東京イラストレーターズ・ソサエティ - Tokyo Illustrators Society

_mg_0348

小池アミイゴ こいけあみいご

お問い合わせ

〒151-0063
東京渋谷区富ヶ谷2-36-8垣内コーポ201
TEL: 0334669450
FAX: 0334669450

MV「センキョイコ」

2016.06.29

ボードビル再興を目指すバロンくんの「センキョイコ」という曲に

ドローイングのスライドショーによる映像をつけ

オフィシャルのミュージックビデオにしました。


人それぞれの考えや思想や哲学なんてものが

複雑に入り組んでいる今って時代ですが、


言いたいこと言えて、

「違い」はオープンな会話で解決出来たらいいなと。


そう出来るためにも

まずは選挙行こ!

です。



5/20~29 静岡で展覧会「東日本」開催

2016.05.19

東日本大震災から5年を過ぎ、しかし、忘れてはいけないことばかりだよねと、
静岡のローカルカルチャーを焚きつけ続けるコミュニティからお声掛けいただき、
「東日本」の作品群を中心とした展覧会を開催します。


小池アミイゴ展覧会「東日本」at NOAH Gallery

5月20日(金) ~ 5月29日(日)
11:00~18:00
(会期中無休/入場無料)

東日本大震災発生以降に「東日本」を歩き描いた
人と自然が織りなす美しい風景。
その後「東日本」から発想し歩いた土地の美しい風景。
そして、その辺に咲いている花の絵。
など

=ノアギャラリー=

静岡市葵区伝馬町8-10藤江学園ビルB1F
TEL 054-291-7276
http://noah-design.net/noahgallery/

作家在廊日
5.20金 5.21土(イベント開催) 5.22日
?)5.29日、在廊検討中

東海地方にあって、いつか必ず遭うはずの震災。
その時ボクたち1人ひとりはどんな価値観を持って生き抜けばいいのか?

「1人ひとり」のあるべき社会、その中で大切にしたい人との顔の見える関係。

絵の展覧会ですが、そこで生まれるコミュニケーションにこそ意味があると、
熱い思いを伝えていただいた上での開催です。

どうぞこの現場が、静岡のみなさんにとって、風通しの良い会話の現場になりますよう。
「静岡はじめて」そんな人にとっても、開かれた場所でありますよう、
美しい空間を創ろうと考えております。

また、5月21日には誰でも参加可能な絵のイベントを開催します。

「シズオカオシャレSESSION」
 5月21日(土)13:30〜

イラストレーター小池アミイゴと障がい者アートグループwaC、
そして静岡を代表するセレクトショップHEIGHTSによるライブペイントセッション!

ボクが日本各地で開催している
だれでも絵が描けるワークショップ形式のアートセッション
見学飛び入りウエルカムです〜

では、初夏の静岡で!!

そして、熊本城の絵、鋭意制作中〜!

映像詩「立春より」

2016.05.10

4月29日から5月8日まで、那須黒磯のSHOZO COFFEE のギャラリー tonari で、

那須の花を描いた展覧会「立春より」を開催しました。

その際に会場に設置した映像作品です。


立春の頃の那須を歩き見つけた花を描いた展覧会を開催と併せて、

SHOZOで働く若いスタッフとの絵のワークショップの依頼も受け、

実に丁寧な手順を踏んで開催した展覧会。


SHOZOという日本屈指の美意識の現場に向かうため、

ボク自身の東京での日々からも美しさを見つけてゆこうと、

SHOZOの姉妹店である青山のSHOZO COFFEE STORE の松本海央さんから、

日々の仕事や生活の中で感じた言葉を、立春の日より毎日届けていただき、

ボクはその言葉を心に放り込んでおいたからこそ気づく風景をスケッチ。


そんな作業も4月14日に発生した熊本地震を目の当たりに、

そのモチベーションをしぼませてしまったかもしれませんが、

それでも70枚を超えるスケッチを描き、

そんな作業の背景で心でループさせ続けたピアノ曲を添え、

9分51秒の映像にしました。


なんでもない日々の描写ですが、

こんな風景が不当に失われてしまうことのないよう、

もしくは、思いがけぬ自然災害で失うものがなんであるのか?

那須黒磯の美しい空間で、多くの方が静かにおつき合いくださった作品。


ぜひ、日々の一息の合間にでもご覧くださいませ。



LOVE KUMAMOTO

2016.04.17

熊本を中心とした九州で辛く悲しい事態が進行しています。

個人的にたくさんのご縁をいただき、

10日前にもうかがったばかりの愛しき熊本。


これ以上被害が拡大しないことを願いつつ、

義援や支援の活動に利用いただけるイラストレーション素材を作成しました。


使い道を思いつかれる方は自由にご利用ください。


以下のGoogleフォトのリンク先にもアップしてあります。

https://goo.gl/photos/rXrDMBWGKKrqXxVb6

大きなサイズでダウンロード出来るはずですので、

必要な方はご利用ください。

「あれから5年♪」リクルマイ「きたぐにのはる」

2016.02.28

昨年作った岩手県宮古のスケッチムービー。
リクルマイさんが「あれから3年」を「あれから5年」と歌い直し、
公式のPVにしてくれました。

「あれから5年」を前に、2年分のテンダネスが醸された唄。
正直、去年描いた絵が負け始めてる印象だけど、
しょうがねえ、
ボクもさらなるテンダネスを風景から感じ取ってゆくしかない。

こうやって表現者同士で質を高めてゆくことも、
2011年3月11日以降意識してカタチにしようとしていること。

ともかく!
東日本大震災以降もっともリアルなフォークソング
リクルマイの「きたぐにのはる」
みんなの人生の伴走者にしてください。

ドローイング映像「瀬戸内漂泊」

2015.09.28

個展「東日本」そして西日本漂泊に出展したドローイングによる映像。


東北太平洋沿岸部を巡る旅の後、

以前足を運んだ瀬戸内沿岸部の人の生活に触れてみたく­漂泊。


東北を見た目で再会した瀬戸内では、

なんでもないことの美しさを再発見することが出来ました。


映像に添えた音楽は

尾道在住の音楽家トウヤマタケオさんの曲“レミシラぬスミレ”

アルバム「飛ばない日」収録。


旅の間ココロの中をループし続けてた曲は、

時の流れに大きく揺れるグルーヴを与えてくれ、

出会う風景や人との心地よい距離感を保ってくれました。

小池アミイゴ個展「東日本」青山~ヨコハマ漂泊 終了。

2015.09.20

「東日本」と名付けて3度目となる展覧会

http://bit.ly/1OMLtQm

本日ヨコハマ仲町台での巡回を終え、
青山のspace yui から続いた会期を全うしました。

足を運んでくださったみなさん、
そして、
多くの言葉を残していってくださったみなさん、
ありがとうございました。

最後に足を運んでくださった方と
しばらく言葉を交わした後、

帰り際にちょっと思い立ち、
写真を1枚。

ほーんと、多くの方と真摯な言葉の交換ができた
展覧会という時の中の最後の最後で、

ボクがホントーに創りたいものが
可視化できたように思ったのです。

それがどういうものかっていうのは、
安易な言葉を並べるわけもいかず、
これまた絵で、空間創りで答えなくちゃですが、

この展覧会の最後の写真
その世界から踏み出す1歩に、
今回出会い言葉を交わしたみなさんから頂いたもの、
その重みをしっかり感じてゆこうと思います。

以上、

まあ「絵」なんていう
どうしようもなく個人的な作業の話であります。

ただ

「こうはなりたくない」

「それをやっちゃーお終いだよ、」

そんな言葉を心の中で繰り返さざるを得なかった
2015年9月19日昨日今日の世間様の中に身を置くも、

オレは白とも黒ともつかぬ荒野を
どうしようもないチッポケな美しさを求め
歩き続けてやるぜっ!
バッキャロー!!

です。

昨年冬の2度目の「東日本」は
その後西日本各地を巡回しましたが、
今回はここで一回流れを切ります。

その分、
来年の初夏あたりの発刊を目指す絵本の作画に、
今回と同等以上のエネルギーを注がねばならないと
考えている次第。

その他思うことは数々あれど、

まずは足を運んでくださったお1人おひとりさんへ、

来週再来週あたりで
まずは「絵」でお返ししようと考えています。

そんなわけで、

愛しきみんなー
元気で生きてくれよー!!!

オレもガンバル

2015
0919
PEACE!!

ウクレレ雑草くん

2015.09.01

ウクレレに絵を描き「雑草くん」と名付け

7月10日の代々木青山辺りを駆け抜け撮影した写真や映像をもとに

雑草なムービーを作ってみました。

しかし、ウクレレを手にしたみんなが
自然と笑顔になってくれたのが、うれしかったなあ〜

もしくは、俺が笑われていたかもだが、、

=ロケ地=
Little Nap COFFEE STAND
≡sun
HB gallery
OPA gallery
SHOZO COFFEE STORE
LIFE
ルヴァンとルシャレ

突然のウクレレに
ご協力ありがとうございました〜

では、銀座G8ギャラリーで〜

催「デコレレ♪」展で148本のウクレレ仲間と共にお披露目

詳細> http://bit.ly/1UlaLGk

個展「東日本」そして西日本漂泊

2015.08.20

小池アミイゴ個展「東日本」そして西日本漂泊
8月20日(木) ~ 29日(土) *23日(日)休廊

青山 space yui

東京都港区南青山3-4-11 ハヤカワビル1F
Tel : 03-3479-5889 Fax : 03-3479-1913
opening hours. 11:00~19:00 | closed. sunday
http://spaceyui.com


東日本」をテーマに日本の各地を歩いて出会った美しい風景や花や人の営み。


ペンインティングの作品と共に、
生活に根ざした唄を創造する音楽家の音楽と

素描によるスケッチとのコラボ映像を展示します。


・展覧会詳細>http://bit.ly/1OMLtQm


展覧会ご案内のDMに使用した絵は、

震災後の定点観測地、福島県いわき市豊間のビーチ。

2014年8月に足を運んだ際に出会った風景です。


足を運ばれた方にとって風通しの良い会話の現場になればなあと、

猛暑の夏の最後に、気持ちの良い空間を青山に創りました。


いわてのテとテ

2015.03.11

本日2015年3月11日発行の「岩手日報」の紙面と、

ウエッブサイト「いわてのテとテ」上で、

岩手県の宮古を歩いて描いたペイティングやドローイングで構成する

東日本レポートが掲載されます。


岩手県宮古市出身のレゲエシンガーリクルマイさんが昨年暮れに発表した

震災後の被災者の心情を唄った「きたぐにのはる」という曲を頼りに、

マイさんと歩いた宮古の街で出会った風景。


岩手日報紙面は岩手県内だけの展開ですが、

「いわてのテとテ」では作品掲載と共に

取材リポートやムービーを見ることができます。

http://iwatenote.iwatte.jp(2015年3月11日朝更新予定)


震災後に初めて足を運び、今回が4回目の宮古でしたが、

「ひとり」を知ったり「ひとつの唄」に出会うことで

見えてくる風景にも奥行きが生まれたようです。


「あの日」から4年になりますが、

イラストレーションで今からやれること、

今だから出来ること、今こそやるべきこと、などなど、

気づくことの多い旅になりました。


今回のことでボクがなにか答えを出すなんてことは出来ないけれど、

今回生まれたものが「あの日」からのみなさんの心情を写す鏡のようであればと願い、

これをきっかけに美しき土地「きたぐに」に足を運び、美しき「ひとり」と出会う、

そんなきっかけになってくれれば幸い思います。


THKドローイング to MIYAKO

2015.02.27

岩手県宮古へのドローイングによるオマージュ
「THKドローイング to MIYAKO」を作成しYoutubeにアップしています。
https://www.youtube.com/watch?v=xSsMjWFyZUQ&feature=youtu.be

音楽は京都在住のogurusu norihideさん2005年発表のアルバム
「good morning」から”classico”

2014年3月の青森県から東北太平洋沿岸部を下った旅。

その中、
岩手の久慈からは全線開通直前の三陸鉄道北リアス線で、
不通区間はバスを乗り継ぎながら宮古まで。

その道中で出会った風景と、
2012年1月と13年2月に足を運んだ宮古で出会った風景、
そのドローイングで構成。

震災後初めて足を運んだ宮古は、
震災の悲劇と隣り合せではあるけれど、
ただただ心を奪われる美しさを魅せてくれた土地でした。

そんな風景も4年の時の中で変化し続けています。

初めて出会った宮古の記憶など、
もはやノスタルジーの方に押し流され始めているような。

こう考える自分の身勝手さに戸惑いながらも、
4年という時を俯瞰し今の自分の今を確認する必然を感じている
2015年2月です。

三鉄019 のコピー
あらためて映像に添えた曲に関して。

福岡を中心としたマインドシェアのイベントcafe week で出会い、
この10年の旅先で、特に在来線に揺られて移動している時、
かなりの確率で心の中でループしていた”classico”と名付けられた曲。
震災から4年後の宮古を歩くイメージにカチっと噛み合いました。

週末に宮古を再訪することで、
また多くのことが心の中で更新されるかもしれないけれど、
その直前でどうしてもこれを作っておきたくて、
オグルスくんの了承を得て使用しています。


明日27日から再び宮古へ。

岩手日報とウエッブサイト「いわてのテとテ」の取材を行います。

http://iwatenote.iwatte.jp

PEACEてぬぐいプロジェクト

2014.11.11

2011年3月11日以来ハードワークさせてきた
日本列島を描いた絵。
初めて自分の仕事として形にしてみました。

伝統技術を活かした高品質のてぬぐいで有名な「かまわぬ」と
長崎の諫早で豊かなライフスタイルを提供し続けているオレンジスパイスと

ボクとの共同制作。


ほんとに綺麗なてぬぐいに仕上がってきました。


売り上げの一部は

震災以降の福島県内で移動保育の活動に寄付します。

詳細はボクの個人ブログを参照ください。

http://bit.ly/1zINZCo


まずは100本という小ロットでの展開ですが、

質の高いものづくりのマインドと

これからも継続してゆかねばならない助け合う気持ちを

顔の見える関係で手渡してゆけたらと考えています。

baobab「folk」

2014.09.09

今年5月にリリースされたbaobabのアルバム「folk」

そのアートワークを担当しています。



大分の山間の町の田んぼに囲まれた小さな森の中の

築150年になる古民家に暮らし、中世から伝わる古い楽器を製作し、

半農の自給生活を実践する一家の、お兄ちゃんと妹からなる音楽ユニットbaobab

http://baobab-8.com








今から7年前、まだ20代前半だった2人の演奏に出会い、

「こんなキレイな日本人がいたんだ!」って驚き、

すぐに彼らの住む「カテリーナの森」へ。


そのライフスタイルにさらに驚き、

これからの日本人が目指す生き方のひとつなんじゃないかと。


その後、彼らの主催するイベントを手伝ったり、

東京でのライブをサポートしたり。


そんな関係を通し、

ボクの表現にもたえず新鮮な風が送り込まれるように。














そんな関係だから、今回のアルバム「folk」の製作も、

製作段階からアイデアを交換し、とても自然なカタチで絵を描き、

最後は彼らの若きコミュニティーの力を発揮、

とても新鮮なアルバムとして届けてもらえました。


もちろんギャランティーも発生。

ただそれは、

こういった関係が継続可能なリアリズムに満ちたお金であって、

ボクは彼らから頂くお金はいつも別にしておき、

彼らとの「次」のために活用しています。


都内でイラストレーターとして仕事をするボクと、

ローカルで活躍する人との豊かなコミュニケートから

創造の循環を構築しているボクとがある。


そんな2014年のボクの現在地点を報告しつつ、


10月3日(金)は baobabの「folk」お披露目のLIVE

『東京収穫祭』を神宮前のVACANTで開催します。


本格的な秋の始まる頃、

新鮮な表現の現場へ、みまさまぜひ足を運ばれてみてください。

baobab「folk」リリースライブ~東京収穫祭~
@ 神宮前VACANT
2014.10.3 (金)

開場 18:00 開演 19:00
料金 前売 3,000円 / 当日3,500円 (1ドリンク付)
小学生以下無料
出演baobaba+ 田中良太

=収穫祭のレストラン=
秋の収穫祭にちなんだ季節の素材を使ったお惣菜を500円で提供。

●カテリーナの野菜で作る三代子さんのお惣菜
●キッシュとオランダチーズの店”MINNA foods”
●ルヴァンのパン
●Little Nap coffee stand
●収穫祭のワイン屋

*収穫祭のワインフリーパス 1000円/ワイン飲み放題+1フード

tokyoharvest

【予約・お問い合わせ】
baobabチケット予約メール ▶ info@baobab-8.com
件名を「VACANTライブ」とし、お名前・予約人数・ご連絡先を表記の上、ご送信下さい。
お支払いは入場の際に会場受付にてお願いいたします。

会場:VACANT
http://www.vacant.vc/
渋谷区神宮前3-20-13
tel : 03-6459-2962
MAP>http://goo.gl/maps/0yc6s

baobabhttp://baobab-8.com

ボクの個人ブログでのさらに詳細

http://bit.ly/1wbvhBC

TISニュース:会員個展情報

2014.05.21

TISニュース:会員個展情報

2014.04.14

TISニュース:会員個展情報

2014.01.22

TISニュース:会員個展情報

2013.12.01

TISニュース:会員個展情報

2013.09.01

ハナレグミ MV「空に星があるように」

2013.05.25


CDジャケットのアートワークを担当した
ハナレグミのアルバム「だれそかれそ」

その中の1曲

荒木一郎さんの往年のヒット曲のカバー

「空に星があるように」のミュージックビデオの監督をしました

撮影/編集:志自岐哲郎

撮影/証明:丸山 玲一郎

協力: LIFT 八木良介


信頼おけるクリエーターのみなさんにお声かけし

日本各地から集まって頂き作った作品

派手な映像ではないけれど
ファンのみなさんにはハナレグミ永積崇くんのセクシーさを
初めて感じてもらえるはずだし


この映像で彼の唄を知る人には

彼の表現と末永くおつき合いしてもらえるものになったはずです

だれそかれそ」はカバーアルバムですが

ハナレグミのオリジナル作品としての力強さが込められた作品


優しく穏やかな空気に包まれてはいますが

その芯は限りなく熱く
初めて彼の唄を聴く方でも必ず好きになる曲に出会えるはずです

ぜひCDを手にされ聴いて頂けたらと願います

・ミュージックビデオフルバージョンはこちらで見れます
http://www.laughin.co.jp/hanare-m/dareso_kareso/


・TISの個人ページ
http://www.tis-home.com/amigos-koike/works/124


・アルバムジャケット制作ノート
http://bit.ly/10LZBhH

「ちいさいトラック」げん画展

2013.05.14

福音館こどものとも年少版5月号で作画を担当した絵本

「ちいさいトラック」の原画展をちいさいカフェで開催します


「ちいさいトラック」げん画展
渋谷区富ヶ谷のカフェ“ルシャレ”
2012年ねん5がつ16にち~26にち


あさ10じから よる7じはんまで
きんよーびは よる10じくらいまで
にちよーびは ゆうがた6じまで


ルシャレ
とーきょーとしぶやくとみがや2-43-13
でんわ 03-3468-2456
ちず <クリック!


ルシャレはちいさいカフェ
なかなかの人気店で満席の場合もありますが
まずはお店のねーさんにひと声かけてみてください
このトラックに似た顔したカワイコちゃんだしね!


でもってコーヒーのんだり
それはそれは有名な天然酵母パンを買ったり
お子さん連れもウエルカムだし
帰りに代々木公園でブラブラしたり
ユッタリたのしんでもらえたらです


ボクの家から3分くらいなので
声をかけてくれたらおつき合い出来るかも?だし
近所の人気店情報なんかも教えますよ〜


で、もちろん「ちいさいトラック」も販売しますよ!

410円だよ〜

TISニュース:TIS展覧会情報

2013.03.19

東日本 drawing 2013冬

2013.02.17


2013年1月から2月
東京から盛岡、宮古、一関、気仙沼、仙台、塩竈と廻った旅で出会った52の風景。

この旅のレポートは個人ブログにまとめています。
http://bit.ly/WVYydV

TISニュース:会員個展情報

2013.01.15

きょうはなに描くとー?

2012.10.04


「きょうはなに描くとー?」

街と人と絵描きたちのオシャレな関係

アトリエブラヴォ展覧会


会場:生活工房ギャラリー

会期:2012年10月13日(土)~2012年11月18日(日)

時間:9時~20時

*11月18日にはワークショップ&講演会があります

詳細情報はこちら↓でご確認くださいませ。

http://www.setagaya-ldc.net/program/7/?referer_top=on


アトリエブラヴォ:包行 想、川上 勇樹、小林 泰寛、近 良輔、近藤 純平、高田 扶美、
トン嘉鈴カレン、新田 恵理、樋渡 幸大、本田 雅啓、三谷 由芙、山下 聖子


共催:社会福祉法人JOY明日への息吹 障害福祉サービス事業所 JOY倶楽部

後援:世田谷区/世田谷区教育委員会

協力:リキテックス/バニーコルアート

企画監修:小池アミイゴ

アートディレクション・デザイン:中嶋 香織

撮影・編集ワンダーランドハウス & 丸山 玲一郎


=生活工房ギャラリー=

東京都世田谷区太子堂4-1-1

キャロットタワー3F

電話:03-5432-1543

http://www.setagaya-ldc.net/


福岡の街を歩けばアトリエブラヴォの作品に会える。

それも飛び切りオシャレな場所でばかり。

なんだ?なんだ??「障がい」と「オシャレ」という言葉が並んでいるぞ!?

なんだか世界が美しく見え出したぞ!

その秘密、東京のみんなとも共有したいんだ!


+++


おつき合いが始まって7年になる福岡のアトリエブラヴォ。


メンバー12名それぞれがハンディを抱えながらも、

本気でアートで生活してゆくという気概に溢れたアトリエです。


実際、福岡の街のあちこちで彼らの「仕事」を目にすることが出来、

その質も量も「イラストレーター集団」と名乗っても良いもの。


そんな場所に足繁く通っているうちに、

彼らが外の社会の刺激を素早くキャッチ、

新鮮な作品へと昇華することに何度も立ち合いました。


その「刺激」という言葉を言い換えれば

「オシャレ」だったり「カッコいい」だったりします。


だから、

ボクのように「東京で活躍しているイラストレーター」なんて刺激も、

彼らの作品をさらに新鮮なものへと押し上げる力に繋がるわけで、

もし、そんな関係をシステマチックに構築出来たら、

彼らが時代のトップランナーに躍り出ていったり、

社会そのものをより楽しいものに変えてゆけるんじゃないか?

そんな可能性さえ感じるのです。


何度か東京に紹介してきたアトブラの作品ですが、

今回はよりグラフィック寄りの発想で、

たとえば今回の展覧会のポスター1枚を完成させるまでの

コミュニケーションの流れを俯瞰できたり、
ボクのようなプロとして描いているものや、

街でそれぞれ技術を持って生きている人とのコラボレーションなど、

イラストレーションとしての可能性も感じてもらえる展覧会であろうと思います。


彼らが日々「アート」として制作している作品も、

2012の秋に新鮮に輝くであろう数十点をチョイスしました。


そして、

「彼らにイラストレーションの制作をお願いしたい!」

そんな声が聴こえてくるような1ヶ月であればなあと願います。


秋の日のひと時、

三軒茶屋まで足を運ばれ、新鮮なビジョンに出会ってくださいませ。

小池アミイゴ


*アトリエブラヴォ

http://www.joy-club.jp/atelier-bravo/


*ここまでの作業の様子、以下↓のリンクにまとめてあります

http://www.yakuin-records.com/amigos/?cat=71&paged=4

TISニュース:今日のTIS

2012.07.24

TISニュース:TIS展覧会情報

2012.06.05

TISニュース:今日のTIS

2012.05.14

個展「東日本」ありがとうございました

2012.03.15

3月14日まで南青山space yui で開催した小池アミイゴ個展「東日本」


ほんとに多くの方に足を運んで頂き、

しかも、じつに丁寧に作品と空間に向き合って頂くことが出来、

ありがとうございました!


今の時代に絵で何が出来るのか、

原画を展示し見て頂くことの意味なども含め、

ボクなりに考え向き合った日々。


2012年3月11日を挟んだ期間に開催した意味、

足を運んで下さった皆様に気付かせて頂けたように想います。


しかし、スベテを出し尽くせるわけもなく、

次への気持ばかりが膨らんでおります。


足を運んで下さった方々が残して下さったコトバを便りに、

より良いモノを創ってゆきますので、

ボクの「次」をみかけたら、

ぜひまた足を運ばれて下さいませ!


さらに思い考えたことは、

後ほど自身のブログにコトバとして残しておくつもりです。

http://www.yakuin-records.com/amigos/


また、

出品作品の一部を当サイトの個人ページにアップしてゆきますので、

そちらもご覧頂けたら幸いです。

http://bit.ly/y2d3iV


では、

みなさままずはお元気で!

おだやかな春の日々を〜

アミイゴ

2012

0315

PEACE!!

TISニュース:TIS展覧会情報

2012.02.24

小池アミイゴ個展「東日本」

2012.02.20

小池アミイゴ個展「東日本」

東日本で出会った景色や花、人の営みの記憶。

at SPACE YUI

2012年3月5日(月)~3月14日(水)
11:00~19:00 最終日~17:00

*初日は17時より飲み物など用意してお待ちしております。

*会場の都合上、花等の贈り物は辞退させていただきます。

*詳細情報はこちらのリンクで> http://bit.ly/znz0dz


=スペースユイ=
港区南青山3-4-11ハヤカワビル1F
TEL:03-3479-5889
http://spaceyui.com/

3.11後の東日本に在って、ボクが出来ることは、

ボクが美しいと感じたものを描くことなんだと思いました。


それは2011年3月11日で止まってしまった時の中から、
ボクが必要とする美しさを探し当て、削り出すような作業。

そのほとんどはボク以外の人にとって、退屈極まりない景色だったり、
その辺に咲いてる雑草みたいなもの。

しかし、そんなつまらないものを描き続けることも、何かの闘いであるはずだし、
もしかしたら、ボクの一生をかけて続けるべき仕事なんじゃないかと思うのです。



TISニュース:会員個展情報

2012.02.04

TISニュース:今日のTIS

2011.12.13

12/9「本・つながる・未来」

2011.11.19

3・11以降 西麻布のRainy Day Bookstore & Cafe で続けてきた

被災地へ絵本を送るチャリティー企画の6回目。


今回はTIS会員でもある飯野和好さんにご参加頂けることになりました。

爆発的に可笑しな時間にしますので、みなさん是非ご参加くださいませ!


○ Rainy Day Bookstore & Cafe
「本・つながる・未来」プロジェクト Vol.6
クリスマスと麻布と僕と君とで最後は笑う、朗読とボードビルの夕べ


Baron&Jordon『本屋で待ち合わせ』2011、心とココロで話したいさ〜
飯野和好『おっと、痛快絵本の読み語りの旅でぃ!』西麻布の宿


・日時:2011年12月9日(金) 19:30~(受付開場19:00~)
・出演:Baron&Jordon with Saya(bass)、飯野和好

・企画/音響 : 小池アミイゴ

・入場料: 3,000円(ドリンク付・自由席)

*入場料から500円をいただき、東日本大震災への義援金および、
「本・つながる・未来」支援活動資金として活用させていただきます。

・会場:Rainy Day Bookstore & Cafe
東京都港区西麻布2-21-28 スイッチ・パブリッシングB1F(最寄駅:表参道駅)
http://www.switch-pub.co.jp/rainyday/

・予約
メール:ticket@switch-pub.co.jp
*氏名、連絡先、参加人数(お連れ様の氏名)をお書き添えの上、

タイトルを「12月9日イベント参加希望」としてください。

追って、こちらからメールにて予約承りの返信を致します。

*メールができる環境にない方は電話予約も可
TEL.03-5485-2134(Rainy Day Bookstore & Cafe)

=2011年最後の「本・つながる・未来」は、笑顔に包まれた時にします=
3月11日以降の世界で、個人的に救いとなってくれたのが、バロンくんの表現。
唄と演奏とタップダンス、芝居にマイムに大道芸と、数々の芸を手に、あらゆる現場で表現を重ねてきたバロンくん。その唄からは、安酒やアスファルトの匂いと共に、都会で生活する人々のリアルが滲み出ています。ボクたちは被災者に対するイマジネーションを持ちながらも、どうしようもない不安を抱え東京で生きています。そんな都会の孤独に、笑顔とナミダと「ここで生きて行くんだ」っていう希望の灯を分けてくれる、本物のフォークソング(民衆の音楽)。まだ一般には無名の存在ですが、2011年のうちに是非出会ってもらいたい、アーティストを越えた芸人さんです。
今回は謎のカナダ人ジョーダンとの“Baron&Jordon”のボードビルショーに加え、日本全国を股旅姿で絵本の読み聴かせして歩く、絵本作家でイラストレーターの飯野和好さんをゲストに向かえ、2011年をココロに刻み、笑顔の種を植えてゆく時にしようと思います。
(小池アミイゴ)

バロン(ボードビリアン)
芸術と宴会を愛する家族の中で育てられる。学生時代に岐阜の高山からオーストラリアへ、大道芸や劇場のコメディー舞台を知る。2000年上京後、様々なアーティストに出会い、もまれ、現在のボードビルスタイルになる。高円寺を拠点に活動中。音楽とコメディーで世の中よくします。顔は四角い。ボードビルアゲイン!


Baron&Jordon(バロン&ジョーダン)
バロンとジョーダンは高円寺のアイツの噂というバーで出会いました。路上から出発した歌い踊るジャパニーズカナディアン。ウクレレとトランペットはいつも片手に。鳴りものガチャガチャ。おかしなルックス。コメディー。これだ、高円寺エンターテイメント!

飯野和好(絵本作家、イラストレーター)
1947年埼玉県秩父生まれ。長沢節主宰のセツ・モードセミナーでイラストレーションを学ぶ。主な仕事に、角川ランティエ叢書シリーズ帯イラストレーション。ユリイカ表紙装画シリーズ。絵本『ねぎぼうずのあさたろう』(福音館)『その1』で第49回小学館児童出版文化賞。『小さなスズナ姫シリーズ』(偕成社)で第 11回赤い鳥さしえ賞。『くろずみ小太郎旅日記』(クレヨンハウス)『ハのハの小天狗』(ほるぷ出版)『桃子』『草之丞の話』(旬報社)『わんぱくえほん』(偕成社)『江戸いろはかるた』(金の星社)『知らざあ言って聞かせやしょう』(ほるぷ出版)舞台人形デザイン(結城座)他読み語り講演で各地を廻る。


*バロンくんと小池アミイゴのコラボ作品



*本・つながる・未来 プロジェクト

TISニュース:会員個展情報

2011.10.25

TISニュース:今日のTIS

2011.09.14

「甘露なごほうび」イラストレーション原画展

2011.09.14


=Localite 第1回企画展=
小池アミイゴイラストレーション展「甘露なごほうび」
渡辺満里奈さんの人気エッセイに添えた絵をを展示します

・9月23日(金) ~ 10月3日(月)
・12時~20時(最終日18時迄)


トークショー「絵描きの仕事、パン屋の仕事」
・9月28日(水)18:00オープン、19:00スタート
・参加費2000円、定員20名
天然酵母パンの“ルヴァン”店長 樽井勇人さんを迎え、
仕事についてお話をうかがいます。
ルヴァンのパンとワインやコーヒーを用意してお待ちしております。

予約:ロカリテ
ロカリテホームページよりメールにてお願いします。
http://www.localiteweb.com/mail/mail.html


=ギャラリー Localite (ロカリテ)=
武蔵野市吉祥寺本町2-16-13 3F
0422-23-5770
http://www.localiteweb.com
会場の都合上、お花等プレゼントは辞退させて頂きます。


さらに詳細な情報はこちら↓をごらんください。

http://www.yakuin-records.com/amigos/?p=6733

TISニュース:会員個展情報

2011.09.01

TISニュース:会員個展情報

2011.08.20

チロチロリン

2011.08.10


7月10日から15日まで

青山のスパイラルビルB1のCAYという場所で

ワークショップとLIVEのイベント

OurSongs「にじいろの花」を開催しました。

初日にコドモもオトナも参加出来る

「誰でも絵が描けるワークショップ」を開催

その後6日間に渡りLIVE

そんなイベントで流す映像を作るために

気仙沼や福島に行ったり

最終日に出演のバロンと世界一周楽団のためには

彼らの名曲「チロチロリン」で唄われている

“阿佐ヶ谷から高円寺まで”を真夏の炎天下のした取材スケッチ

蚊にもたくさん食われて生まれたスケッチによるスライドショー

ああ、遠回りばかりが人生であるなあ〜〜

あ、でも多くの人にヨロコンデ頂けたら

ちょっと幸せであります

うっす。

でもって

バロンくんはこんな人



今の時代にボードビルを甦らせようと奮闘するナイスな男

コドモからおじいちゃんおばーちゃんまで楽しめるステージは必見!


なにより

いい唄うたうんだな〜

TISニュース:会員個展情報

2011.07.26

TISニュース:会員個展情報

2011.06.18

個展「その辺に咲いていた花」

2011.04.16

小池アミイゴ作品展「その辺に咲いていた花」
吉祥寺 にじ画廊にて


4月21日(木) – 5月10日(火)
12:00〜20:00 (会期中無休)


花の絵:小池アミイゴ
空間構成:LIFT
音楽:baobab


2010年3月から日本14カ所を旅させてきた展覧会


踏んづけられても根を張り花を咲かす「その辺の花」
そんなヤツらとの出会いのヨロコビと「生」の記憶を
咲かせ続けようと願い描いてきた絵です。


今回、吉祥寺のにじ画廊さんからお声かけ頂き、

新作を加え、久々「個展」なんて呼んでみたりもして、

この旅の終わりに花を咲かせてみようと思います。


イラストレーションの奔流とは外れて流れる
小川のような展覧会ですが、
こんな時代に一息つける場所を創りますので、

ぜひ足を運ばれてくださいませ。


=にじ画廊=
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-10
(JR中央線 吉祥寺駅より徒歩4分)
tel 0422-21-2177
nijigaro@smile.ocn.ne.jp
http://www12.ocn.ne.jp/~niji/



・「灯」

小池アミイゴ作品展「その辺に咲いていた花」workshop & LIVE
・4/24 sun. ・4/28 thu. ・5/5 thu.


にじ画廊での小池アミイゴ作品展「その辺に咲いていた花」では
ギャラリーを解放していくつかのワークショップとライブを行います


*4月24日(sun)
baobab 春の音連れLIVE
18:00~20:00
チャージ:2000円

吉祥寺に春の風を届けるるbaobabの音楽と花の絵とのコラボLIVE。
ライブの直前で花の絵を描くワークショップ。
この日はライブレコーディングを行い、花の絵と合わせて映像にします。

baobab http://baobab-8.com/

ギターとフィドルの軽やかなサウンドと日々を生きるヨロコビの唄!
大分の森に暮らすアコースティック兄妹ユニット baobab。
フライヤーは、baobabが住む“かてりぃなの森”で開かれる
“sing bird concert”の雰囲気を絵にしたものです。


*4月28日(木)
花と灯と唄と語らいの夜
18:00~20:00
チャージ:1000円
ゴールデンウィーク前夜のキャンドルナイト。
花のように唄う女性シンガーをお呼びして、今世界で起きていることに想像を働かせた、
心静かな語らいと唄の時。集まったみなさんの言葉を紡ぎ花の絵を描いてみます。

(出演者は、本人の希望によりシークレットとさせて頂きます)


*5月5日(木)
「花、花、花*花」
小池アミイゴの誰でも絵が描けるワークショップ
& こじまいづみ(花*花)LIVE

1st.14:00~
2nd.17:00~
参加費:500円

子供ウエルカムな1日!オトナもコドモも一緒になって、グインと花の絵を描きましょう!
描いた絵をギャラリーに飾ったら、花*花のこじまいづみさんが唄の花を咲かせてくれます!

こじまいづみ http://otoshigoro.petit.cc/
花*花 http://www.blanton-music.com/hanahana/

“相方”であるおのまきこさんと花*花としての活動を2009年より再開し、
昨年7年ぶりのアルバム「ハライソ」を発表したばかりのこじまいづみさんは、
ソロでのライブ活動も行う傍ら、女性による女性のためのワークショップ集団
「ヒキダシワークショップ」も立ち上げ活動中。
ガッツあるピアノとエモーショナルな唄で、閉塞感漂う「今」を蹴散らしてくれる、
愛しく頼れる一児の母ちゃんであります!


「小池アミイゴの誰でも絵が描けるワークショップ」

表現の最初の1歩がシアワセなものであるようにと、日本各地で行っています。
大人から子供、赤ちゃんまでウエルカム!
1人ヒトリにフィットしたシンプルだけど豊かな表現で、笑顔バクハツです!


!)各イベントの予約はにじ画廊で受け付けます
にじ画廊:0422-21-2177
(12:00〜20:00)

当たり前の日常が180度変わってしまったような今、
ぼくたちは1人ヒトリが今ある場所の「灯」となる必要を感じています。

しかし、想像を絶する災害を目の当たりにして、
ボクたちは無力感に押しつぶされそうになっているかもしれません。

ならば今こそ「ヒトリ」の大きさに立ち返り、
1人ヒトリの間で小さな熱を伝えて行くような時を創ろうと考えました。

1つヒトツはとても小さなイベントですが、
1人ヒトリが1つヒトツのコトを勇気を持ってやってゆけるような、
そんな時をみんなと一緒に創ってゆこうと考えています。


*ワークショップで生まれた作品は

5月6日よりボクの絵に加えてにじ画廊で展示、
東日本大震災へのチャリティーとして販売します。



○その辺に咲いていた花の絵が廻ってきた場所


・渋谷区富ヶ谷天然酵母パンのルヴァンのカフェ“ルシャレ”
http://levain.chottu.net/

・佐賀県唐津市のヌフ・ベーカリーカフェ
http://r.tabelog.com/saga/A4102/A410201/41000168/

・宮崎県日向市のnap cafe
http://r.tabelog.com/miyazaki/A4504/A450403/45003860/

・栃木県那須塩原市黒磯のCAFE SHOZO
http://www.shozo.co.jp/

・東京吉祥寺キチムの Localite
http://www.localiteweb.com/
・長崎県諫早市のORNAGE SPICE
http://www.orange-spice.com/

・福岡市周船寺のcafe de Hina
http://www.cafe-de-hina.com/

・福岡県北九州市のcafe cream
http://www.cream-colony.com/ 

・千葉県習志野市のギャラリー林檎の木
http://www.gallery-ringonoki.com/

・福岡市薬院の花屋 cache-cache
http://cachehana.exblog.jp/

・鳥取市の食堂 カルン
http://ugokuhoshi.exblog.jp/

・大分県大分市アートプラザでのbaobab LIVE
http://baobab-8.com/

・京都市北区の SOLE CAFE
http://www.solecafe.jp/

・青森市のコノハトカフェ&レコーズ
http://www.connacht.jp/

TISニュース:今日のTIS

2011.04.01

TISニュース:会員個展情報

2011.03.30

TISニュース:会員個展情報

2011.02.21

花は京都へ

2011.02.10

旅する展覧会「その辺に咲いていた花の絵」は京都へ


2月4日から28日までは
京都のSOLE CAFE さんで花を咲かせております


SOLE CAFE
京都市北区紫野東蓮台野町10-16
Tel/Fax.075-493-7011
平日11:00~19:00
土曜日11:00~15:00(日、祝休み)


・展覧会の情報ページ
http://solecafe.jp/2011/04/post-178.html


京都の街の北の方で

熱々のスパゲティーと豊かな音楽の時を頂ける店

なによりもSOLEのご天主夫妻の人柄を味わいに

多くの音楽家がこの店に足を運んでいます

もちろんボクもそんなお2人の大ファンです


今回はやはりこの店のファンで出演者でもある

花*花のこじまいづみさんの熱烈な働きかけで

実現した展覧会


2/11には花*花のライブとボクのワークショップも企画


まだまだ寒い京都ですが

花、花、花*花 な感じで

SOLE CAFE は一足早い春を迎えております

ご近郊の方は是非足を運ばれ

SOLEの時を味わって下さいませ


*昨年ジャケットのアートワークを担当した花*花のアルバム「ハライソ」

 熱い1枚になってます!


eli/rita

2011.02.02



eliの唄う「rita」


4年前の秋に発表された同名のアルバムのアートワークを担当


それに合わせて描いた絵が3枚あって
そのうち2枚はペイントの過程を撮影して

それをもとに何種類かの映像を作ってみました


映像と言っても
MacのiPhotoでスライドショーにしただけだけど

eliさんのファンにはなかなか好評で

1枚の絵を素材した映像をネットにあげてました


さっき久しぶりに2枚の絵を並べた映像を見たら
描いた4年前には気がつかなかったモノに出会えたので
画質をアップさせた上でYouTubeにアップしてみました


世界では今この瞬間も
ヒトリの力ではどうにもならないコトが起こっているけれど
だからこそボクたちは
小さなヒトリに視線を置き続けなければね

そんなことを
この唄を通して改めて確認もしてみました


clammbon 切手&ポストカードセット 販売中

2010.11.27


デビューほぼ10周年と

“2010”というタイトルのアルバム発表と

ここ10年で世界に垂れ込めた悪い空気を蹴散らすために制作


現在同じ絵柄のポストカード10種類10枚と合わせて販売中

詳細についてはこちら>“PEACE!!”をご覧下さいませ〜


TISニュース:会員個展情報

2010.11.24

11月26日飯野和好さんのLIVE

2010.11.24

,

TIS会員でイラストレーターの大先輩飯野和好さんから電話

「今度ライブやるんだけど、イキのいいところで対バンしてくれる人いないかな?」

「いますよ!先輩」「バカ野郎2匹、ご紹介します!」

そんな美談の果て

中央線“ど!”ストライクなライブイベント実現


後日“ゲッゲッゲッゲ〜”とFAXから吐き出されてきたフライヤーを見て仰天!!

飯野さん描くbig☆bowのダイちゃん、、イッちゃってます!!

カッコいい、、

big☆bow、本格的バカチンパワーと確かな音楽性でダレでも楽しめますYO!

みなさん、吉祥寺のMANDA-LA2でハッチャケときまっしょー!


26日(金)
19:00/19:40 ¥2000+drink

LIVE:・THE BLUE BOWLS

SLEEPY(vo.b) 丸山明(key) 北田アキラ(g) 郡司圭介(ds) 飯野和好(vo.harp)

・big ☆ bow dai(wb) marbo(g.vo)


=MANDA-LA2=

武蔵野市吉祥寺南町2-8-6
TEL:0422-42-1579
www.mandala.gr.jp

そんなわけで、
今回アップしている画像は飯野さんが描かれたものです〜!

うん、やっぱステキ!!

花のゆくえ

2010.11.09

「その辺に咲いていた花の絵の展覧会」


11月7日から28日まで

鳥取市の町中の食堂で花を咲かせております


今年の6月に生まれた食堂“カルン”
鳥取県鳥取市戎町116
tel09090683721
http://ugokuhoshi.exblog.jp/

東京中野の無国籍料理の食堂“カルマ”で働いていた佐々木薫さん

地元鳥取の町で始めた小さな食堂での展覧会


これは

トットリノススメ”という町をあげてのイベントの一環として

佐々木さんがお声かけくれたもの

トットリノススメは2年前の第1回目に
街歩きのワークショップとううじんのライブで
参加させてもらったんだけど

ただただ「いいなあ〜」と思えた
地方都市のとてもキレイなアクションでした

もうちょっと言っちゃえば
ホントのオシャレを感じさせられたイベント

そしてオーガナイズや冊子の制作
見事でした!

その際も
まだ東京在住だった佐々木さんが
多くの力を貸してくださり

もしかしたら

こんなイベントが鳥取で行われたこと

その時のううじんのライブが
この街ならではのスバラしいものであったこと

無惨なシャッター商店街の鳥取の街を
ボクが言葉でめった切りしたから??

などなどが引き金になり

ここで食堂を始めようって気持ちがGOしたのかもね?


そんな愛しき街の愛しき人々から声をかけてもらって
非常に光栄に思うのです

そしてボクの描いた花どもが
メタメタになってしまっている鳥取の街に
木漏れ日の温もり程度でも手渡せますよう

地方都市にあって

街と人を思う方々の

心のビタミンになってくれたらなあ〜

なんてね、

キザなことを思うのです。


中国、四国、関西、北陸、九州辺りの方は、

是非このチャンスにトットリへ!


アイルランドのような曇り空が待ってくれてて

それはそれでcoolだぜー!!


*トップにあげた絵の花は“カタバミ”


植木鉢から生えてきて

雑草と知らず育てていたら花を咲かせました。


最近描いたもので、

トットリには行っていないっす。。




TISニュース:今日のTIS

2010.10.27

福岡の花屋カシュカシュと

2010.10.19


* cache-cache 7th anniversary
ナナツ ノ オイワイ ノ オクリモノ


小池アミイゴ × カシュカシュ

「その辺に咲いていた花の絵展」


10/18 – 10/31 (期間中無休)
10:00 – 19:00 (土日/12:00 – 18:00)


cache-cache (カシュカシュ)
福岡市中央区薬院1-2-9 #103

TEL 092-751-7387

http://cachehana.exblog.jp/


福岡という街が好きで

いつもフラリと訪れて

ブラリとした時を過ごします


人懐っこい街に点在する

「お気に入り」と言うより

お世話になりっぱなしのカフェを巡り

その流れの中で顔を出す小さな花屋が

カシュカシュ


ホントウに小さい花屋だから

フランス語で“かくれんぼ”の意味で

カシュカシュ


ボクのような薄汚い中年男を引きつける魅力とは


福岡らしいウエルカムの心で

いつも笑顔で迎えてくれること


そしてそのアレンジメントのセンス!


花を贈る人も

それをもらう人も

どちらも主役でいられる引き算の美意識


見ようとすれば心にスッと溶け込み

日なたのような温かさを与えてくれ


孤独でいようと思えば

シナヤカな姿で影のように寄り添ってくれる


そんなアレンジメント


ボクが絵で創れないかななんて思っていること

実にさり気なくエレガントにカタチにしている花屋


「いつか一緒にナニかやりたいね」と語り合い

カシュカシュ7周年のお祝いに

まずは1歩のコラボレーション


穏やかだけどその芯は熱いっす!


会期中

7周年オリジナルのお菓子が売られたり

小さなライブも用意されています


花屋で!


イラストレーションの奔流とは別の

小さな小川のような展覧会ですが

ボクにとっては掛け替えの無い時


お近くにお住まいの方は

ぜひブラリ訪れてみてください


で、

もしわざわざ遠方から足を運ばれる方があれば

アミイゴ特選「福岡カフェマップ」をお教えしますよ!

その辺に咲いていた花の絵は千葉へ

2010.09.30


10月8日より4日間

千葉の習志野の京成大久保駅からちょこっと歩いた「ギャラリー林檎の木」さんで

「その辺に咲いていた花の絵」の展覧会を行います


10月8日(金)-11日 (月)
11:00 -19:30 (最終日17:00まで)

ギャラリー「林檎の木」
千葉県習志野市本大久保3-8-3 B2
TEL : 047-470-5880
http://www.gallery-ringonoki.com/


今年の3月に渋谷区富ヶ谷始まった旅する展覧会

佐賀の唐津-宮崎の日向-那須黒磯-吉祥寺-長崎の諫早-福岡周船寺-小倉と巡り

カワイコちゃんばかりが住む千葉へ!


イラストレーションの奔流とは違う場所を流れている小川のような展覧会ですが

ともかく人を感じ人に出会える時を生んでいるように思います


4日間と短い会期ですが
秋の1日を思いっきり楽しむイベントも考えております
目の前に広々とした公園が広がる気持ちよい場所「林檎の木」へ
ぜひ足を運んで下さいませ〜


そして

イベントインフォ!


*「アミイゴのダレでも絵が描けるワークショップ」
20010年10月10日(日)
講師:小池アミイゴ (講師、つーか、暴れん坊リーダー)
13時~15時ぐらいまで (受付12時45分~)
参加費 大人1000円 小人500円 (お茶付き)
持ち物 よごれていい、しかしオシャレな服装、タオル


以下、
林檎さんからのコメント

「その辺に咲いていた花の絵展」期間中の日曜日、
小池アミイゴさんによるワークショップを開催します。

アミイゴさんのワークショップは、コドモから大人まで、
経験や技術は関係無く 参加出来ます。その時その瞬間、
ヒトリヒトリに必要な楽しさを気付かせてくれるアミイゴさん。

ギャラリーの中だけじゃなく、天気が良ければスケッチ散歩に出かけたり、
コドモの気持ち戻って楽しむ時。
だからもちろんんお子さん連れ大歓迎な絵の具まみれな日曜日。

絵を描き終えたらギャラリーに飾って、花*花のこじまいづみさんのミニライブ。
体育の日の午後をコドモからオトナまで目一杯楽しんでしまいましょう!


そして!

*こじまいづみ(花*花) LIVE
10.10(sun)
open 18:00
start 19:00

料金:予約2500円 /当日2800 (1drink 付き) 
小・中学生1000円、小学生以下無料


メジャーデビュー10年とちょっとの今年、活動を再開した“花*花”のふたり。
その10周年記念アルバムのアートワークを小池アミイゴさんが担当するご縁で、
『その辺に咲いていた花の絵』小池アミイゴ作品展の開催中に、メンバーのひとり、
こじまいづみさんのsoloライブが決定しました!

花*花の活動休止後も、より人に近い場所でのライブを重ねてきた彼女。
現在京都在住で子育て奮闘中。
お子さん連れウエルカムなライブやワークショップなど、
林檎の木のあり方に重なる取り組みもされている彼女。
その真っすぐな唄に出会いに来て下さいよ〜!

・ワークショップ参加者は大人1500円小・中学生500円(ドリンク別)

こじまいづみ: http://otoshigoro.petit.cc/
花*花: http://www.blanton-music.com/hanahana/index.html


ワークショップは締め切り間近!

こじまさんのLIVEも混雑が予想されるので、

是非ご「林檎の木」まで予約をお願いいたします〜!


林檎の木map
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja……BC�&z=16

恋のバカンス 男のへんか

2010.09.15

恋のバカンス 男のへんか ~アトリエ ヴラヴォ再び!

アトリエ ヴラヴォ vs TOKYO ワークショップパーティー

@ 代田橋CHUBBY












去年の6月、東京をタンタカリンドンに染め上げた
福岡のアーティスト集団“アトリエ ヴラヴォ”の8人。
今年はさらにパワーアップしてCHUBBYにやって来る!


ともかくみんなで描きまくり、音楽さえ生み出してしまう時間

心を振り切った表現の扉を開きたい人、是非参加されてみてください!!



・9月18日 土曜日
・時間18:30~22:00
・料金3000円(ワンドリンク&フード付き)
 学割料金2500円

 (エントランスで学生証を提示されてください)






=アトリエ ヴラヴォ vs TOKYO ワークショップ パーティー=


○「誰でも絵が描けるワークショップ」
 みんなでちょっと手を動かして心のウォームアップ


○「代田橋モンパルナス」
 思いがけないモデルが登場!
 アトブラのみんなはどんなポートレートを描くのか!?


○「芸術はドスコイだ!」

 大相撲代田橋場所ぶつかり稽古八番勝負

 アトブラと東京で活躍するアーティストとの

 ガチな勝負のライブペインティング!!













○ボクが個人的にお付き合いと絵の対決を繰り返しているアトリエヴラヴォのご紹介


福岡空港の近くにあるアトリエ ヴラヴォは、知的障害者授産施設JOY倶楽部プラザに置かれた、
アートを通して社会にチャレンジしまくるアーティスト集団。現在8名のメンバーで活動しています。
たとえば、福岡の街を歩けば、あちらこちらで彼らの壁画に出会うことが出来ます。
たとえば、美容室に出かけたら、鏡の隣りに彼らの作品がチョコンと掛かっていたり。
カフェでまったりしてると、フラリとメンバーのだれかが現れひと言ふた言。
たとえば、アトブラのメンバーと街のみんながオシャレして動物園までピクニック、
動物をスケッチして一緒に弁当食べて、カフェでお茶して「またねー」と声かけ合うとか。
街のみんながアトブラを愛していて、彼らが活躍する福岡の街を愛しく思う。
そんなヒトツヒトツが「オシャレ」で「カッコいい」と感じる。
「福祉」というコトバでくくられるべきことがこんなに「オシャレ」で「カッコいい」。
そんなみんなが去年に引き続き東京にやってきます!












CHUBBY
 156−0041
 東京都世田谷区大原2-27-9
 03-3324-6684
 http://www.chubby.bz/
 12:00 – 26:00 火曜日定休
















・同時開催
アトリエブラヴォ作品展『恋のバカンス 男のへんか』
2010.8.25(水) – 9.20(月)



・協賛
 九州電力株式会社
 福岡銀行
 西部ガス
 株式会社カンサイ
 プロペインズ
 器らくや悠遊



& CHUBBYのアトブラを愛する多くのお客様













・企画協力
 社会福祉法人知的障害者授産施設JOY倶楽部プラザ、CHUBBY

 小池アミイゴ、山本さん


○去年の東京襲撃の模様はこちら↓



ドスコイ!


TISニュース:今日のTIS

2010.08.17

PEACE-FREE

2010.08.13


ここ15年ほど

毎年この季節になると描いている「戦車と女の子の絵」

ご自由にお使い下さいませ〜!


以下ではバージョンを増やしてアップしております


・TIS HP の個人ページ

http://www.tis-home.com/amigos-koike/works/88


・個人ブログ

http://www.yakuin-records.com/amigos/?p=4446


AMIGOS

2010

0813

PEACE!!

TISニュース:今日のTIS

2010.08.06

Localiteで花の絵を展示

2010.07.28










日本の各地を旅させている
「その辺に咲いていた花の絵」

7月227日からは8月8日まで

今年の5月に吉祥寺に出来たカフェ“Localite”で

展示させてもらっております


・詳細ページ

http://www.yakuin-records.com/amigos/?p=4339


一杯の珈琲にかけている店です


吉祥寺にお立ち寄りの際は

ロカリテの一杯で一息ついて頂けたら幸いです




twin trees

2010.07.21



7月15日から19日まで
大分で創作を続けるアーティストbaobabのLIVE ツアー
aruk tour 2010 east をサポートしていました

筑波のkitochen Soya,那須のSHOZO CAFE,青山spiralのCAY
と続いた旅の中で生まれた鳥ちゃんたちを
baobabの名曲“twin trees”に乗せてスライドショー

猛暑が続く毎日ですが
これを見てちょっとでも涼んだ気持ちになって頂けたらです
PEACE!!


TISニュース:TIS展覧会情報

2010.07.15

オキナワでのワークショップ

2010.06.29

6月25日にオキナワで4年目となるワークショップを行いました。

今年はFC座安の小学3~6年生31名と、

JFLのFC琉球の試合を応援するフラッグ制作。

その爆発的なエネルギーの記録を、

ボクのブログ↓にまとめてみました〜!

“オキナワPEACE”http://www.yakuin-records.com/amigos/?p=4047

TISニュース:今日のTIS

2010.06.24

がんばれみやざき

2010.06.13














ボクのブログと・TISの個人ページとで始めてみました

サッカーバカ3開幕!!そして、

2010.06.11


ペーターズギャラリーとボクとの

4年に一度の狂喜の祭典「サッカーバカ展」

FIFAサッカーワールドカップ2010南アフリカ大会に便乗して

本日キックオフ!!

「サッカーバカ3 南アフリカ編」として

世界を驚かせるつもりでございます!!

6月11日(fri)~6月23日(wed) ・木曜定休
(オープニングパーティー / 初日18:00~)


詳細はコチラをクリック↓よろしくお願いいたします!!

http://www.yakuin-records.com/amigos/?p=3996

合わせて

もう1つの展覧会をご紹介

「アトリエ ブラヴォ 作品展」

サッカーバカ2-3にも参加し

やはりホンキで世界を驚かせようとしている福岡のアトリエ ブラヴォ

その作品展が吉祥寺 STONEギャラリーで やはり今日から!


6月10日のボクは

額を抱えてあっちゃ行って

こっちゃに行ってはクギ打って

てんやわんやの木曜日でしたが

ともかく面白い展覧会が生まれました!


詳細はやはりコチラをクリック↓よろしくお願いいたします!!

http://www.yakuin-records.com/amigos/?p=3996


さらにお時間お有りの方

アトブラとボクと街の人との幸せなコラボ

GO SLOW . AASで行く0泊半日テクテクツアーの模様

こちら↓をご覧下さい〜!

http://www.yakuin-records.com/amigos/?p=3950

世界に誇れる小さな試みであると思います。


アミイゴ

PEACE!!

「おつかれちゃん」連載中

2010.05.26


オレンジページnet.で火曜日と金曜日の週2回

オレンジハート♡おつかれちゃん」連載中です


おつかれちゃん<クリック!


北極が舞台です

白クマの中学2年生“おつかれ”が主役です

とーちゃんは大工

かーちゃんは主婦

最近いもうとが生まれました


オレンジページという出版社での仕事

いつもは毒舌なボクですが

そこはグッとこらえて

小学校4年生までのボクと静かに語り合い

毎週ヒーヒー言いながらストーリーを絞り出しています


只今連載50回を越え

少なくとも100回は目指して

日夜ユルリ〜ンと奮闘中〜


毎週火曜と金曜日

おつかれちゃんに会いにきてやってくださいませ〜!

                                               

TISニュース:会員個展情報

2010.05.24

Art LIFE

2010.05.19

コチラのサイトでも

http://www.art-life.ne.jp/opengallery/artist_top.php?artist_id=O0046#

隔週で作品を紹介して頂いております。


加えて

ナニやらボクがつぶやいているのが聞けます、、


イヤですね〜、、

自分では聞けたもんじゃありません、、


それでもみなさん、

苦笑いの種にでも聞いてやってみてくださいませ〜、、

TISニュース:今日のTIS

2010.05.18

悩み中

2010.04.08


今日はtisホームページ委員会の定例会

着々と進むシステム構築と

「わからない」と悩む会員さんのための対応に

委員&事務局、システム制作会社の全員が

額と脳みそに汗をかきながら取組中

3時間の予定のミーティングが2時間オーバーの現在です

TISニュース:今日のTIS

2010.04.08

沸き立つ

2010.04.05


峰岸達さんが主催する峰岸塾

その作品展のオープニングパーティーでペーターズギャラリー

若いミンナの「描く!」てパワーが沸き立っていたな〜!

以下

ボクのブログにもうちょっと詳しく書いてみました↓

http://www.yakuin-records.com/amigos/?p=3529

おめでとう

2010.03.23

おめでとう<クリック!

荒野の唄

2010.02.25

  • 2月26日まで青山CAYにて怒濤の開催中



全ての近況報告