東京イラストレーターズ・ソサエティ - Tokyo Illustrators Society

Face

歌舞伎展 かぶき
その他の作品

prev next

ささめやゆき

月もおぼろに白魚のかがりもかすむ春の空つめてえ風もほろ酔いに、心持ち良くうかうかと、浮れ烏のただ一羽、ねぐらへ帰る川端で、棹のしずくが濡れ手であわ、おもいがけなく手に入る百両―大川端庚甲塚の場の出だしの台詞がいいので、その場面を描いてみる。

キーワード:

歌舞伎展 : 「三人吉三」

「三人吉三」