東京イラストレーターズ・ソサエティ - Tokyo Illustrators Society

Chef. ささめやゆき-Sasameya Yuki

2012.11.02

  • イラストレーションレシピ

Hiti kara hito e
人からひとへ


グラフィケーション表紙
原画サイズ258mm×210mm

材料
リノリューム(400mm×300mm・厚さ3mm)
彫刻刀
カッターナイフ
版画用インク(サクラ版画インク油性)
ローラー

作り方

1.リノリューム板(神田・文房堂で購入)をカッターナイフにて適宜長方形、正方形に切り分ける。

2.それぞれに木版画でやるように彫刻刀で絵を彫りつける。

3.20点紙に刷る(これは木版画と同じ)。

4.紙はあまり上質のものは使わない。むしろ粗悪な紙の方がテクスチャーが面白い。当方はネパール紙を使用。原材料が沈丁花、木クズなどが含まれていてゴワゴワしている(これがなかなか手に入らなかったが、横浜中華街のチャイハネのボス・進藤さんにきいたら、いとも簡単に入手できた)。これを銅版画のプレス機に通したら、えもいわれぬ油紙状態となった。この紙に刷るとわが下手くそな絵がも少しは滋味深くなった。

5.インクは三原色のほか、黒、白などがあるので調合しればあらゆる色が出せる(銀座・伊東屋にて発見)。

6.うまく刷れたものを版の大きさの切り取り、図のようにアットランダムに並べる。バランスが悪かったら何度も組み替えて、最良のものができるよう心がける。決まったら、やや厚めの紙にのり付けして終了。


ひとくちメモ

図版の絵柄のなかに夢二とチャベックを模写したものがまじっています。

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010