東京イラストレーターズ・ソサエティ - Tokyo Illustrators Society

Face

食いろいろ展 しょくいろいろ
その他の作品

prev next

松本孝志

父親の晩酌の肴は鯨刺に豆腐だった。ある日、不思議な色、形の物が小鉢に盛りつけてある。父親の目を盗んで、口に放り込んでみた。酢醤油の味はするが、3㎜幅くらいに切られたその物は少し生臭く、グニャグニャコリコリ、なかなか噛みくだけない。大人はこんな物、よく食べるなと思った。「なまこ」である。それが40を過ぎた頃から酒の友としてグニャグニャ、コリコリした「なまこ」が好物になった。

キーワード:

食いろいろ展 : 「なまこ」

「なまこ」