東京イラストレーターズ・ソサエティ - Tokyo Illustrators Society

_mg_0348

小池アミイゴ こいけあみいご

お問い合わせ

〒151-0063
東京渋谷区富ヶ谷2-36-8垣内コーポ201
TEL: 0334669450
FAX: 0334669450

個展「その辺に咲いていた花」

2011.04.16

小池アミイゴ作品展「その辺に咲いていた花」
吉祥寺 にじ画廊にて


4月21日(木) – 5月10日(火)
12:00〜20:00 (会期中無休)


花の絵:小池アミイゴ
空間構成:LIFT
音楽:baobab


2010年3月から日本14カ所を旅させてきた展覧会


踏んづけられても根を張り花を咲かす「その辺の花」
そんなヤツらとの出会いのヨロコビと「生」の記憶を
咲かせ続けようと願い描いてきた絵です。


今回、吉祥寺のにじ画廊さんからお声かけ頂き、

新作を加え、久々「個展」なんて呼んでみたりもして、

この旅の終わりに花を咲かせてみようと思います。


イラストレーションの奔流とは外れて流れる
小川のような展覧会ですが、
こんな時代に一息つける場所を創りますので、

ぜひ足を運ばれてくださいませ。


=にじ画廊=
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-10
(JR中央線 吉祥寺駅より徒歩4分)
tel 0422-21-2177
nijigaro@smile.ocn.ne.jp
http://www12.ocn.ne.jp/~niji/



・「灯」

小池アミイゴ作品展「その辺に咲いていた花」workshop & LIVE
・4/24 sun. ・4/28 thu. ・5/5 thu.


にじ画廊での小池アミイゴ作品展「その辺に咲いていた花」では
ギャラリーを解放していくつかのワークショップとライブを行います


*4月24日(sun)
baobab 春の音連れLIVE
18:00~20:00
チャージ:2000円

吉祥寺に春の風を届けるるbaobabの音楽と花の絵とのコラボLIVE。
ライブの直前で花の絵を描くワークショップ。
この日はライブレコーディングを行い、花の絵と合わせて映像にします。

baobab http://baobab-8.com/

ギターとフィドルの軽やかなサウンドと日々を生きるヨロコビの唄!
大分の森に暮らすアコースティック兄妹ユニット baobab。
フライヤーは、baobabが住む“かてりぃなの森”で開かれる
“sing bird concert”の雰囲気を絵にしたものです。


*4月28日(木)
花と灯と唄と語らいの夜
18:00~20:00
チャージ:1000円
ゴールデンウィーク前夜のキャンドルナイト。
花のように唄う女性シンガーをお呼びして、今世界で起きていることに想像を働かせた、
心静かな語らいと唄の時。集まったみなさんの言葉を紡ぎ花の絵を描いてみます。

(出演者は、本人の希望によりシークレットとさせて頂きます)


*5月5日(木)
「花、花、花*花」
小池アミイゴの誰でも絵が描けるワークショップ
& こじまいづみ(花*花)LIVE

1st.14:00~
2nd.17:00~
参加費:500円

子供ウエルカムな1日!オトナもコドモも一緒になって、グインと花の絵を描きましょう!
描いた絵をギャラリーに飾ったら、花*花のこじまいづみさんが唄の花を咲かせてくれます!

こじまいづみ http://otoshigoro.petit.cc/
花*花 http://www.blanton-music.com/hanahana/

“相方”であるおのまきこさんと花*花としての活動を2009年より再開し、
昨年7年ぶりのアルバム「ハライソ」を発表したばかりのこじまいづみさんは、
ソロでのライブ活動も行う傍ら、女性による女性のためのワークショップ集団
「ヒキダシワークショップ」も立ち上げ活動中。
ガッツあるピアノとエモーショナルな唄で、閉塞感漂う「今」を蹴散らしてくれる、
愛しく頼れる一児の母ちゃんであります!


「小池アミイゴの誰でも絵が描けるワークショップ」

表現の最初の1歩がシアワセなものであるようにと、日本各地で行っています。
大人から子供、赤ちゃんまでウエルカム!
1人ヒトリにフィットしたシンプルだけど豊かな表現で、笑顔バクハツです!


!)各イベントの予約はにじ画廊で受け付けます
にじ画廊:0422-21-2177
(12:00〜20:00)

当たり前の日常が180度変わってしまったような今、
ぼくたちは1人ヒトリが今ある場所の「灯」となる必要を感じています。

しかし、想像を絶する災害を目の当たりにして、
ボクたちは無力感に押しつぶされそうになっているかもしれません。

ならば今こそ「ヒトリ」の大きさに立ち返り、
1人ヒトリの間で小さな熱を伝えて行くような時を創ろうと考えました。

1つヒトツはとても小さなイベントですが、
1人ヒトリが1つヒトツのコトを勇気を持ってやってゆけるような、
そんな時をみんなと一緒に創ってゆこうと考えています。


*ワークショップで生まれた作品は

5月6日よりボクの絵に加えてにじ画廊で展示、
東日本大震災へのチャリティーとして販売します。



○その辺に咲いていた花の絵が廻ってきた場所


・渋谷区富ヶ谷天然酵母パンのルヴァンのカフェ“ルシャレ”
http://levain.chottu.net/

・佐賀県唐津市のヌフ・ベーカリーカフェ
http://r.tabelog.com/saga/A4102/A410201/41000168/

・宮崎県日向市のnap cafe
http://r.tabelog.com/miyazaki/A4504/A450403/45003860/

・栃木県那須塩原市黒磯のCAFE SHOZO
http://www.shozo.co.jp/

・東京吉祥寺キチムの Localite
http://www.localiteweb.com/
・長崎県諫早市のORNAGE SPICE
http://www.orange-spice.com/

・福岡市周船寺のcafe de Hina
http://www.cafe-de-hina.com/

・福岡県北九州市のcafe cream
http://www.cream-colony.com/ 

・千葉県習志野市のギャラリー林檎の木
http://www.gallery-ringonoki.com/

・福岡市薬院の花屋 cache-cache
http://cachehana.exblog.jp/

・鳥取市の食堂 カルン
http://ugokuhoshi.exblog.jp/

・大分県大分市アートプラザでのbaobab LIVE
http://baobab-8.com/

・京都市北区の SOLE CAFE
http://www.solecafe.jp/

・青森市のコノハトカフェ&レコーズ
http://www.connacht.jp/

最近の近況報告/ニュース

TISニュース:会員個展情報

2014.05.21

TISニュース:会員個展情報

2014.04.14

全ての近況報告