東京イラストレーターズ・ソサエティ - Tokyo Illustrators Society

Face

食いろいろ展 しょくいろいろ
その他の作品

prev next

国井 節

「枯れ葉は病んだ土地を肥やし、冬は新しい芽を生み出す。」 水と太陽の恵みの中で、人は与えられた命を喜び、この日、収穫の唄を歌います。心からの感謝をもって。 (この時代の人々の日々がどのようであったか、今の飽食の時を過ごしている己を、少し目線を変えて、見えてくるものを、描きたかったのですが、)描けたものは、やっぱり、同じ。いつものパターンで、大地の唄でした。

キーワード:

食いろいろ展 : 「収穫の日」

「収穫の日」