10日(水)鈴木成一(グラフィックデザイナー)

2月13日(土)谷口広樹(グラフィックデザインのできる絵描き)

受賞者展の時期にあわせて、今回のコンペの審査員の方々を講師に迎え、一日だけの特別講義を行ないます。

イラストレーターという仕事に興味がある人、イラストレーターとして仕事をしていきたい人に向けて、

ファイル講評やお話をしていただく予定です。

場所)ペーターズギャラリー2階

時間)各回19:30~21:30

定員)20名

受講料)各3000円

予約制、どなたでもご参加できます。

ご予約は1月15日(金)から。メールのみの受付となります。

mail patersato@paters.co.jp

(ペーターズからの返信を受けた時点でご予約確定とさせていただきます)

***

みなさまのご来廊心よりお待ちしております。

本年もよろしくおねがいいたします。

ペーターズギャラリー

point of view / THAT SIDE

2015.08.03


-----YUI GARDEN+SPACE YUI共同企画-----

point of view / THAT SIDE

<point of view 、独自な視点での表現を続ける作家たち>
横浜YUI GARDENでのTHIS SIDE展につづき青山SPACE YUIにてTHAT SIDE展の開催です。

★ 「point of view / THAT SIDE」@青山SPACE YUI
8/3(月)~8/8(土) 11:00-19:00 (最終日17:00)
初日(8/3月)夕方よりオープニングパーティー
ぜひご来場ください。

足立もえか http://mo-kaadachi.tumblr.com/
門川洋子 http://www.insun.info/
河井いづみ http://kawaiizumi.com/
高橋キンタロー http://www.tis-home.com/kintaro
谷口広樹 http://www.homosapiensaru.com/p
水沢そら http://www5.ocn.ne.jp/~rubyred/
ミヤギユカリ http://miyagiyukari.com/

ペーターズギャラリーコンペ2015/結果発表

2015.07.19


審査を担当したペーターズギャラリーコンペ2015の結果が発表になりました。多数の参加、ご応募に感謝です。そして前を向くエネルギーからは希望をもらいました↓

http://www.paters.co.jp/compe/Competition2015.html


スタイルや経験、テクニックを問わず、潜在的にインパクトや新鮮さを求めていますが、総じて感じたのはセンスの良さでした。作品そのものではなくて作者の生活や指向を想像させる感覚。うらやましいくらいですが、不思議なことに自分の手から離れないところの評価でもあり、そのことが類似感を生んでいるようにも感じます。

とても魅力を感じるのに、点数が少なかったり表現のばらつきがあるものはまだ偶然性にまかせた「過程」なのかなと思います。その点で絞り込んだ3作品については確かなものが届くという意味でほとんど迷いがありませんでした。作家が自分の表現を楽しんでいることがわかる、それは「出会い」にも通じる感覚です。

それから絵の具/線画、共通して平ぺったい顔に大きな目のキャラクターが目立ちました。面白いとも思うし、新鮮であるはずの表現ですが、すでに既視感を感じます。キャラクターを持つというのは強さですが、本当にその人の表現なのか。キャラクターから入るとかえって自分を縛ることになるかもしれません。


自分にあるのは好奇心だけなので、本来選ぶとか評価するという意識がありません。どの作品でもどこかに魅力を見つけてしまうので大変でした。ぼくにとっては戸惑いまで魅力に思えますが(笑)作品としての魅力だけではなく、前を向くエネルギーからは本当に希望をもらいました。「今」だけでなく「先」を感じる作品がたくさんある。すべての作品に継続を期待します。

高橋キンタロー

「point of view 」THIS SIDE+THAT SIDE

2015.06.08

-----YUI GARDEN+SPACE YUI共同企画-----

「point of view 」THIS SIDE+THAT SIDE

<足立もえか/門川洋子/河井いづみ/ 高橋キンタロー/ 谷口広樹/ 水沢そら/ ミヤギユカリ>

★ 第一弾「point of view / THIS SIDE」@横浜仲町台YUI GARDEN
6/8(月)~6/13(土) 
★第二弾「point of view / THAT SIDE」@青山SPACE YUI
8/3(月)~8/8(土)

point of view 、独自な視点での表現を続ける作家たちが YUI GARDENとSPACE YUI、 二会場にて二つの視点を展開します。

https://www.facebook.com/events/835192473221609/838659512874905/

————————————————

★「point of view / THIS SIDE」@YUI GARDEN
6/8(月)~6/ 13(土) 12:00-19:00

初日6/ 8(月)17:00〜19:00オープニングレセプション
緑あふれる公園に面した建築家のLABO内にある素晴ら しいロケーションのギャラリーです。ぜひお出かけくださ い。

高橋キンタロー/of the shape looks 2015

2015.05.13


<個展のご案内>

高橋キンタロー/of the shape looks 2015

2015_5/21(木)-5/30(土)<日曜休廊>

11:00~19:00(最終日17:00まで)

@青山スペースユイhttp://spaceyui.com/

強い日射しだけの記憶が思い出を左右する事があるように、多くの情報に頼らないで蓄積された記憶やひらめきを呼び起こすような表現をめざします。

「shadows of the grass」のタイトルで10年、「of the shape looks」のタイトルでは5年目の個展です。よろしくお願いします。

TISニュース:会員個展情報

2015.04.01

「チクタクフレーム展」トークショー

2015.03.31

キュートで小さな5(+1)Girlsの展覧会。

「チクタクフレーム」 Five girls exhibition / session×suguni presents
足立もえか/植田まほ子/上原由祈子/河村朋美/こめ みのり/秋山菜津美(広報)
高円寺ウタカタカフェ
3月30日(月)~4月5日(日)
15:00~21:00 ※最終日は19:00まで

4月4日(土)中谷日出さん(NHK解説委員・プロデューサー)と高橋キンタローでフリートークをします。
第1部・16時~/第2部・18時~
気楽に楽しめる小さなトークショーです(木曜新美術館リニューアル記念イベント)※会場が小さいため少々きゅうくつな状況になる可能性があります。ご了承ください!

※カフェですので1ドリンクオーダーをお願いします。
https://www.facebook.com/events/711604775624114/

「マイノリティとセックスに関する、極私的恋愛映画」公開

2015.02.25

渋谷アップリンクで公開中の佐々木誠監督の問題作「マイノリティとセックスに関する、極私的恋愛映画」のポスターをデザインしました(イラストレーション/サイトウユウスケ)
2/27(金)の上映後トークには安斎肇、サイトウユウスケ、高橋キンタローで参加します。
見る人を混乱させる虚実皮膜の映画、公開延長も決まりましたのでみなさん是非。

『しゃべるオバンドス』

2015.02.18

オバンドスのナゾと秘密に迫る!!!???

あんなこともこんなことも?『しゃべるオバンドス』トーク&ライブ。
本日2/18(水)@「音楽実験室新世界」18:30OPEN / 19:30START
お待ちしています〜。
http://shinsekai9.jp/2015/02/18/obandos152/


HAPPY NEW DAYS

2015.01.01

HAPPY NEW DAYS
今年も楽しく美しく。

近況はFacebookをご覧ください。
https://www.facebook.com/kintaro.takahashi.9


「幻想文学大全」

2014.10.09

「幻想文学大全」

ーー小さな小さなカフェでの素敵な展覧会。


★part 1
10/10(金)〜10/19(日)13:00〜19:00<close 10.14>
鹿子木美/スガミカ/高橋キンタロー/矢吹申彦/山本アマネ

★part 2
10/22(水)〜10/31(金) 13:00〜19:00<close 10.27>
清水沙/二宮佐和子/町田七音/水沢そら/ミナミタエコ/矢吹申彦


ウタカタカフェ&ギャラリー
東京都杉並区高円寺南3-61-11
03-5913-8656

「with ハローキティ」展

2014.10.09

「with ハローキティ」展

ハローキティ40周年記念展に参加します。

■出展作家

JUN OSON、DRAGON76、niu、NOPPO、PED、uco、LUNA..CLIP..、青木裕、浅葉克己、伊東明日香、稲葉怜、大串ゆうじ、岡村透子、小澤英、加藤正臣、木野下円、空山基、高橋キンタロー、チリ、筒井美代子、ツバキアンナ、永井秀幸、成田久、中村大輔、松山賢、松岡ミチヒロ、マルミヤン、三尾あすか&あづち、柳晴康、山崎カズヒコ、レイモンド・ホラチェック、ロボットメガストア 他


会場 : MDP GALLERY / SPACE M

開催日時 : 2014年10月10日(金)~11月3日(月)

開廊時間 : 11:00~19:00

休廊日 : 無休

レセプションパーティー: 10月10日(金) 18:00~20:00

所在地 : 東京都目黒区青葉台1-14-18 1F

アクセス : 東急東横線 中目黒駅正面出口より徒歩8分

TEL : 03-3462-0682

リンク :http://mdpgallery.com

TISニュース:会員個展情報

2014.09.02

「アレ★アレ★シネマトーク」番外編! /映画『リアリティのダンス』上映&トーク@アップリンク

2014.07.15

7/12(土)公開の危険な映画、ホドロフスキーの『リアリティのダンス』上映&トークに参加します。

------------------------------

「アレ★アレ★シネマトーク」番外編!ホドロフスキーにまつわるアレ!@アップリンク

映画『リアリティのダンス』上映&トーク:【ゲスト】ロバート・ハリス、中島朋人(鉄割アルバトロスケット)、高橋キンタロー(イラストレーター)、佐々木誠(映画監督)
2014年7月24日(木) 19:00上映スタート / 21:10トークスタート

【詳細】 http://www.uplink.co.jp/event/2014/29450

------------------------------

『リアリティのダンス』trailer→https://www.youtube.com/watch?v=-Za7PlknnTw




ロバミュージアム2014

2014.06.20

今年もやりますロバミュージアム、エントリー受付は6/22(日)まで!

誰でもが宇野亜喜良さん、佐藤直樹さん、白根ゆたんぽさん、KIKIさん、小山千夏さん、中谷日出さんと一緒に展示できる企画です。こんな楽しいことないですよ!

http://tambourin-gallery.com/tg/2014/06/roba2014.html


住所等変更のお知らせ

2014.04.25

転居にともない、住所・電話番号が変わりました。

(メールアドレス、HPアドレスは変わりません)

お手数おかけしますが、登録データの変更をお願いします。

新規連絡先↓

--------------------------------------------------

高橋キンタロー

〒225-0024 神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町566 プロスパー市ケ尾301

045-482-6740 / 090-2722-8259

Mail : lifraf@gmail.com

HomePage:http://www.tis-home.com/kintaro

Facebook:https://www.facebook.com/kintaro.takahashi.9

Tambourin Gallery : http://tambourin-gallery.com/

「佐藤直樹と伊藤桂司の反展」

2014.03.12

「佐藤直樹と伊藤桂司の反展」
http://tambourin-gallery.com/tg/2014/02/post-129.html

Tambourin Gallery Presents

「佐藤直樹と伊藤桂司の反展」

佐藤直樹×伊藤桂司 with 生西康典+BAL+ドゥイ+小駒豪

白の上の黒(壁紙に木炭画):佐藤直樹

黒の上の白(黒板に白墨画):伊藤桂司

空間演出:生西康典

空間造形:BAL、小野亜斗子(ドゥイ)、轟岳(ドゥイ)、小駒豪

記憶:高橋キンタロー

3/11(火)~30(日)/※月曜休

11:00~19:00(最終日18時まで)

入場料=500円(期間中何度でも入場できるパスポート制です)

本展覧会は期間中変化し続けます。

高橋キンタロー個展/of the shape looks @YUI GARDEN +shop B

2014.02.15

高橋キンタロー/of the shape looks @YUI GARDEN +shop B
2月18日(火)~2月23日(日)
11:00~19:00

展示の案内をさせていただきます。
先月のスペースユイでの個展の巡回展になりますが、作品 を加えて再構成します。
東京から程近い横浜の地、建築家横河健さんの主催する都 会のオアシスのような公園に隣接する美しい建物です。 下がカフェレストラン、上階が建築設計スタジオになって います。素晴らしい環境も体験していただければ幸いです 、ぜひお越し下さい。

YUI GARDEN +shop B
224-0041 横浜市都筑区仲町台1-33-1 THE TERRACE 1F
tel 045-949-4911

http://www.shop-b.com

田園都市線(半蔵門線乗り入れ)あざみ野駅下車、 
横浜市営地下鉄乗り換え「仲町台」駅下車。
改札出て右、マクドナルドとデイリーヤマザキの間を直進 、つきあたりを右折50m。駅より3〜4分です。

<在廊予定>
2/18(火)15:00〜18:00
2/19(水)不在
2/20(木)15:00〜19:00
2/21(金)15:00〜19:00
2/22(土)15:00〜18:00
2/23(日)15:00〜19:00

TISニュース:会員個展情報

2014.01.22

Of the shape looks 2014

2014.01.16


個展のお知らせです。


of the shape looks 2014
2014. 1/20(月)〜 1/25(土)
11:00~19:00 (最終日17:00まで)
スペースユイ
http://spaceyui.com/

「of the shape looks」 見るもの触れるもの、体験すること、記憶の断片を切り取 るように描いています。 そしてその断片を重ね合わせることでもうひとつの記憶の 風景が生まれます。/高橋キンタロー

TISニュース:会員個展情報

2014.01.01

コラボレーションアートブック「カラポンポン」

2013.12.18

KYOTAROとしんやまさこによるコラボレーションアートブック「カラポンポン」12/27発売です!予約受付中!
https://www.rikuyosha.co.jp/products/detail4364/


六曜社の藤川宏実さんとあたためてきたシリーズ企画がついに実現、美しく不思議な本が出来上がりました。ブックデザインはDeco Designの林琢真さん。ぜひご覧になって下さい。


ゴージャスな虚構は、
両眼の前にある、
たくさんの美しいことを気づかせてくれる。
貧弱なダイヤモンドより、
大きなガラス玉の中に夢と希望を視る。

現実を破壊して、歌う、踊る、笑う。
“空っぽなはずのぎっしりと詰まった可能性いっぱいの世界”

ドローイング:KYOTARO
コラージュ+文:しんやまさこ

企画 高橋キンタロー
ブックデザイン 林 琢真(Deco design)
制作進行 藤川宏実(六耀社)
発行 株式会社六耀社
A4変形56ページ/¥2,800(税別)

------------------------------------
amazonでも予約できます!

http://p.tl/TMY3

オバンドスCD発売!!!

2013.12.13

「オバンドス」CD発売です。そして「勝手に観光協会」といっしょにインストアライブ決定!お騒がせですみません。

-----安齋肇、朝倉世界一、しりあがり寿、等クリエーターが集結した工作楽器バンド「OBANDOS」と、勝手に日本各地を視察し、大きなお世話ユニット「みうらじゅん&安齋肇の勝手に観光協会」のスペシャルインストアライブが決定!-----

安齋肇を中心とし朝倉世界一、しりあがり寿などクリエーターが集まり2009年のサマーソニックを皮切りに、アートイベントやライヴハウスなど各地で活動を展開している工作楽器バンド「OBANDOS」が12月21日に初の音源集「工作星人襲来」がDONBURI DISKよりリリースされる。
12月27日には発売を記念してディスクユニオン御茶ノ水店、タワーレコード新宿店にて発売記念イベントを開催予定。
両公演ともにスペシャルゲストには日本全国を勝手に視察、観光ポスターやご当地マスコットソングをつくる「みうらじゅん&安齋肇の勝手に観光協 会」が出演。当日はライブ、トークを交えながら対象商品購入者への特典配布券なども予定。両イベントとも観覧は無料。
----------
【インストア情報】
日時:12月27日(金)
場所:ディスクユニオン御茶ノ水店/18:00~
「工作星人OBANDOS with 勝手に観光協会 ディスクユニオン御茶ノ水店に襲来!!」
----------
日時:12月27日(金)
場所:タワーレコード新宿店/21:00~
「工作星人OBANDOS with 勝手に観光協会 タワーレコード新宿店に襲来!!」
--------------------------------
【OBANDOS / 工作星人襲来】
発売日:2013年12月21日 品番:DON-10/定価2,000円+税
OBANDOS /安齋肇、朝倉世界一、白根ゆたんぽ、しりあがり寿、高橋キンタロー、薙野たかひろ、なんきん、パラダイス山元、ミック・イタヤ

TISニュース:会員個展情報

2013.12.01

TISニュース:会員個展情報

2013.10.01

「ロバミュージアム2013」始まります。

2013.07.29

ついにこの日がやってきました!!!「ロバミュージアム2013」7/30(火)より。

http://tambourin-gallery.com/tg/2013/07/2013-1.html

7/31(水)19:30~/アレ★アレ★シネマトーク

http://tambourin-gallery.com/tg/2011/01/post-27.html

★8/3(土)は一日ロバDAY、ローザちゃんも来るよ。

※その他会期中のハプニング等お楽しみに。

画像はTokyo Roba Museum 限定premium T-shirts。モデルは山本ムーグさん。

ロバミュージアム2013

2013.06.16

Tambourin Gallery Presents

「ロバミュージアム2013」

7/30(火)~8/11(日)<8/5月曜日休>


ロバマイスター<安斎肇 /伊藤桂司/宇野亜喜良/KIKI/福田利之/寺門孝之>&仲間たち

------------------------------------


タンバリンギャラリーでは、昨年大好評でした「ロバミュージアム」展を

2013年7月30日より8月11日まで、開催します。

その展示に参加いただける、【ロバ仲間】を、本年も募集します。


自由な発想で、さまざまな表現に取り組んでいる、みなさんのエントリーをお待ちしています!

http://tambourin-gallery.com/tg/2013/06/2013.html



Wine Labels Exh. #1 「ワインラベルを肴に」

2013.05.25

Wine Labels Exh. #1

「ワインラベルを肴に」

2 0 1 3 年 5 月 2 8 日( 火 )- 6 月 2 日( 日 )

11:00-19:00(最終日 18:00)

@タンバリンギャラリー

http://tambourin-gallery.com/tg/2013/05/wine-labels-exh-1.html


ワインとほかのお酒の一線を画しているのは、

瓶に貼られている美しいラベルである。


港千尋/菱川勢一/祖父江慎/田中千絵

田中良治/津田淳子/三戸美奈子

森田千晶/岸本とも子/テクノ手芸部

高橋キンタロー/永原康史+実行委員会


おいしい料理がおいしいワインを引き立てて くれるように、ワイン瓶に貼られた美しいラベ ルは、そのワインをおいしくしてくれます。さまざまな領域で活躍するクリエイターがデ ザインした極上のワインラベルを、日本一小さ なワイナリー「はすみふぁーむ」のワインに 貼ってお届けします。

◎ 5 月 2 8 日( 火 )1 8 : 0 0 - 2 0 : 0 0

オープニングレセプション

◎ 6 月 1 日( 土 )

ワインを飲みながら楽しむ、トークやライブ。

詳細は、web サイトをご覧ください。

winelabel.jp

主催:ワインラベル展実行委員会

協力:マナビノタネ、はすみふぁーむ

ディレクション:永原康史

TISニュース:会員個展情報

2013.04.04

TISニュース:TIS展覧会情報

2013.03.19

TISニュース:会員個展情報

2013.02.06

TISニュース:会員個展情報

2013.01.15

TISニュース:会員個展情報

2013.01.09

Happy New Days 2013

2013.01.01

Happy New Days 2013

楽しく美しく

A TRIBUTE TO PENGUIN CAFE/ペンギンカフェ・トリビュート

2012.09.22

Tambourin Gallery Presents
A TRIBUTE TO PENGUIN CAFE
Artists in Japan dedicate an exhibition of Penguin Cafe @Coolie's Creek
10/1(mon)~11/3(sat) 2012/ close on sunday
music reception : 10/5(fri)19:00~22:00<¥2,000/ペンギンカフェプレート・ワンドリンクつき>
-------------------------
Artists/姉川たく、新井夏希、安斎肇、飯田淳、井口真吾、伊藤桂司、石田昌隆、影山徹、川上尚見、河村康輔、北村佳奈、黒田潔、サイトウユウスケ、佐藤直樹(ASYL)、ジョージ安藤、白根ゆたんぽ、信藤三雄、鈴木直之(タイクーングラフィックス)、高橋キンタロー、寺門孝之、寺田克也、中山ダイスケ、永井博、那須慶子、坂東慶一、氷見こずえ、ヒロ杉山、真舘嘉浩、三浦憲治、水野健一郎、ミック・イタヤ、宮師雄一(タイクーングラフィックス)、矢吹申彦、山本ムーグ
-------------------------
10月のペンギンカフェの来日公演(http://plankton.co.jp/penguin/index.htmlに合わせてペンギンカフェ・トリビュート展を企画主催します。イラストレーション、写真、グラフィック、現代美術、ジャンルを超えて素晴らしいアーティストに参集いただきました、是非ご来場下さい。

※詳細はこちら↓http://tambourin-gallery.com/tg/2012/09/a-tribute-to-penguin-cafe.html

※会場はタンバリンギャラリーではなく「クーリーズ・クリーク」(白金高輪)ですのでご注意下さい。

個展「of the shape looks」

2012.07.17


[ 個展のお知らせです ]
高橋キンタロー「of the shape looks」
2012.7.23(月)-7.28(土)/青山スペースユイ
http://spaceyui.com/exhibition/高橋キンタロー.html

「of the shape looks」のタイトルで2回目の個展です。
見るもの触れるもの、体験すること、記憶の断片を切り取るように描いています。 そしてその断片を組み合わせることでもうひとつの記憶の風景が生まれます。

初日17:00よりオープニングパーティー。
ぜひお越しください。


------------------------------------
「of the shape looks」展会期中の7月26日(木)19:30〜
タンバリンギャラリーにて和田誠さんをお迎えして

アレ★アレ★シネマトーク/スペシャル

アレ★アレ★シネマトーク/スペシャル

2012.07.12


★7月のアレアレシネマトークはサイトウユウスケ展「NEW COLOR」開催中の7月26日(木)19:30〜配信!
テーマは【映画の中の名ゼリフ】
ゲストは和田誠さん。あ、言っちゃった!!!

当日お時間ある方は是非会場@タンバリンギャラリーにお越し下さい♪
twitterでも参加をお待ちしてます!(ハッシュタグは#are2cinema)
http://www.scatch.tv/contents/03_areare/index.html

<アレ★アレ★シネマトーク>
ロバート・ハリス(DJ・作家)
中島朋人(俳優・鉄割アルバトロスケット)
佐々木誠(映像ディレクター/映画監督)
高橋キンタロー(イラストレーター)
在本彌生(写真家)

Tambourin Booksスタート!!!

2012.07.06


運営を続けているタンバリンギャラリーよりTambourin Booksとして出版を開始しました!
第一弾はサイトウユウスケ作品集「NEW COLOR」
<編集/かすやたかし、アートディレクション/高橋キンタロー>
同タイトルの個展「NEW COLOR」(7/17火〜7/28土)会場/TambourinGalleryにて先行発売です。
(7/25より一部書店、amazon等で一般発売)

http://windchimebooks.com/wc_book/2012/07/new-color.html


ギャラリー運営もTambourin Booksとしての出版もインディーズ・メディアを自負していますが、インディーズ=マイナーという意味ではなく、インデペンデントなセンスを広く発信していく意識です。

今なぜ紙媒体なのか!?ぜひ手に取りその理由を感じてください。

ロバミュージアム(参加者募集)

2012.06.10


Tambourin Gallery Presents
「ロバミュージアム」
20127/31(火)~8/12(日)<8/6月曜日休>
ロバマイスター<城芽ハヤト/川島小鳥/しりあがり寿 /宇野亜喜良/ツペラツペラ/高橋キンタロー>&仲間たち


いままで沢山の展示に参加して来ましたが、大好きな長新太さんと一緒の展示に参加できたことがうれしい思い出のひとつです。

この展覧会は「大好きな作家と一緒に楽しく展示しよう」というシンプルな思いから企画しました、是非ご参加ください。

募集受付は6/17(日)18:00までです。

<※知人、ご友人にも是非お知らせ下さい>



TISニュース:TIS展覧会情報

2012.06.05

TISニュース:会員個展情報

2012.05.21

TISニュース:今日のTIS

2012.05.14

新井夏希展@タンバリンギャラリー

2012.03.09

一昨年末の個展が椹木野衣氏により美術手帳に大きく紹介された新井夏希の新作展です。

メディア、アート、イラストレーション、未知のヴィジョンに溢れています。

2012 03/13(火)-03/18(日)open 11:00-19:00 (最終日18:00まで)

TISニュース:TIS展覧会情報

2012.02.24

2012年、OBANDOS始動です。

2012.01.13

2012年、OBANDOS始動です。

1/14(土)しりあがり寿presents 新春!(有)さるハゲロックフェスティバル'12に出演。

http://www.saruhage.com/sarufes/sarufes12/#home

オバンドスはトリです(ええっ!?)


出演/鈴木慶一、あがた森魚、秋山祐徳太子、知久寿焼、 栗コーダーカルテット、みち(安斎肇、小野瀬雅生) LASTORDERZ [田口トモロヲ、森若香織(ex-GO-BANGユS)、淡谷三治(from MENSユ5)、横銭ユウジ(from 面影ラッキーホール)] 顔田顔彦、河井克夫、大日本プロレス、親戚(しりあがり寿 他)

他、総勢約40バンド(団体)!

------あらたに、宮台真司、倉本美津留、ハリウッドザコシショウ(予定)が参戦!


------------------------------------

obandos/おばんどす

<安齋肇、 朝倉世界一 、 白根ゆたんぽ、 しりあがり寿、 高橋キンタロー、 薙野たかひろ、 なんきん、 パラダイス山元、 ミック・イタヤ>

ジャンル:工作音楽

「別ジャンルのクリエイターたちが手作り工作楽器で奏でる奇跡の音楽。というか音楽のようなもの」(解説より)


・・・奇跡の音楽ですからね、奇跡の。

Happy New Days 2012

2012.01.03

Happy New Days

楽しく美しく。


昨年は大変お世話になりました。
本年もよろしくお願いします。

--------------------------------------------------------------


★タンバリンギャラリーは1/10(火)より伊藤桂司ディレクション展/NEU 7(ノイ・ズィーベン)にてスタートです。http://tambourin-gallery.com/tg/2011/12/neu-7.html


★『ハジメちゃんとキンタローくんのハッピークリスマス展』でのアレ★アレ★シネマトーク(with 安斎肇)はこちら→http://www.ustream.tv/recorded/19118429


★オバンドスは1/14(土)『新春!(有)さるハゲロックフェスティバル'12』(出演:鈴木慶一、あがた森魚、栗コーダーカルテット他)にて始動です。http://www.saruhage.com/sarufes/sarufes12/#home
<OBANDOS:朝倉世界一、安齋肇、白根ゆたんぽ、しりあがり寿、高橋キンタロー、 薙野たかひろ、パラダイス山元、ミック・イタヤ>


★スペース・ユイにて個展(7月)他、各種展示の企画&参加予定。



FANTASTIC DAYS 2011

2011.12.22

FANTASTIC DAYS 2011@タンバリンギャラリーはじまりました(12/20~12/25)
合計108点のワン&オンリー、発想も表現もすごーい。
ジャンルを超えて集まったアーティストに心より感謝です。
http://tambourin-gallery.com/tg/2011/11/fantastic-days-2011.html
初日朝から並んだ方もいらっしゃいましたが是非見ていただきたい展示です。
クリスマスのお出かけの際ちょっと足をのばしてください。
<FANTASTIC DAYS展は毎年メンバーを入れ替えての恒例展示にしていきますのでよろしくお願いします>


『ハジメちゃんとキンタローくんのハッピークリスマス』

2011.12.08

安斎肇+高橋キンタロー展

Happy X'mas Joint Party

@タンバリンギャラリー

201112月13日(火)~1218日(日)

11:00-19:00(最終日18:00まで)

みんなハッピーになろーねー。



安齋 肇/ Hajime Anzai

イラストレーター、アートディレクター。ソラミミスト。

OBANDOS:ベース(らしきもの)担当

http://www.office-123.com/harold/index.html









高橋キンタロー/KintaroTakahashi

イラストレーター、アートディレクター。タンバリニスト。

OBANDOS:ヴァイオリン(らしきもの)担当

http://www.tis-home.com/kintaro








--------------------------------------------------------------------------

初日(12/13火曜日)夕方オープニングパーティー。

そのまま19:30より「アレ★アレ★シネマトーク」もちろんゲストは安斎肇さん。

http://tambourin-gallery.com/tg/2011/01/post-27.html

(Ustreamで生中継/各回のアーカイブも視聴できます)

http://www.ustream.tv/channel/are2cinema

<出演>

ロバート・ハリス(DJ・作家)

中島朋人(俳優・鉄割アルバトロスケット

佐々木誠(映像ディレクター/映画監督)

高橋キンタロー(イラストレーター)

在本彌生(写真家)

「サウダーヂ」ナント三大陸映画祭グランプリ受賞

2011.11.30

おめでとうございます。11月のアレアレ・シネマトークでゲストに来ていただいた富田克也監督と脚本の相澤虎之助さんの映画「サウダーヂ」がナント三大陸映画祭グランプリを受賞しました!!!http://bit.ly/ugstsv


アレ★アレ★シネマトークは毎月タンバリンギャラリーで開催。

http://tambourin-gallery.com/tg/2011/01/post-27.html

ロバート・ハリス(DJ・作家)/中島朋人(俳優・鉄割アルバトロスケット佐々木誠(映像ディレクター/映画監督)/高橋キンタロー(イラストレーター)/在本彌生(写真家)


富田克也監督他参加のアレアレ・シネマトーク/11月のアーカイブはこちら、是非ご覧下さい

↓戊井昭人さん(作家/鉄割アルバトロスケット)も乱入!!!

TISニュース:会員個展情報

2011.10.25

TISニュース:今日のTIS

2011.09.14

「アレ★アレ★シネマトーク」

2011.08.24

タンバリンギャラリーで月一回開催

「アレ★アレ★シネマトーク」

今月は8/25(木)開催です。19:30〜

http://tambourin-gallery.com/tg/2011/01/post-27.html

Ustreamで生中継(各回のアーカイブも視聴できます)

http://www.ustream.tv/channel/are2cinema

-----------------------------------------------------------------------------------------

各方面で活躍する映画好き(マニアと言いたくない!)が集まり数珠つなぎ的に映画、そしてそれにまつわる話をただ延々するだけの究極のエンタテイメント・トークイベント!映画の話をしていて、タイトルや役者の名前が出て来なくて「アレのアレ」だけで話が通じちゃうときがよくあるので「アレ★アレ★シネマトーク」。「アレ」が出て来ない時、皆さんのツィート(ツッコミ)お待ちしています。

<出演>

ロバート・ハリス(DJ・作家)

中島朋人(俳優・鉄割アルバトロスケット

佐々木誠(映像ディレクター/映画監督)

高橋キンタロー(イラストレーター)

在本彌生(写真家)

-----------------------------------------------------------------------------------------

いままでの乱入ゲストは芥川賞候補作家の戌井昭人さんさん、ホラー映画の山本清史監督など。

じつは終了後の2次会も楽しい「アレ★アレ★シネマトーク」みなさんも会場に遊びに来ませんか?参加費¥1,000(ドリンク軽食付き)是非ご来場ください@タンバリンギャラリーhttp://tambourin-gallery.com/tg/access/1.html

MUSICIANS IN THE SAME ERA

2011.04.04

MUSICIANS IN THE SAME ERA 1986-2004
石田昌隆写真展/@TAMBOURIN GALLERY
2011年4月12日(火)〜4月17日(日)
11:00〜19:00(最終日18:00まで)
http://tambourin-gallery.com/tg/2011/03/post-34.html

<今回展示する写真は、1986年から2004年までの期間に6×6版のフィルム・カメラで撮影したミュージシャンのポートレイトを日付順に並べたものである。
=中略=
パパ・ウェンバで始まり、アルタンで幕を閉じる。途中、ニルヴァーナからフェラ・クティまでの振幅がある。彼らの音楽は、細分化した結果ではない。同じ時代の、共有しうる世界で作られたものであり、アンダーグラウンドに張られている地下茎のようなものによって複雑に絡みあっている。彼らの多様な音楽を総合的に受け止めることにより、人種や国境を越えて繋がりうる意識を発見できるかもしれない。>

画像はSONIC YOUTH。
東日本大震災の影響で次から次へとライブやイベント、展示が中止になる中での緊急企画です。惹き付けて止まないミュージシャンのポートレイトの数々。世界中のミュージシャンからメッセージが届いていますが、今でこそ音楽の力、国境や世代を越えて繋がりうる意識を再確認してください。
(雑誌等の情報に間に合わない展示です。転送、転載歓迎。是非ご紹介ください)

<出品予定作品>
PAPA WEMBA / ELIZETH CARDOSO / SERGE GAINSBOURG / NICK CAVE / JOHN LYDON / BONO (U2) / MANO NEGRA / YOUSSOU N'DOUR / HELNO (LES NEGRESSES VERTES) / BJORK (THE SUGARCUBES) / ICE CUBE / SUZANNE VEGA / SONIC YOUTH / CAMPUR DKI / LINTON KWESI JOHNSON / NIRVANA / JOE STRUMMER / JAMES BROWN / SALIF KEITA / LEE"SCRATCH"PERRY / LOU REED / BERNIE WORRELL & GEORGE CLINTON & BOOTSY COLLINS / IGGY POP / FAYE WONG / BECK / RICHARD DAVID JAMES (APHEX TWIN) / FELA ANIKULAPO-KUTI & EGYPT '80 / LAURENT GARNIER / PATTI SMITH / CAETANO VELOSO / MASSIVE_ATTACK/ ASIAN DUB FOUNDATION / LAURYN HILL / ERYKAH BADU / TARAF DE HAIDOUKS / RACHID TAHA / JOE CLAUSSELL & DANNY KRIVIT & FRANCOIS KEVORKIAN / THOMAS MAPFUMO / THEODORE"LOLO"BEAUBRUN Jr (BOUKMAN EKSPERYANS) / ALTAN

<Ishida Masataka Photo gallery↓↓↓>
http://www.geocities.jp/aoyane/monka_gallery.html

-----------------
敬愛する写真家の石田昌隆さんとは20代前半の頃のハイチ、ジャマイカ行や80年代半ばのワールドミュージックへの傾倒やアフリカ旅行の経験なども一致していて不思議にシンクロニシティーを感じますが、時間の無い中での企画に理解をいただき心より感謝しています。みなさん是非ご来場ください!

第2回「アレ★アレ★シネマトーク」

2011.02.19

映画史上の最高のおっぱいはゴッドファーザーのアポロニアのおっぱいであることで皆の意見が一致した前回。おっぱいの話だけでも2時間はいける、どころかエンドレス。アレ・アレ・シネマトーク第2回開催です!

2/23(水)19;30よりUstream生中継

-----------------------------------------------------------------------------------------
各方面で活躍する映画好き(マニアと言いたくない!)が集まり数珠つなぎ的に映画、そしてそれにまつわる話をただ延々するだけの究極のエンタテイメント・トークイベント!映画の話をしていて、タイトルや役者の名前が出て来なくて「アレのアレ」だけで話が通じちゃうときがよくあるので「アレ★アレ★シネマトーク」。「アレ」が出て来ない時、皆さんのツィート(ツッコミ)お待ちしています。

★★★第2回「アレ★アレ★シネマトーク」★★★
2月23日(水)19:30〜21:00ーーーUstream配信。
http://www.ustream.tv/channel/are2cinema

(前回のアーカイブ映像も視聴出来ます)

@タンバリンギャラリー

http://tambourin-gallery.com/


<出演>
ロバート・ハリス(DJ・作家)

中島朋人(俳優・鉄割アルバトロスケット)

佐々木誠(映像ディレクター/映画監督)

高橋キンタロー(イラストレーター)

在本彌生(写真家)


-----------------------------------------------------
※みなさんも会場に遊びに来ませんか?入場希望の方は<are2cinema@gmail.com>までメールでお申し込みください。参加費¥1,000(ドリンク軽食付き/要予約)先着25名様です、お早めに。

工作ジェネレーション

2011.02.16

お待たせしました、オバンドス東京公演のお知らせです。(え、待ってない!!??)
なぜか地方を転戦してばかりの我らが工作アイドル(自分で言うな)オバンドス、満を持しての東京凱旋公演です。久々にミス・キャバレッタさんにも会える!
---------------------------------------------------------
OBANDOS 2011年 東京公演「工作ジェネレーション
出演:OBANDOS/ゲストダンサー:ミス・キャバレッタ
会場:音楽実験室新世界
日時:2011年2月24日(木)開場/19:00〜 開演/20:00〜
料金:前売予約/¥1,800+ドリンク代  当日/¥2,300+ドリンク代
※当日OBANDOS新作Tシャツなどのグッズ販売有り!
<見どころだったり>
メンバー自作の楽器で「工作のしらべ」を各地で奏でてきたオバンドスが3年ぶりに東京でのワンマンライブを開催!サマーソニック09や大阪レインボーヒル、京都、奈良、静岡でライブを重ねてきた彼らが3年の歳月を経てどれだけバンドとして成長したのか?もしくはこれっぽっちも成長しないでただ歳をとっただけなのか?新楽器は登場するのか?壊れかけてた楽器は修復されてたのか?ぜひその目で確認してください!
<OBANDOS>member:
Zai(安齋肇)、Kura(朝倉世界一)、Rane(白根ゆたんぽ)、Buki(しりあがり寿)、Hashi(高橋キンタロー)Bo(薙野たかひろ)、Kin(なんきん)、Moto(パラダイス山元)、Tammy(ミック・イタヤ)
<ゲスト>ミス・キャバレッタ
---------------------------------------------------------
Life Goes On ! あくなき芸術活動は続きます。チケットに限りがありますのでお早めにー。

映画史上N01おっぱいは?/『アレ・アレ・シネマトーク』

2011.01.23

各方面で活躍する映画好き(マニアと言いたくない!)が集まり数珠つなぎ的に映画、そしてそれにまつわる話をただ延々するだけの究極のエンタテイメント・トークイベント!

映画の話をしていて、タイトルや役者の名前が出て来なくて「アレのアレ」だけで話が通じちゃうときがよくあるので「アレ・アレ・シネマトーク」。「アレ」が出て来ない時、皆さんのツィート(ツッコミ)お待ちしています!

『アレ・アレ・シネマトーク』/1月26日(水)

19時半〜21時------------Ustream配信。

http://www.ustream.tv/channel/are2cinema

@青山タンバリンギャラリー

http://tambourin-gallery.com/

入場無料(満員の場合は入場制限あり)

<出演>

ロバート・ハリス(DJ・作家)

http://robertharris.jugem.jp/

中島朋人(俳優・鉄割アルバトロスケット)

http://www.tetsuwari.com/top/index

佐々木誠(映像ディレクター/映画監督)

http://sasaki-makoto.com/

高橋キンタロー(イラストレーター)

http://www.tis-home.com/kintaro

---------------------------------------------------------------------------------------------------

<以下、佐々木誠さんの日記より転載↓>

映画史上N01おっぱいは?

先日の日記でロバート・ハリスさんと映画話盛り上がって、ユーストリームで番組っぽくトークしようぜ、と年末いきなりそういう話になった、と書いた。

で、来週マジでやることになりました。

元々、イラストレーターの高橋キンタローさんとも飲むと映画話しでいつも盛り上がっていて、キンタローさんがやっているタンバリンギャラリーでそういうトークイベントやろうか、なんて話していたところだったので、じゃあこの機会にみんなで一緒にやるか!ということになりまして。

さらに、

2ヶ月に1回は二人でファミレスで朝まで映画について語り合う関係を15年ほど続けている長年の友達、俳優の中島朋人君も仲間に入れて4人でやります。 元々、中島君が所属している鉄割アルバトロスケットの初期からハリスさんも観ていたというのもあって。

<※前日の25日からタンバリンギャラリーで展示しているのはこれまた最近仲良くしているサイトウユウスケさんの「MUSICMAGAZINE」展。 オープニングパーティもあるのでこちらも是非!

http://www.saitoh-yusuke.com/

いままで彼が手がけた「MUSICMAGAZINE」の表紙の原画が全部展示しています!すげーカッコいい!>

ハリスさんと話していて一番爆笑したのが、『ゴッドファーザー』の話したときに(1と2がハリスさんの生涯No1映画)、アポロニアのおっぱい(というか乳首)は最高だよな!という話。

いや、あれ子供んとき「ゴッドファーザー」観たやつは必ず通るおっぱい(?)なんで強烈に覚えていてすげー反応してしまった!

その後、映画史上No1おっぱいはなんだ?という話で盛り上がった。

おっぱいは偉大だな、と思った。

ちなみに僕的にはベタですが「初体験リッジモンド・ハイ」のフィービー・ケイツです(自分の映画『マイノリティとセックス〜』に出てくるおっぱいも捨てがたい!)。

とそんなくだらない話を中心に映画の話を数珠つなぎ的にずっとしているだけのイベントなんでご興味ある方は是非! チャット参加も可能です!

---------------------------------------------------------------------------------------------------

アポロニアのおっぱい、たしかにヤバイ。短い出演シーンでも死なすのは惜しいと思わせるのに充分だ。ちなみにぼくのNo.1は「恋するガリア」のミレーユ・ダルク。ツンデレ系おっぱい。なんだそれ。

<終了しました。サイト下方画面でアーカイブ再生できます↓>

http://www.ustream.tv/channel/are2cinema

Happy New Days 2011

2011.01.04

あけましておめでとうございます。

昨年は展示,イベント、ギャラリー運営とめまぐるしい年になりましたが、

皆さまには大変お世話になりました。

本年もよろしくお願いします。


工作展やアート系ノイズバンド・OBANDOSも始動の気配、

神宮前に開設したタンバリンギャラリーもよろしくお願いします。

http://tambourin-gallery.com/index.html

1/11より村椿菜文・廣瀬義智展&Swan Coffee

続いて水谷有里展、サイトウユウスケのMUSIC MAGAZINE展、甲斐瑞恵展と魅力の展示が続きます。

あーっと驚く企画も準備中です、チェック続けて下さいね。


-----------------------------------------

じつは大晦日も正月も海。

体感0度、寒〜〜〜〜い。。。けどね、

海に浮かんでいるだけでシアワセです。

http://www.youtube.com/watch?v=y90JaiDctTM


---------------------------------------

※昨年メールアドレスを変更しましたが、トラブルにて保存のメルアドの多くを失ってしまいました。

年賀メールが届かなかった方はメールアドレスお知らせいただければ幸いです。

lifraf@gmail.com 高橋キンタロー

「FANTASTIC DAYS」はじまりました!!!

2010.12.23

タンバリンギャラリー/年末最後の週はFANTASTIC DAYSとして、イラストレーター、デザイナー、写真家、漫画家、作家、ミュージシャン、建築家など沢山の仲間が集まりオリジナルタンバリンを制作展示しました。なんと本物のサンタクロースも参加します!2010年 12月21日(火)〜12月26日(日)
open 11:00-19:00(最終日は18:00まで)

http://tambourin-gallery.com/tg/exhibition/


ある日突然(笑)仲間と始めることになったギャラリー運営ですが、本当に素敵な作品が集まりちょっとシアワセを感じています。みなさんも是非ご来場ください!

<参加作家>
-------------------------------------
青山タルト(イラストレーター)
朝倉世界一(マンガ家)
安斎肇(イラストレーター)
イシカワアユミ (イラストレーター)
イズタニケンゾウ(デザイナー)
一井伸行(udon 作家)
井筒りつこ(イラストレーター)
伊藤寛明(建築家)
伊東宣哉(イラストレーター)
宇佐美朋子 (イラストレーター)
大社優子(写真家)
かすやたかし(エディター)
北住ユキ(イラストレーター)
北原明日香(イラストレーター)
きゃねこ(どうぶつオブジェ)
クレイグ山下(イラストレーター)
小池アミイゴ(イラストレーター)
サイトウユウスケ(イラストレーター)
坂本奈緒(イラストレーター)
坂本真衣子(装丁家)
佐野遊穂(ハンバートハンバート)
白崎映美(上々颱風)
白根ゆたんぽ(イラストレーター)
しりあがり寿(マンガ家)
スガミカ(イラストレーター)
巣巣(家具店)
高橋キンタロー(イラストレーター)
谷口シロウ(イラストレーター)
谷奈津美(デザイナー)
玉井恵美子(カフェ/作家)
玉井健二(カフェ/作家)
為田彩(作家)
たんぽぽ(イラストレーター)
永井宏(美術家/作家)
中津川ゆうこ(イラストレーター)
薙野たかひろ(イラストレーター)
那須慶子(イラストレーター)
二宮佐和子(デザイナー)
濱口雅彦(プロダクトデザイナー)
濱田久美子(切り絵作家)
浜七重(鞄作家)
パラダイス山元(ミュージシャン/公認サンタクロース)
平澤一平(イラストレーター)
廣瀬義智(珈琲焙煎/作家)
古川久美子(エディター)
藤井進(デザイナー)
ミック・イタヤ(ビジュアルアーティスト)
やまぐちめぐみ(お菓子作家)
山崎直幸(プロダクトデザイナー)
山下以登(イラストレーター)
山下瑞音(イラストレーター)
龍神貴之(イラストレーター)
レーレー梅男(ミュージシャン/作家)
若林夏(イラストレーター)
-------------------------------------
みんなありがとう!!!

上のタンバリンは参考画像です、本物は会場で!

(会場の様子はTAMBOURIN DIARYへどうぞ)

ART PICNIC vol.3

2010.12.17

18日(土)CLUB KING主宰ART PICNIC/vol.3にオバンドスで参加します。出店、ワークショップ、ライブなど。ちゃかぽこ。

http://bit.ly/gMZvdW

------------------------------------------------------

ART PICNIC VOL.3 IN ディクショナリー倶楽部

クラブキングが主催するアーティスト、デザイナーのためのフェスティバル、ART PICNICも今回で3回目を迎えました。今回は、クラブキング主催「学ぶを遊ぶ 大人のためのART SCHOOL(校長・茂木健一郎)」の本拠地でもあるディクショナリー倶楽部(渋谷神南)で、建物の特徴を活かし立体的な空間を参加アーティストのみなさんとともに演出します。

[参加作家] Enlightenment (エンライトメント)/TGB design. x Yard works/DEVILROBOTS/常盤 響/OBANDOS(オバンドス)/miquraffreshia(ミクラフレシア)/姉川 たく/東京ピストル /伊藤桂司/Mar United /鈴木 直之(タイクーングラフィックス)/他


様々なジャンルのアーティストが参加するイベ ントでは、アーティスト自らが発信するアートマーケットやART SCHOOL講座の開講、さらに会場の立地を活かし た、大型映像ショウや、アート・フリスビーの販売&パフォーマンス等々、ART PICNICならではの、開放感ある イベントを演出します。

また、本企画では、dictionary137号特集『9人のZINE~PAST AND FUTURE』(12/10)に連動した特別企画展や、アーティストオリジナルのzine販売など、魅力的なzineが集結します。
会場には、「未来の食卓」をイメージしたフードコートも展開予定です。

------------------------------------------------------

OBANDOS/安齋肇、白根ゆたんぽ、高橋キンタロー、薙野たかひろ、漫画家の朝倉世界一、しりあがり寿、マン盆栽作家のパラダイス山元、ビジュアルアーティストのミック・イタヤ

TISニュース:会員個展情報

2010.11.24

美術の属性、そしてイラストレーションのひとつの可能性について<新井夏希展/都築潤展/展示レビュー>

2010.11.23


美術手帳最新12月号<http://www.bijutsu.co.jp/bt/>に椹木野衣氏による新井夏希展(@タンバリンギャラリー)の展示レビューが掲載されました!
一部転載させていただきますが、都築潤展「ニューエイドス」(レクトヴァーソギャラリー)と合わせて美術の属性について、および一部イラストレーションの現在と可能性について言及されています。イラストレーションに関心のある人(のみならず美術に関わる人)は是非本誌見開き扱いの全文をお読み下さい!

----------------------------------------------------------------------
 正直、今回書く新井夏希については、予備知識がまったくなかっ
た。ふとした経緯でウェブを通じて今回の展覧会について知ったわ
けだが、その時点でパソコンの画面に呼び出された作品(P179
上左)を見ただけで、ぼくにはそれが絵画の未来を切り開きうる未
知のヴィジョンに満ちているように思えたのだ。
 しかし、さらに意外だったのは、新井夏希がいわゆる美術界では
なく、イラストレーションの世界で活動している作家だと知ったこ
とだ。もっとも、そうしたありきたりの先入観を持たずに彼の作品
を知ることができたのは、かえってよかったように思う。そもそも、
彼の仕事がイラストに属するかアートに属するかは、実はどうで
もよいことだ。しかし、そう思い切れる絵というのはけっこう珍し
い。多かれ少なかれ、美術作品はそれが美術界に守られていること
で、イラスト作品はそれがイラストレーション界に属していること
で、あらかじめ既存のものとして成り立ってしまっている。が、彼
の作品にはそういう帰属感がまったく感じられなかった。そもそも、
新しい作品には常に、この既存の属性という感覚が大幅に欠けてい
る。ゆえに、見る者はそれがいったいなんなのか一瞬、わからなく
なるような印象を受けるのだ。新井夏希の作品に、ぼくは同様のも
のを感じる。
 こうした予感は会場を訪れると、すぐに確信へと変わっていった。

ーーー<中略>ーーー

しかし、今回あらためて考えさせられたのは、いわゆる現代美術
下で自由な教育を受けた絵画作家たちよりも、その外にいて様々な
ジャンルからの刺激やイメージのデータ化、およびそれが流通する
資本主義下の諸条件に晒された商業イラストレーションの世界のほ
うがーーーむろんそれが一握りであるにせよーーー既存の公募展な
どを通じてプチ団体展化しつつある「現代絵画(別名=平面)」の
世界などよりも、日本でははるかにアートと呼ぶに足る実質を備え
ているのではないかということである。同時期に開かれていた都築
潤の個展「ニューエイドス」(レクトヴァーソギャラリー)を見て
も、やはり同様のことを考えさせられた。

----------------------------------------------------------------------
椹木野衣/さわらぎ・のい 
美術批評家。1962年生まれ。主著に『日本・現代・美術』、
『戦争と万博』。近刊に『反アート入門』。

京都奈良修学旅行

2010.11.18

あまりに楽しすぎて書くの忘れてた、奈良の修学旅行。

奈良アートプロムに参加したしりあがり寿さんの展示「おやじ山水」への応援ライブ、10/9オバンドス@『しりあがり現象!』

展示最高、しりあがりさんこんな展示を全国で展開してる。ほーい!さるやまはげの助/BLOGを見てね。

小学校の修学旅行以来の奈良では遷都くんにも会えたし大仏くんにも再会。もちろんライブも盛り上がりましたとさ。奈良の人達ありがとー。

宿泊は外人向けゲストハウスを6人で貸し切り。築100年くらい?の日本家屋をぴかぴかに改装、安くて心地よくて素敵で便利でおもてなし最高、ここは教えたくない穴場なり。あまりに素敵な宿だったのでまくら投げは自粛。大人になったなあ。


ということで次は京都です。

第3回京都の宿題工作展/「工作の神様」展 in KYOTO

2010.11/18(thu)〜12/4(sat)/京都トランスポップギャラリー

春に原宿ラップネットシップで展開した「工作の神様」の巡回展です。京都も3回目です〜。

12月4日 15時からサイン&交流会会場:トランスポップ

20時よりオバンドスライブ(限定50名、予約要(記念タンバリン付き)会場:VIVA LA MUSICA!


☆オバンドス/朝倉世界一、安齋肇、白根ゆたんぽ、しりあがり寿、高橋キンタロー、 薙野たかひろ、なんきん、パラダイス山元、ミック・イタヤ

ニューエイドス!!!/都築潤展

2010.10.15

茅場町のRECTO VERSO GALLREYで都築潤展を企画ナビゲーションしました。
都築潤さん、何と10年ぶりの個展。
誰にもカテゴライズされない人、クリティカルな視線を持ちながら愛でしか語れない人、都築潤。必見の展示です!
3331 Arts Chiyodaで関連イベント(トーク)も開催。



会場のRECTO VERSO GALLERYは映画のロケにも使われるという1920年代に建てられた雰囲気ある古ビルの中に現れる小さな小さな非日常的空間。ドアを開けるとそこは都築潤の脳内です!是非ご来場下さい。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
都築潤「ニューエイドス」New Eidos

◯展覧会
レクトヴァーソギャラリー RECTO VERSO GALLREY
10月18日(月)〜10月30日(土)
営業時間_平日13:00〜19:00_土曜13:00〜16:30_日曜休廊
電話: 03-5641-8546
http://www.recto.co.jp/verso/
info@recto.co.jp

◯作品アーカイブサイト
展覧会初日18日に同時公開
http://neweidos.cc

◯同時開催(別会場)/トークイベント 入場無料
10月23日(土)「ベクターvsビットマップ」ゲスト:中ザワヒデキ
10月29日(金)「ポストイラストレーション」ゲスト:菊地敦己
3331 Arts Chiyoda_地階 B104_18:00〜
東京都千代田区外神田6丁目11-14
http://www.3331.jp/access/
webinfo@3331.jp◆

都築潤<http://www.jti.ne.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


※過去に浅野泰弘/安斎肇/志水児王/仁科茂/鈴木シゲル(エンライトメント)/東泉一郎展を企画ナビゲーションしています。RECTO VERSO GALLREYサイトの<過去の展示>をご参照ください。25anのAD、森健司さんにも展示していただいています。

「希望の美術」

2010.09.30

今話題のスペース、CLUB KING presents/ディクショナリー倶楽部 ART SCHOOL「希望の美術」にOBANDOSで参加します、

芸術の秋だもん。


2010/10月2日(土)

<第一部>

15:30-17:00「希望の美術」講師:秋元雄史(金沢21世紀美術館館長)

ART作品鑑賞会 安齊肇 吉岡雅哉 植田工 桑原茂一

<第二部>

17:30-18:00 オバンドス(安齊肇、白根ゆたんぽ、ミック・イタヤ、高橋キンタロー、薙野たかひろ、朝倉世界一、パラダイス山元)パフォーマンス

18:00-19:30 AFTER PARTY

【特別企画】

日本橋GALERIE SHOとのアートセッション(作品鑑賞)!

神戸在住の奇才吉岡雅哉さんのART作品を秋元館長と鑑賞し、その楽しみ方を学びます。 場合によっては販売も行います。UST配信します。

さらに、オバンドスの面々による演奏やトークセッションも!

みなさまお誘いあわせの上、ぜひ足をお運びください。


開場:15:00 終了 20:00(予定)

料金:ドネーション制(投げ銭制)

http://www.clubking.com/topics/archives/02event/akimoto1002.php

飲んで、食べて、語って、演奏して・・・みんな来てねー!

金沢21世紀美術館のフィッシュリ&ワイス展も行きたいどー!

TISニュース:会員個展情報

2010.09.29

「東海道工作展」てけてけてー

2010.09.08

ご存知「工作展」静岡へ出かけます〜。

プレイベントでは地元の皆さんと幻のスンプ城を構築、再現

トークあり、ライブあり。静岡名物茶の香り〜、涙と感動の工作茶室がみなさんをお待ちしています!


「工作展」とは、2002年より安齋肇氏発案により「宿題と工作」をテーマに開催されているシリーズ企画展。工作展に歴史あり(笑)

参加アーティスト:朝倉世界一、安齋肇、白根ゆたんぽ、しりあがり寿、高椅キンタロー、薙野たかひろ、なんきん、パラダイス山元、ミック・イタヤ

ゲスト先生:土屋敏男(日本テレビ放送網編成局エグゼクティブディレクター・プロデューサー)


2010年9月11日(土)~ 10月9(土)

静岡市クリエーター支援センター(CCC)

  • 〒〒420-0853 静岡市葵区追手町4番16号
    Tel 054-205-4750
  • 10:00am ~ 20:30pm
  • 日・祝休み
  • 入場無料
  • 9月4日(土)ワークショップ「よみがえるスンプ城」・要予約
    9月11日(土)クリエイティブ・トークショー「工作展の歴史とその使命」・要予約

TISニュース:会員個展情報

2010.08.31

『Here is ZINE Tokyo 』展

2010.08.24

Here is ZINE Tokyo 展』(キュレーション : Enlightenment

TAMBOURIN GALLERY

824日(火)〜94日(土)<8月30日(月)休廊>

open 11:00-19:00 (最終日18:00まで)

タンバリン・ギャラリー・スペシャル企画として準備して来た展示、いよいよ始まります。

----------------------------------------------------------

ヒロ杉山が率いるクリエイティブ集団・Enlightenment のキュレーションにより集結したアーティスト達が制作した、それぞれ限定5部の「ZINE」(手作り雑誌)を展示するユニークな展覧会 『Here is ZINE Tokyo 』開催です。

「テーマもサイズもページ数も色数も自由!ただホッチキスバチンと綴じて世界中どこにも無い、ここだけにしかない本を作ってくれればOK そしてあなたのセンスを爆裂させてくれれば他は何もいりません」この呼びかけに参加してくれた35名のアーチストが、限定5部の魅力的なZINEを制作してくれました。

◆参加アーティスト

沖嶋 信

我喜屋位瑳務

cato friend

加茂克也 (mod's hair)

キクマヤスナリ (MILD)

斉藤幸孝 (buffalo-D)

佐藤 理 (O.S.D.)

鈴木シゲル(Enlightenment)

鈴木直之(Tycoon Graphics)

須田俊哉

田島一成 (MILD)

田中文貴(Enlightenment)

谷田一郎 (JJD)

テイ・トウワ

富田高史 (kazepro)

中村 剛 (CAVIAR)(映像ディレクター)

NA2ME

新田桂一

バーバル&ユーン

菱沼彩子

一ッ山佳子 (FEMME)

ヒロ杉山(Enlightenment)

fantasista utamaro

マドモアゼル・ユリア

三田真一 (kiki inc.)

宮師雄一(Tycoon Graphics)

箭内道彦(風とロック)

山口 要(Enlightenment)

山本哲郎(PLANT)

吉田ユニ

米原康正

米津智之

Re:jector (ConceptConception*)

レスリー・キー+ライアン・チャン(Super Sonic)・


EnlightenmentTycoon GraphicsMILDBuffalo-DJJD風とロックSuper Sonic・・・わかる人にはわかるよね??今もっとも魅力的なアーティストが揃いました。

現象とも言うべきブームを呼んでいるZINEを単純に「安易な」「簡易な」と解釈してる人もいますが、直接手に取りセンスを感じることのできる表現解釈無限大のメディア。なんと500ページに及ぶZINEを制作した作家も!!!

『触れる』展示です、是非足を運び一点一点のセンスに触れて下さい。

※作品は限定販売します。


TISニュース:今日のTIS

2010.08.17

『井筒啓之 井筒りつこ 原画展』@TAMBOURIN GALLERY

2010.08.11


仲間と運営(経営ではなく運営です)をはじめたタンバリンギャラリーで『井筒啓之 井筒りつこ 原画展』を開催します。

8月17日(tue)ー8月22日(sun)/open 11:00-19:00 (最終日18:00まで)

ご夫婦揃っての展示は初めて。書籍表紙の他、雑誌連載時の挿画など貴重な原画に触れることが出来ます。みなさん是非ご来場ください(展示の顛末を書いたブログはこちら→PICASONIC TOKYO

<啓之は週刊ポストに連載中の曽野綾子さんのエッセイ「昼寝するお化け」のさし絵を中心に展示します。書籍のカバーなどとは違う縁の下の力持ち的なイラスト レーションを表舞台に立たせます。りつこは最近の仕事の原画とオリジナルを展示します。自由でオリジナルな「絵」とイラストレーションの関係をお楽しみい ただけると思います>

TAMBOURIN GALLERY

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-3-24
Tel:03-5770-2331

----------------------------------

タンバリンギャラリーでは自由な表現の作品発表の場としてスペースを貸し出します。詳細問い合せはTAMBOURIN GALLERYまたは高橋キンタロー<lifraf@gmail.com>まで。

TISニュース:今日のTIS

2010.08.06

TISニュース:TIS展覧会情報

2010.07.15

ギャラリー作りました!「TAMBOURIN GALLERY」

2010.07.03

外苑前にギャラリーをオープンしました!!!

「タンバリンギャラリー/Tambourin Galleryhttp://tambourin-gallery.com/index.html


ワタリウム先の交差点を過ぎた坂を下りた右側の白い一軒家。ギャラリー前の歩道の広さも自慢です。

ギャラリーを始めたといっても、「経営」や「参入」という感覚ではありません。仲間数人での自主運営、運営は美術作家、デザイナー、イラストレーター、編集者などのメンバーで構成。いい感じの原っぱがあったから公園にしちゃおうかという感覚です。とても気持ちの良いスペースに作り上げました。常駐スタッフは船のデザイナー、そんなギャラリーなんて聞いたことないでしょ?(笑)心地よい運営態勢のもと、展示スペースの他ワークテーブル、作品集・限定出版などを集めたミニブックコーナーも用意しています。その「公園」に人が集まるのを楽しみにしています。Tambourin Galleryはイラスト、写真、グラフィックなどセンスを紡ぐ展示にスペースを提供していきます。


ギャラリーでは展示希望者を募集しています、皆さん是非ご利用ください。

HPhttp://tambourin-gallery.com/index.html>コンテンツのSchedule→使用規約/平面図を御覧下さい。自分たちも利用する側という発想で条件設定しています。気軽にお問い合わせ下さい。

詳細・問い合わせはTambourin Galleryまたは高橋キンタロー<lifraf@gmail.com>まで。

Tambourin Galleryブログは元マガジンハウスの糟谷さん担当→http://tambourin-gb.blogspot.com/ 展示,イベント、その他エピソードなど伝えています。

宣伝というより口コミで広く存在が伝わることを期待していますのでよろしくお願いします。


タンバリンギャラリー/永井宏、濱口雅彦、山崎直幸、小山千夏、高橋キンタロー

150-0001

東京都渋谷区神宮前2-3-24

Tel:03-5770-2331 Fax:03-5770-2332

open 11:00-19:00 月曜休

Mail:tambourin-g@cosmos.ocn.ne.jp

TISニュース:今日のTIS

2010.06.24

TISニュース:会員個展情報

2010.05.24

「工作の神様」展・5/26〜6/9

2010.05.19

大人気シリーズ「宿題工作展」が、約2年ぶりに展覧会を行います。

今回のゲスト先生は「キュートな女神さま」木村カエラさん。ぼくら工作員が創造する「神様たち」と、工作した「アイコンたち」をカエラ先生にみていただき、コメントもいただいてしまいます。

そして「神様グッズ」も作ります。「神様トレーディングカード」や、手作り「アイコン」などなど。好評の朝倉世界一くんの描いた「オバンドスTシャツ」は工作員が『ゾンビ』から『神様』になって新発売です。手描きジャケットのCDも制作予定です。森羅万象おくりあわせのうえ、是非ご来場ください。


参加工作員(あいうえお順)

朝倉世界一、安齋肇、白根ゆたんぽ、しりあがり寿、高橋キンタロー、薙野たかひろ、なんきん、 パラダイス山元、ミック・イタヤ。


2010526日(水)〜69日(水)

12:0020:00(最終日は〜18:00まで)入場無料

ラップネットシップ

東京都渋谷区神宮前1-9-11-1F
TEL03-5411-3330

http://www.lapnet.jp/event/event_s100526/

TISニュース:今日のTIS

2010.05.18

TISニュース:今日のTIS

2010.04.08

個展/「of the shape looks」 4/3(sat)~4/29(thu)

2010.03.21

高椅キンタロー個展/「of the shape looks」

tambourin gallery/2010/4月3日(土)〜4/29(木/祝)11:00-19:00 (月曜定休) 

神宮前に出来た新しいギャラリーで展示をします。青山通りベルコモンズからワタリウムを抜けた交差点を過ぎてビクタースタジオに向かった坂道右側の白い一軒家の一階。ショップ(sunlight with pansies)/ミニ・ブックコーナー(windchime books)/ギャラリースペース(tombourin gallery)と、心地よい時間が流れるスペースです。お近くへお越しの際はお寄り下さい。強い日射しだけの記憶が思い出を左右する事があるように、多くの情報に頼らないで、蓄積された記憶やひらめきを呼び起こすような表現をめざします/高橋キンタロー

<tambourin gallery> 東京都渋谷区神宮前2-3-24 TEL/03-5770-2331 http://www.swp.ac/

Alice Wonder Garden

2010.03.10

Alice Wonder Garden高島屋ステーションモール「Spring Festa」ディスプレイ

Spring Festaの店内ディスプレイを担当。
3/1(mon)〜23(tue)
全店にルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」をテーマに描いたキャラクターを配します。
関連イベントもあります、お近くの方は是非おでかけください。



★展示の様子はこちら↓↓↓

picasonic blog   ピカソニックブログ

2010.02.24

picasonic blogにて日記更新中。
近況、news、コンサート案内などはこちら↓↓↓

-----------------------------------------
Design Channel Home Page↓↓↓
http://www.design-channel.jp/member/534/


watching the sky

2010.02.20

  • 歌と花見の野外音楽フェスティバル「ウォッチング・ザ・スカイ '10」

    http://www.plankton.co.jp/wts/index.html

    日時:2010年4月4日(日)13:00開場/13:30開演(終演19:30予定)

    会場:日比谷公園野外大音楽堂

    ジョー・ヘンリー Joe Henry

    ジェシー・ハリス Jesse Harris

    おおはた雄一 Yuichi Ohata

    アン・サリー Ann Sally

    エミ・マイヤー Emi Meyer

    ハンバートハンバート Humbert Humbert

    料金:前売6,000円・当日6,800円(指定席・税込)

    *雨天決行 *再入場可 *小学生以上有料

    プランクトン 電話予約:03-3498-2881(平日11時〜19時)

全ての近況報告