東京イラストレーターズ・ソサエティ - Tokyo Illustrators Society

Portrait-murai-tis-hp

村井和章 むらいかずあき

お問い合わせ

〒154-0017
東京都世田谷区世田谷1-23-21 上町台ハイツ103
TEL: 090-4366-7552
FAX: 03-3429-4188

その他の作品

prev next

瀧-3 2014

クライアント名: かみのみぞ展

関連ホームページ: 和紙のふるさと小川町 公式ウェブサイト 小川和紙

サブタイトル:そうでなければ瀧がこんなに美しいはずはない 小川町にある埼玉伝統工芸会館にて開催された「かみのみぞ展」に出品された3点の組み作品。これはその3にあたります。轟々と流れ落ちる瀧。その美しさとは何なのだろうと思う。その回答として、瀧の中に神を感じる。それを小川和紙の細川紙(未晒し)に表現した。美しさを細い線画で形有る存在として、瀧の中に御座します神を視覚化した。ちなみに細川紙は1978年の国の重要無形文化財に指定されていて、今年2014年に「和紙:日本の手漉き和紙技術」としてユネスコの無形文化遺産に登録される予定です。

キーワード: オリジナル ストック(レンタル使用可) 墨、顔彩 人物 風景 モノトーン 線画

村井和章 : 小川和紙の細川紙(未晒し)を濡らしておいて、墨の滲みで瀧を表現しました。女神は面相筆で描きました。3点組みの3として描きました。

小川和紙の細川紙(未晒し)を濡らしておいて、墨の滲みで瀧を表現しました。女神は面相筆で描きました。3点組みの3として描きました。

村井和章 : 瀧-1。瀧のみを3点組みの1として描きました。濡らした小川和紙に平筆による墨の滲みのみで描いた。細かく筆は加えていない。細川紙だからこその滲み。指先に水を付け弾いて飛沫を表現。

瀧-1。瀧のみを3点組みの1として描きました。濡らした小川和紙に平筆による墨の滲みのみで描いた。細かく筆は加えていない。細川紙だからこその滲み。指先に水を付け弾いて飛沫を表現。

村井和章 : こちらは瀧-2。3点組みの2として描きました。

こちらは瀧-2。3点組みの2として描きました。