東京イラストレーターズ・ソサエティ - Tokyo Illustrators Society

Face

食いろいろ展 しょくいろいろ
その他の作品

prev next

斎藤 雅緒

各地には異なる食文化が存在し、料理や味、食べ方、ネーミングと多様で旅の楽しみでもある。日頃、葉ネギ(緑の部分)を食していたが、東京で料理が出てきた折りに白い部分(鞘)のみで、しかもだし汁や天プラの衣の濃さなど当初は戸惑いもあった。前垣和義・著(PHP文庫)の書籍には、東西食(味)の分岐点は、出身地(浜松)も含めて新潟・糸魚川から北陸、東海あたりとあり、白・青ネギの混在の中間点は愛知県だとか。

キーワード:

食いろいろ展 : 「関東の天プラそば VS 関西の天プラうどん」

「関東の天プラそば VS 関西の天プラうどん」