東京イラストレーターズ・ソサエティ - Tokyo Illustrators Society

Face

歌舞伎展 かぶき
その他の作品

prev next

佐々木 悟朗

歌舞伎は、その派手な化粧とカラフルな衣装、舞台の書割に至るまですべてが人工的に演出されているものだから、ある意味すきのない重厚な絵画を鑑賞するようなものだ。つまりこれ以上手の加えようのない絵を絵にしようというのだからこれは難しい。まして、写楽たちが描いた歌舞伎役者の完璧な作品を目の当たりにすると、果して自分に何ができるのだろうとため息が出てしまう。

キーワード:

歌舞伎展 : 「Kabuki watercolored」

「Kabuki watercolored」